Office Hack

ワードで名刺を作成する方法と様々な書式設定

  • Release
  • Update

新たに名刺を作成する際、業者に依頼すると非常に楽ですがコストがかかります。しかし、ワードを使った手作り名刺の場合、非常に安価なコストで作成することができ、一度作ったデータで何回も印刷することができます。

本記事では、名刺の作り方、様々な書式・印刷設定などについてご紹介していきます。

名刺の作り方

名刺のサイズ枠を設定する

名刺に情報入力する前に、名刺のサイズ枠を設定する方法について説明します。

ラベルを選択

①【差し込み文書】、②【ラベル】の順に選択します。

封筒とラベル オプション

「封筒とラベル」ダイアログボックスが表示されました。【オプション】を選択します。

ラベルの製造元と製品番号の入力

「ラベルオプション」ダイアログボックスが表示されました。ここから、ラベルの製造元、製造番号から名刺のサイズ枠を設定します。

①【ラベルの製造元(例:A-ONE)】、②【製品番号(例:A-ONE 72210)】の順に選択し、③【OK】ボタンを押します。

新規文書の選択

「封筒とラベル」ダイアログボックスに戻りました。【新規文書】を選択します。

ラベル仕様

名刺のサイズ枠が設定され、ページがラベル仕様になりました。

背景の画像を挿入する

ここでは、ラベルの枠に背景の画像を挿入する方法について説明します。

挿入したいラベル枠にカーソル

①【挿入したいラベル枠にカーソル】を入れ、②【挿入】タブ、③【画像】の順に選択します。

画像を挿入

「図の挿入」ダイアログボックスが表示されました。①【画像(例:名刺画像)】を選択し、②【挿入】ボタンを押します。

名刺に画像を挿入

1面に背景の画像が挿入されました。

名刺の情報を入力する

ここでは、名刺の情報を入力する方法について説明します。

作業時間:5分

  1. 横書きテキストボックスの描画を選択
    横書きテキストボックスの描画

    ①【挿入】タブ、②【テキストボックス】、③【横書きテキストボックスの描画】の順に選択します。

  2. 十字キーでドラッグ
    十字キーをドラッグ

    十字キーで右下にドラッグします。

  3. 横書きテキストボックスの挿入
    横書きテキストボックスの挿入

    横書きのテキストボックスが挿入されました。テキストボックスの背景は白、枠線ありになっています。

  4. 会社名・氏名の入力
    会社名・氏名の入力

    会社名・氏名を入力します。

  5. 背景を塗りつぶしなしにする
    塗りつぶしなし

    ①【テキストボックス】を選択します。②【図形の書式】タブ、③【図形の塗りつぶし】、④【塗りつぶしなし】の順に選択します。

  6. 枠線をなしにする
    枠線なし

    ①【テキストボックス】を選択します。②【図形の書式】タブ、③【図形の枠線】、④【枠線なし】の順に選択します。

  7. 住所・電話番号・メールアドレス・HPのURLの入力
    住所などの入力

    上記と同じ要領でテキストボックスを作成し、住所・電話番号・メールアドレス・HPのURLを入力します。

  8. 完成
    名刺

    名刺が完成しました。

様々な書式設定

背景のデザインを変更する

ここでは、背景のデザイン(例:色)を変更する方法について説明します。

色の選択

①【名刺の画像】を選択します。②【図の形式】タブ、③【色】の順に選択します。

※「調整」グループの他の効果(アート効果や透明度など)でも背景のデザインを変更することができます。

【お好きな色(例:セピア)】を選択します。

セピア色の背景

名刺の背景がセピア色になりました。

縦書きにする

ここでは、横書きの名刺を縦書きにする方法について説明します。

横書きの名刺

横書きの名刺のページを用意します。

左へ90度回転

①【会社名と氏名が入ったテキストボックスにカーソル】を入れます。

②【レイアウト】タブ、③【文字列の方向】、④【左へ90度回転】の順に選択します。

左へ90度回転

①【住所・電話番号・メールアドレス・HPのURLが入ったテキストボックスにカーソル】を入れます。

②【レイアウト】タブ、③【文字列の方向】、④【左へ90度回転】の順に選択します。

縦書き名刺の完成

文字が縦書きになりました。

※数字やアルファベットは横書きのままになっています。

1面の名刺を複数の面にコピーする方法

ここでは、1面しか入力されていない名刺のデータを一気に10面にコピーする方法についてお知らせします。

1面だけの名刺

1面しか名刺のデータが入力されていないページを用意します。

画像とテキストボックスを選択

名刺の画像と2つのテキストボックスを、Shiftを押しながら【左クリック】でそれぞれ選択します。

ラベル

①【差し込み文書】タブ、②【ラベル】の順に選択します。

新規文書

「封筒とラベル」ダイアログボックスが表示されました。【新規文書】を選択します。

一気に10面コピー

10面すべてに1面の名刺データがコピーされました。

印刷設定・印刷をする

名刺を1面(1枚)だけ印刷する設定はできるか

1枚だけ印刷する設定

10面すべてに名刺データが入力されている場合、残念ながら1面だけ印刷する設定はございません。

別ページに1面のデータのみをコピーして印刷することをお勧めします。

名刺を両面印刷する

ここでは、名刺を両面印刷する方法についてお伝えします。

両面のページを用意

表裏計2ページの名刺データを用意します。表面は日本語、裏面は英語となっています。

【ファイル】タブを選択します。

両面印刷

①【印刷】タブ、②【両面印刷 長辺を綴じます】の順に選択します。

③印刷プレビューを確認し、④【印刷】ボタンを押します。

差し込み印刷で宛名ラベルを作る方法

差し込み印刷とは、ラベルなどをエクセルなどで作成した名簿の情報に基づいて、文書の指定した位置に差し込んで印刷する機能のことです。

以下の記事では、差し込み印刷を行う方法について解説しています。

無料ダウンロードできるワード名刺テンプレート(10面)

名刺テンプレート

無料でダウンロードできるワードの名刺テンプレートをご紹介します。

顔写真が入れられるテンプレートもありますので、皆様のオリジナルの名刺を作成していきましょう。

Microsoft 名刺テンプレート

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top