Office Hack

iPadでMicrosoft Officeを使う方法

  • Release

iPadでMicrosoft Officeを使うことができれば、外出先や移動中などにファイルを確認したり、修正したりすることが可能になります。この記事では、iPadでMicrosoft Officeを使う方法をご紹介します。

Office Mobileを使う方法について

Office for iPadは、モバイル端末向けに開発された「Office Mobile」のうち、iPad用に最適化されたMicrosoftのOfficeアプリです。

Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどがあり、iOS 12.0以降のiPadに対応しています。

評価について

iPad用のOfficeアプリの評価は以下のとおりです。

  • 外出先でファイルの確認や修正ができて使い勝手が良い
  • 表記崩れがなくWindows 10のWordなどとの互換性が高い
  • iPad向けに進化したインターフェイスで使いやすい

PC版との違いについて

Microsoft Office Mobileは、PC版と異なりマクロやピポットテーブルなどのいくつかの複雑な機能が利用できません。

WindowsなどのPC版と、Office Mobileの機能の違いについては、下記記事の「PC版との違い」をご覧ください。

有料と無料の違いについて

Microsoft Office Mobileでは、スマートフォンやタブレット端末のサイズによってできることが以下のように分けられています。

 10.1インチ以下10.1インチ超
無料閲覧+簡易な編集機能閲覧のみ
有料
(Microsoft 365)
すべての追加機能簡易な編集機能+すべての追加機能

無料の範囲について

  • 10.1インチ以内である場合
  • 商用利用でない場合
  • 上記の場合には、Office Mobileの簡易な編集機能をライセンス認証なしで利用することができます。

    iPadでOffice Mobileを無料で使う方法については、下記記事の「Office Mobileを無料の範囲で使う」をご参照ください。

    ライセンス認証について

    • 10.1インチを超えるタブレット端末で編集をしたい場合
    • すべての追加機能を使いたい場合
    • 商用利用の場合

    上記の場合にはMicrosoft Officeのライセンス認証が必要になります。

    iPad用のOfficeアプリでは、Microsoft Office 2016(永続版)やMicrosoft Office 2019(永続版)などの買い切り製品のライセンスは認証されません。

    Microsoft 365 Personal(旧 Office 365 solo)など月額ないしは年額制のサブスクリプションのライセンスが必要になります。

    Microsoft 365 Personalは1ヶ月間、無料で体験版が利用できます。本契約する前に体験版で判断してみてはいかがでしょうか。下記セクション「Microsoft 365を使う」の体験版についてのセクションをご参照ください。

    使い方について

    アプリをインストールする方法

    iPadにOfficeアプリをインストールする方法については、下記の記事の「iOS版をインストールする方法について」のiPadの場合をご確認ください。

    Microsoftアカウントを取得する方法

    OfficeアプリでMicrosoftアカウントを取得する方法については、下記の記事の「Microsoftアカウントを取得する方法」をご確認ください。

    Excelの使い方

    iPadでExcelを使う方法については、下記の記事の「Excelの使い方」をご確認ください。

    オフラインで編集する方法

    Office Mobileではファイルの保存先を変更することにより、オフラインでファイルを編集することも可能です。詳しくは、下記の記事の「オフラインで編集する方法」をご確認ください。

    Microsoft 365を使う方法について

    無料と有料の違い

    Microsoft 365は、月額ないしは年額制のサブスクリプションです。無料体験期間中や学生などの例外を除き、基本的に有料で提供されています。

    無料の範囲について

    体験版について

    Microsoft 365 Personalは1ヶ月間、無料で体験版を利用することができます。

     Microsoft 365 Personal体験版
    価格(1か月あたり) ¥1,284(税込)無料
    ソフトウェアのバージョン常に最新常に最新
    Word
    Excel
    PowerPoint
    OneDrive1TB1TB

    体験版のダウンロードは下記のボタンから可能です。

    Microsoft 365 Personalの4つのメリット
    (旧称 Office 365 Solo)

    1. 常に最新バージョンが利用可
    2. Word/Excel/PowerPoint/Outlook/Publisher/Accessのすべてが使える
    3. 1ライセンス1ユーザー、無制限にインストール可(Windows/Mac/タブレット/スマホ、複数OK)
    4. 1TBのOneDriveオンラインストレージがついてくる
    体験版より年間契約がお得な理由

    1ヶ月間無料で試す

    Microsoft Store (マイクロソフトストア)
    学生向けについて

    Microsoft 365には、学生向けに在籍期間中だけ利用できるOffice 365 Educationがあります。このライセンスはiPadで利用することも可能です。

    有料版のプランについて

    Microsoft 365には、家庭向けと一般法人向けのプランがあります。プラン名や値段は下記のとおりです。

     家庭向け一般法人向け一般法人向け
    Microsoft 365 PersonalBusiness Basic
    Business Standard
    Business Premium
    Microsoft 365 Apps
    価格(1か月あたり) ¥1,284 (税込)¥540~2,180(税込)
    /ユーザー
    ¥900(税込)
    /ユーザー
    iPadでの利用

    家庭向けのMicrosoft 365 Personal(旧称 Office 365 Solo)については、下記の記事をご確認ください。

    Microsoft Office Onlineを使う方法について

    iPadでも、WindowsやMacなどと同様にMicrosoft Onlineを利用可能です。

    iPadでMicrosoft Onlineを使う方法については、下記記事の「Microsoft Office Onlineを使う」をご参照ください。

    このページを見ている人におすすめの商品

    3~4つの質問で最適なOffice製品をご提案します

    個人用/法人用/教育用や、一括払いや月/年払い、利用できるアプリケーション、利用できるOSがそれぞれ製品によって異なるため、分かりやすいナビをご用意しました。

    よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

    CAPTCHA


    Page Top