Office Hack

Excelの値の貼り付けの3種の違いとショートカットキー3つ

  • by kenji
  • Release
  • Update

Excelのデータをコピーして値を貼り付ける際に、様々な貼り付け方があります。「値のみ」を貼り付けるならイメージは湧くものの、書式を維持するのか、表示形式を維持するのか選択肢からだと分かりづらいですよね。

そこで3つの貼り付け形式に関して、違いを調べてみました。

また、値の貼り付けは頻繁に利用するからこそ、ショートカットキーを覚えて効率化しましょう。ショートカットを行う方法も3つありますので、気に入った方法で試してみてください。

値の貼り付け例

Excelのショートカットキー一覧PDFをプレゼント!

262種類のショートカットキーがまとめられているPDFを、「Facebookページへのいいね!」や「Twitterのフォロー」をしていただいた方へプレゼントいたします。

タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもExcelのショートカットキーを確認できます。PDFの入手方法としては、以下の2つのどちらかを選択ください。

Twitter経由でPDFを入手する

  1. を押してフォローします。※要ログイン
  2. フォロー後、Office Hack Twitterページで【ダイレクトメッセージ】ボタンを押します
  3. メッセージに「ExcelショートカットキーのPDFを送付ください」と書いて送信すると、こちらからPDFをダウンロードする方法をご案内します

Facebook経由でPDFを入手する

  1. を押します。※要ログイン
  2. いいね!後、Office Hack Facebookページで【メッセージを送る】ボタンを押します
  3. メッセージに「ExcelショートカットキーのPDFを送付ください」と書いて送信すると、こちらからPDFをダウンロードする方法をご案内します

値の貼り付けの3つの違い

データの準備

コピーするいくつかの元データを用意しました。上から「通常の文字列」「数式がない数値」「通貨の表示形式の数値」「パーセント表示形式の数値」「数式が入っている数値」です。「数式が入っている数値」は矢印の先の数式バーで確認ができます。

C5からC9までのデータをWindowsの場合はCtrl+C、Macの場合は+Cでコピーします。

まずは通常の貼り付け

通常の貼り付け

C5からC9までのデータをE5からE9にWindowsの場合はCtrl+V、Macの場合は+Vで貼り付けます。

すべてを維持したまま貼り付けされました。E9セルにある数式も、数式ごと貼り付けられているのが分かります。

値のみ貼り付け

値のみ貼り付け

C5からC9までのデータをF5からF9に値のみ貼り付けます。コマンドは後ほど説明します。

背景色が全て削除され、桁区切りや通貨表示、パーセント表示の形式も削除され、さらに数式も削除されてます。

値と数値の書式を貼り付け

値と数値の書式を貼り付け

C5からC9までのデータをG5からG9に値と数値の書式を貼り付けます。

背景色が全て削除されましたが、桁区切りや通貨表示、パーセント表示の表示形式は残っております。数式は削除されてます。

値と元の書式を貼り付け

値と元の書式を貼り付け

C5からC9までのデータをH5からH9に値と元の書式を貼り付けます。

元の書式は維持されているため、背景色や、桁区切りや通貨表示、パーセント表示の表示形式は残っております。しかし、数式は削除されてます。

値の貼り付けのショートカット3選

値を貼り付ける際のショートカットキーを3つご説明します。

Ctrlを押して貼り付けウィンドウを表示させる

貼り付けのオプションが表示

Windowsの場合はCtrl+V、Macの場合は+Vで貼り付けると、右下に「貼り付けのオプション」が表示されます。

貼り付けのウィンドウが表示

Ctrlキーを押して、ウィンドウを表示させます。

アクセスキーの割り当て

値のみはV、値と数値の書式を貼り付けはA、値と元の書式を貼り付けはEのキーを押すと反映いたします。

Ctrl+Alt+Vを押して貼り付けのダイアログボックスを表示させる

データをコピーする

コピーするデータをWindowsの場合はCtrl+C、Macの場合は+Cでコピーします。

貼り付け先のセルを選択

貼り付け先のセルを先に選択します。

形式を選択して貼り付けダイアログボックス

Ctrl+Alt+Vで、「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスを表示します。

貼り付けの形式を選択して【OK】ボタンを押します。

貼り付け結果

値のみが貼り付けされました。

クイックアクセスツールバーに登録する

クイックアクセスツールバーとは、コマンドを素早く選択できるように、コマンドをお気に入り登録できる機能です。

その他のコマンドを選択

クイックアクセスツールバーの右端にある【▼】を押して、【その他のコマンド】を選択しましょう。

リボンにないコマンドを選択

「Excelのオプション」ダイアログボックスが開かれるので、「基本的なコマンド」のプルダウンを選択し、【リボンにないコマンド】を選択します。

値の貼り付けを選択

だいぶ下へスクロールすると、【値の貼り付け】コマンドがありますので選択し、【追加】ボタンを押します。

コマンドの追加

右側に「値の貼り付け」のコマンドを表示されているのを確認して【OK】ボタンを押します。

クイックアクセスツールバーの表示確認

クイックアクセスツールバーに登録されました。

値のコピー

コピーするデータをWindowsの場合はCtrl+C、Macの場合は+Cでコピーします。

貼り付け先のセルを選択

貼り付け先のセルを選択し、Altを押してアクセスキーを表示させます。

アクセスキー表示

クイックアクセスツールバーの左から7番目にあるので7を押します。

貼付け結果

値が貼り付けられました。クイックアクセスツールバーを利用すればAlt数字キーで再現できるので、操作が楽になります。

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top