• 公開日:
  • 更新日:

Windows 10で行うリカバリーディスクの作成方法

本記事では、Windows 10で行うリカバリーディスクの作成方法について解説します。

Windows 10の標準機能では、DVDを使用したリカバリーディスクの作成はできません。今回は市販ソフトのEaseUS Todo Backup Home 12.0を使用したリカバリーディスクの作成方法をご紹介いたします。

リカバリーディスクをDVDで作成する場合の留意事項

Windows 10のリカバリーディスクの作成について

Windows 10の標準機能では、DVDを使用したリカバリーディスクの作成はできません。

そのため、DVDを使用したリカバリーディスクの作成について、今回はEaseUS Todo Backup Home 12.0を使用する方法についてご紹介します。

必要な容量は?

リカバリーディスク作成に必要なDVDの容量は、片面1層で4.7GBです。

PR

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan) 1回記録用 DVD+R DL 8.5GB 5枚 ホワイトプリンタブル 片面2層 2.4-8倍速 DTR85HP5V1

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan) 1回記録用 DVD+R DL 8.5GB 5枚 ホワイトプリンタブル 片面2層 2.4-8倍速 DTR85HP5V1

    必要な枚数は?

    リカバリーディスク作成に必要なDVDの枚数は、システムディスク(ローカルディスクC:)の使用量によって変わります。

    今回リカバリーディスクを作成したパソコンのシステムディスク(ローカルディスクC:)の使用量は約32GBです。

    今回実験した結果、約32GBのシステムディスクの場合、リカバリーディスクは片面1層4.7GBのDVDで5枚に分割されました。ただ、枚数はシステムディスクの容量によって前後する場合がありますのでご注意ください。

    EaseUS Todo Backup Home 12.0でのリカバリーディスク作成方法

    光学ドライブの準備

    光学ドライブ

    光学ドライブは、ブルーレイディスクドライブとDVDドライブの総称です。PCに光学ドライブがない場合は、外付け光学ドライブを準備します。

    リカバリディスクを作成する前に、空の片面1層のDVDを光学ドライブに挿入します。完了したら、以下の「リカバリディスクを作成する方法」セクションの手順に進みます。

    DVD/CDドライブ 外付け USB3.0 外付けdvdドライブ ポータブルType-C CD/DVDドライブ 光学ドライブ 外付け 静音 高速 軽量 外付CD・DVDドライブ CD/DVD読取・書込 ー PC DVDドライブ 外付け 内蔵ケーブル Window/Linux/Mac OS対応 日本語取扱説明書付き

    DVD/CDドライブ 外付け USB3.0 外付けdvdドライブ ポータブルType-C CD/DVDドライブ 光学ドライブ 外付け 静音 高速 軽量 外付CD・DVDドライブ CD/DVD読取・書込 ー PC DVDドライブ 外付け 内蔵ケーブル Window/Linux/Mac OS対応 日本語取扱説明書付き

    EaseUS Todo Backup Home 12.0のインストール

    ここでは、EaseUS Todo Backup Home 12.0のインストール方法について解説します。

    EaseUS Todo Backup Homeの無料版と有料版の違いについて

    EaseUS Todo Backupの無料版は、DVDでのリカバリーディスク作成はできません。従って、今回は有料版での手順をご紹介いたします。

    EaseUS Todo Backupの購入とダウンロード

    EaseUSのダウンロードページを開き、【無料ダウンロード】ボタンを押します。

    メールアドレスの登録

    「無料版ダウンロード」ダイアログボックスが表示されます。①『メールアドレス』を入力し、②【Todo Backup Free】ボタンを押します。

    EaseUS Todo Backup Homeの選択

    「1年間ライセンス」または「永久無料アップグレード」のどちらかを選択し、【今すぐゲット】ボタンを押します。

    購入者情報の入力

    ①『購入者情報』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

    購入者情報の確認

    【今すぐ購入する】ボタンを押します。

    ライセンスキーの確認とダウンロード

    登録したメールアドレスへダウンロードページが送られてきますので、メールを開きます。①メモや写真等で「ライセンスキー」を控え、②【ダウンロード】を押し、③【保存】ボタンを押します。

