Office Hack

Microsoft 365(Office 365)の障害情報を確認する方法

  • Release
  • Update

本記事では、Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)のサブスクリプションサービス、Microsoft 365の障害情報を確認する方法について記載しています。

TeamsやOutlook、SharePointなどの使用に不具合があった場合に、リアルタイムで障害情報を入手する方法もご紹介していますので、お困りの際にお役立てください。

Microsoft 365(Office 365)の障害情報を確認する方法

このセクションでは、Microsoft 365(Office 365)の障害情報を確認する方法についてご紹介します。

Microsoft 365 Status

Microsoft 365の障害情報をリアルタイムで入手したい場合、Microsoftが管理している「Microsoft 365 Status」というTwitterアカウントで情報がいち早く確認できます。

office-365-failure Twitter

「Microsoft 365 Status」のツイートはすべて英語表記なので、日本語で読みたい場合はページを翻訳して閲覧しましょう。

office-365-failure Twitter 翻訳

PCでツイートやプロフィールを日本語で閲覧するには、①【「Twitter」上で「右クリック」】し、②【日本語に翻訳】を選択します。

office-365-failure Twitter 日本語

ツイートとプロフィールが日本語に翻訳されました。

下方(過去)のツイートが日本語に翻訳されない場合は、そのツイートを一度クリックしてみるか、別途Google翻訳などの翻訳ツールをご利用ください。

Microsoft 365 Service health status

「Microsoft 365 Service health status」もMicrosoft 365 Status(Twitter)と同様Microsoftが発信している情報です。

Twitterより少し情報が遅れますが、Web上で明確な障害情報の確認ができます。

office-365-failure service health status 英語

こちらも英語サイトのみとなりますので、日本語で確認したい場合は翻訳して閲覧します。

office-365-failure service health status 日本語に翻訳

①【「Microsoft 365 Service health status」ページ上で「右クリック」】し、②【日本語に翻訳】を選択します。

office-365-failure service health status 翻訳完了

「Microsoft 365 Service health status」のコンテンツが日本語に翻訳されました。

管理センターにサインインしていない場合でも、Microsoft 365のサービスに障害が発生していれば情報が表示されます。

Microsoft 365 管理センター

職場または学校のアカウントの管理者である場合、Microsoft 365 管理センターの「サービス正常性」のページでサービスの状態を確認できます。

office-365-failure 管理センター ログイン

公式サイト「Microsoft 365 の管理」にアクセスし、【今すぐサインイン】を押します。

office-365-failure 管理センター アカウント メール

Microsoftアカウントのサインインページが表示されました。

【サインインするアカウント(メールアドレス)】を選択します。

office-365-failure 管理センター パスワード

①『パスワード』を入力し、②【サインイン】ボタンを押します。

office-365-failure 管理センター サインイン状態

サインイン状態の維持に関して、【任意の回答(例:はい)】ボタンを押します。

office-365-failure 管理センター 正常性

①【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、②左のメニューから【サービス正常性】を選択します。

office-365-failure 管理センター 正常性 ページ

「サービス正常性」のページが表示されました。

「赤枠内」より、各サービスの状態が確認できます。

Teamsの障害情報について

Teamsにログインできない、チャットが送れないなどのトラブルが起きた場合は、下記の記事も併せてご参照ください。

Outlookの障害情報について

Outlookでメールが使えないなどのトラブルが起きた場合は、以下の記事も併せてご参照ください。

このページを見ている人におすすめの商品

3~4つの質問で最適なOffice製品をご提案します

個人用/法人用/教育用や、一括払いや月/年払い、利用できるアプリケーション、利用できるOSがそれぞれ製品によって異なるため、分かりやすいナビをご用意しました。

[Microsoft 365 基本情報]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top