Office Hack

Windows 10のスタートメニューのカスタマイズ方法

  • Release
  • Update

Windows 10のスタートメニューはカスタマイズ(設定変更)可能です。特にタイルの編集方法を知っている方はあまりいないのでは無いでしょうか。

本記事では、Windows 10でスタートメニューをカスタマイズする方法について説明します。Windows 10のスタートメニューを設定変更して作業効率をアップさせましょう。

スタートメニューをカスタマイズする

アプリ一覧を非表示にする

アプリ一覧を非表示にする

Windows 10のスタートメニューを開くと、アプリ一覧やタイルなどのメニューが表示されます。ここでは、アプリ一覧(赤枠部分)を非表示にする方法について説明します。

設定

①【スタート】、②【設定】の順に選択します。

個人用設定

「設定」ダイアログボックスが表示されました。【個人用設定】を選択します。

スタートメニューにアプリの一覧を表示する

①【スタート】タブを選択し、②【「スタートメニューにアプリの一覧を表示する」を「オフ」】にします。③【×】ボタンを押して閉じます。

アプリ一覧の非表示

スタートメニューを開くと、アプリ一覧が画面から消えて非表示になったことがわかります。

よく使うアプリを表示する

よく使うアプリを表示させたい

ここでは、「よく使うアプリ」の項目を表示させる方法について説明します。

「よく使うアプリ」の項目が表示する位置は、「最近追加されたもの」の項目の下です。

設定

①【スタート】、②【設定】の順に選択します。

個人用設定

「設定」ダイアログボックスが表示されました。【個人用設定】を選択します。

よく使うアプリを表示する

①【スタート】タブを選択し、②【「よく使うアプリを表示する」を「オン」】にします。③【×】ボタンを押して閉じます。

よく使うアプリの表示

スタートメニューを開くと、「よく使うアプリ」の項目が表示されたことがわかります。

タイルを追加する

ここでは、タイルを追加する方法について説明します。

Accessをドラッグ

Windows 10を開きます。①【スタート】を選択し、②【「タイルに追加したいアプリ(例:Access)」を自分がタイルを置きたい位置に「ドラッグ」】します。

タイルの追加

Accessのタイルが追加されました。

タイルを移動する

ここでは、タイルを移動する方法について説明します。

ドラッグする

Windows 10を開きます。①【スタート】を選択し、②【「移動したいタイル(例:Access)」を自分がタイルを置きたい位置に「ドラッグ」】します。

タイルが移動した

タイルが自分の好きな位置に移動しました。

複数のタイルをフォルダーにまとめる

ここでは、複数のタイルをフォルダーにまとめる方法について説明します。

Windows 10を開きます。【スタート】を選択し、【「フォルダーにまとめたいタイル(例:Access)」を他のタイルの上に「ドラッグ」】します。

フォルダー名の入力

表示されたテキストボックスに『お好きなフォルダー名(例:EdgeとAccess)』を入力します。

タイルがまとまった

複数のタイルが入った「EdgeとAccess」というフォルダーが作成されました。

タイルをサイズ変更する

横長にしたい

「スタートメニューのタイルのサイズを変更したい」と思う方は多いでしょう。

ここでは、お好きなタイル(例:Microsoft Edge)のサイズを横長にする方法について説明します。

サイズ変更の設定

Windows 10を開きます。①【スタート】を選択します。

②【「お好きなタイル(例:Microsoft Edge)」を「右クリック」】し、③【サイズ変更】、④【横長】の順に選択します。

タイルが横長

「お好きなタイル(例:Microsoft Edge)」が横長になりました。

タイルを削除する

ここでは、スタートメニューのタイルを削除する(ピン留めから外す)方法について説明します。

削除したいタイルを右クリック

Windows 10を開きます。①【スタート】を選択し、②【「削除したいタイル(例:Access)」を「右クリック」】し、③【スタートからピン留めを外す】を選択します。

タイルが削除

スタートメニューを見ると、Accessのタイルが削除されたことが分かります。

全てのタイルを削除してスタートメニューを縮小する

タイルを全て削除したい

ここでは、スタートメニューを縮小する方法について説明します。

スタートメニューを縮小するには、全てのタイルを削除する(ピン留めから外す)必要があります。

グループのピン留めを外す

ここで全てタイルを削除していきますが、タイルを1つずつ選択して削除するよりもグループでまとめて削除する方が効率的なので、下記ではその方法について説明します。

まず、Windows 10を開きます。①【スタート】を選択し、②【「二重線」を「右クリック」】し、③【スタートからグループのピン留めを外す】を選択します。

スタートメニューを閉じる

タイルがすべて削除されました。【「Windows 10の画面上(青い背景)」で「左クリック」】し、いったんスタートメニューを閉じます。

スタートメニューの縮小

再びスタートメニューを開くと、タイルがあったコーナーが消えてスタートメニューが縮小されたことが分かります。

レジストリでカスタマイズする

Windows 10ではレジストリを使ってスタートメニューの項目を削除したり復活させたりすることが可能です。

しかし、システムに重大な障害を及ぼすリスクやWindows 10の操作で重要な項目を不用意に削除してしまう危険性が考えられますので、スタートメニューをレジストリでカスタマイズすることはお勧めしません。

このページを見ている人におすすめの商品

その他スタートメニューの様々な設定方法

以下の記事では、Windows 10のスタートメニューの様々な設定方法について解説しています。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top