Office Hack

エクセルのテキストボックスの行間隔を調整する方法

  • Release
  • Update

エクセルで表のデータを説明するときにテキストボックスを利用すると便利です。

テキストボックスの文章を読みやすくするために行間を調整することができます。

エクセルのテキストボックスの行間隔を調整する方法

テキストボックス内のテキストの行間隔を調整する方法をご説明します。

作業時間:1分

段落を選択

段落を選択

テキストボックス上で①【右クリック】し、②【段落】を選択します。

行間を調整する

行間の調整

「段落」ダイアログボックスが表示されるので、行間にある①【1行】を押し、②【1.5行】を選択し、③【OK】ボタンを押します。

行間が広がる

大きさを変える

テキストボックスの行間が1行分から1.5行分に変更されました。テキストボックス内に収まってないので【○を下へドラッグ】して調整します。

テキストボックスを広げる

テキストボックスの大きさの調整

テキストがテキストボックス内に収まりました。

行間を詰める

段落を選択

テキストボックス上で①【右クリック】し、②【段落】を選択します。

倍数で指定

「段落」ダイアログボックスが表示されるので、行間にある①【1行】を押し、②【倍数】を選択します。

倍数を入力

間隔の値を①【手入力】し、②【OK】ボタンを押します。

行間が狭くなる

行間が狭くなりました。

[Excel 入力]の関連記事

エクセルのテキストボックスの使い方

エクセルで日付の入力をカレンダーから行う方法

エクセルの自動入力について情報まとめ

エクセルで文字が入力できない場合の情報まとめ