Office Hack

Excelのチェックボックスをチェックしたら背景を塗りつぶす方法

  • by kenji
  • Release
  • Update

チェックボックスのチェックマークは非常に小さく、もっと遠目でチェック済みか判別できると便利ですね。

ここではチェック済みだったら、セルの背景に色を付ける方法をお伝えします。

チェックボックスの作成

まずはチェックボックスを準備します。作成方法は以下を参考にしてください。

TRUE/FALSE表示する

チェックボックス上で【右クリック】し、【コントロールの書式設定】を選択します。

「コントロールの書式設定」ダイアログボックスが開かれますので、【コントロール】タブを選択し、リンクするセルの【↑】を押します。

※コントロールタブが表示されない場合は、チェックボックスをActiveXコントロールで作成している可能性があります

TRUE/FALSEを表示したいセルを選択します。今回はチェックボックスの右どなりのC2セルを選択しました。選択したら赤枠の【↓】を押します。

【OK】ボタンを押します。

先ほど指定したセル内にTRUEが入ったか確認してください。チェックを外せばFALSEになります。

条件付き書式の設定

ここからはTRUEとFALSEをトリガーに、TRUEの場合は背景を塗りつぶすという設定を行っていきます。

【チェックボックスの配置してあるセルを選択】した上で、【ホーム】→【条件付き書式】→【新しいルール】を選択します。

「新しい書式ルール」ダイアログボックスが開かれますので、【数式を使用して、書式設定するセルを決定】をクリック後、次の数式を満たす場合に値を書式設定のテキストボックスに『=$C2=TRUE』と入力します。この式は、「C2セルにTRUEという文字が入った場合」という意味です。

その後【書式】ボタンを押します。

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されますので、【塗りつぶし】タブを選択し【好きな色を選択】後、【OK】ボタンを押します。今回は薄めの黄緑を選択しました。

背景色塗りつぶしの確認

チェック済みのセルの背景が塗りつぶされました。

チェックを外すと背景が消えます。

その他、様々なチェックボックスの編集方法

この記事のおすすめ商品

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

352ページ

気に入ったらSHARE!!