    EaseUS Todo Backup Homeインストールプログラムの起動

    【TodoBackup_12.0_exe】を押します。

    ユーザーアカウント制御のダイアログボックス

    「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。【はい】ボタンを押します。

    言語選択

    「セットアップに使用する言語の選択」ダイアログボックスが表示されます。①【日本語】が選択されていることを確認し、②【OK】ボタンを押します。

    使用許諾契約書の同意

    「EaseUS Todo Backup Home 12.0」ダイアログボックスが表示されます。使用許諾契約書を読み、【同意】ボタンを押します。

    インストール先の確認

    ①「インストール先」を確認し、②【次へ】ボタンを押します。

    追加タスクの選択

    【次へ】ボタンを押します。

    個人データ保存先の選択

    【次へ】ボタンを押します。

    EaseUS Todo Backup Homeのインストール完了

    【完了】ボタンを押します。

    EaseUS Todo Backup Homeの起動

    ①【スタート】、②【EaseUS Todo Backup Home 12.0】フォルダを押し、③【EaseUS Todo Backup Home 12.0】を選択します。

    ユーザーアカウント制御のダイアログボックス

    「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。【はい】ボタンを押します。

    ライセンスコードの入力

    「ライセンス認証」ダイアログボックスが表示されます。①メモや写真等で控えた『ライセンスキー』を入力し、②【ライセンス認証】ボタンを押します。

    EaseUS Todo Backup Homeの起動画面

    EaseUS Todo Backup Home 12.0のインストールが完了しました。

    リカバリーディスクの作成

    ここでは、EaseUS Todo Backup Free 12.0を使用したDVDリカバリディスクの作成方法について解説します。

    EaseUS Todo Backup Homeの起動

    Windows 10を開きます。①【スタート】、②【EaseUS Todo Backup Home 12.0】フォルダを押し、③【EaseUS Todo Backup Home 12.0】を選択します。

    ユーザーアカウント制御のダイアログボックス

    「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。【はい】ボタンを押します。

    EaseUS Todo Backup Homeの起動画面

    EaseUS Todo Backup Home 12.0が起動します。【システムバックアップ】ボタンを押します。

    バックアップ先の変更

    「システムバックアップ」ダイアログボックスが表示されます。【参照】を押します。

    バックアップ先の指定

    「参照」ダイアログボックスが表示されます。【「赤枠内」の「右矢印」】を押します。

    バックアップ先の決定

    ①【DVD】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

    バックアップオプションの選択

    「システムバックアップ」ダイアログボックスが表示されます。【バックアップオプション】を押します。

    DVDの指定

    「バックアップオプション」ダイアログボックスが表示されます。①【「マニュアルのオプションボタン」を「オン」】にします。②【下矢印】を押し、③「プルダウンメニュー」から【DVD-4812】を選択します。④【保存】ボタンを押します。

    リカバリーディスク作成の実行

    「システムバックアップ」ダイアログボックスが表示されます。【実行】ボタンを押します。

    製品の評価

    「EaseUS Todo Backup」製品の評価ダイアログボックスが表示されます。【今後は表示しない】を押します。

    ディスクの入れ替え

    「注意」ダイアログボックスが表示されます。空のDVDディスクを挿入し、【OK】ボタンを押します。

    光学ドライブ

    リカバリーディスク作成に必要な枚数分、ディスクの入れ替えを行います。必要な枚数は上記の「必要な枚数は?」のセクションをご覧ください。

    リカバリーディスク作成の完了

    「赤枠内」に「完了」と表示されていることを確認します。リカバリーディスクの作成が完了しました。

    ブータブルディスクの作成

    上記の手順が終わりましたら、ブータブルディスクの作成をします。

    ブータブルディスクはWindows 10が起動しないときに、作成したリカバリディスクから復元する場合に必要になります。

    はじめに、光学ドライブへ片面1層の空のDVDを入れてください。

    EaseUS Todo Backup Homeの起動

    Windows 10を開きます。①【スタート】、②【EaseUS Todo Backup Home 12.0】フォルダを押し、③【EaseUS Todo Backup Home 12.0】を選択します。

    ユーザーアカウント制御のダイアログボックス

    「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。【はい】ボタンを押します。

    ツールを選択

    「EaseUS Todo Backup Home 12.0」が起動します。【ツール】を選択します。

    ブータブルディスクの作成を選択

    【ブータブルディスクの作成】を選択します。

    ブータブルディスクの作成場所の指定

    「ブータブルディスクの作成」ダイアログボックスが表示されます。①【光学ドライブ】を選択し、②【作成】ボタンを押します。

    ブータブルディスク作成の開始

    【完了】ボタンを押します。EaseUS Todo Backup Home 12.0のブータブルディスクの作成が完了しました。

    Windows 10のリカバリーUSBの作成方法

    Windows 10のリカバリーUSBの作成方法については、以下の記事をご参照ください。

    Windows 10のリカバリーUSBの作成方法