Office Hack

Officeのプロダクトキーを紛失した場合の対処法について

  • Release

Officeのプロダクトキーが分からないときや、プロダクトキーをなくしたときなどに、Windows 10やMacでプロダクトキーを確認することができる方法がいくつかあります。またプロダクトキーは問い合わせによって再発行される可能性もあります。

この記事では、プロダクトキーの確認方法や、マイクロソフトに問い合わせるときに必要な情報をご紹介します。

プロダクトキーを紛失したときには?

下記の場合は、プロダクトキーを確認しなくても、Microsoftアカウントサイトで再インストールすることができます。

  • Microsoft 365や永続版のOffie2019などをMicrosoft Storeで購入した
  • Microsoft 365や永続版のOffie2019などをMicrosoftアカウントに紐づけてインストールした
  • プロダクトキーを確認する

    下記の場合には、プロダクトキーを確認できる可能性がございます。

    • 永続版のOffie 2019などをMicrosoft Storeで購入した
    • 永続版のOffie 2019などをMicrosoftアカウントに紐づけてインストールした
    • 永続版のOffie 2013やOffie 2010がPCにインストールされている
    • 永続版のOffie 2010をオンラインストアで購入した
    Microsoftアカウントで確認する

    永続版のOffie 2019などをMicrosoft Storeで購入した場合や、永続版のOffie 2019などをMicrosoftアカウントに紐づけてインストールした場合にはMicrosoftアカウントサイトでプロダクトキーを確認することができます。

    詳しくは、下記記事の「Windows 10でプロダクトキーを確認する方法」の「Microsoftアカウントで確認する」をご参照ください。

    レジストリで確認する

    永続版のOffie 2013やOffie 2010がPCにインストールされている場合には、レジストリでOfficeのプロダクトキーを確認できる可能性がございます。

    詳しくは、下記記事の「Windows 10でプロダクトキーを確認する方法」の「レジストリを使う」をご参照ください。

    メールを確認する

    Offoce 2010などの古いバージョンをMicrosoft Storeから購入した場合は、確認メールにプロダクトキーが掲載されています。また、他のオンラインストアで購入した場合もプロダクトキーが掲載されている可能性があります。

    メールボックスを「Microsoft」や「Office」などのキーワードで検索してください。メールを発見できる場合があります。

    Microsoftに問い合わせる

    「購入したPCにプロダクトキーが付いてるはずなのに、見当たらない」などの場合は、保証期間内(8日程度)であれば、購入元にお問い合わせください。

    PCに付属するプロダクトキーは、メーカーによって封入箇所が異なり、Surfaceなどのように内箱に同封されている場合や、Dellのように外箱に張り付けられている場合があるようです。いま一度ご確認ください。

    販売店の保証期間を過ぎている場合や、プロダクトキーを紛失した場合には、サポート期間内であればプロダクトキーが再発行されることもあるようです。

    サポート期間については、下記の記事をご参照ください。

    以下の「問い合わせに必要なもの」を参考に、Microsoftサポートへお問い合わせください。

    問い合わせに必要なもの

    問い合わせの際には、以下の情報をわかる限りそろえておくことをお勧めします。

    プロダクトキー紛失時の状態必要な情報
    Office 2013などの永続版を
    Microsoftアカウントに紐づけないで
    インストールしていた場合
    ・Officeの購入を証明できるレシートやパッケージなど
    ・OfficeのプロダクトID(20桁)
    ・コマンドプロンプトで確認したOfficeのプロダクトキー下5桁
    PCに付属していたOfficeを
    一度もインストールをしていない場合
    ・Office付きPCの購入を証明できるレシートやパッケージなど
    ・PCの情報(メーカー名や、製品ナンバーなど)
    購入したOffice製品を
    一度もインストールしていない場合
    ・Officeの購入を証明できるレシートやパッケージなど
    プロダクトIDの確認方法

    プロダクトIDは、Officeのソフトで確認することができます。

    ExcelをつかってプロダクトIDを確認

    今回は、Excelで説明します。①【スタートキー】を押し、②【Excel】を選択します。

    OfficeのプロダクトIDの確認方法

    ①【アカウント】、②【Excelのバージョン情報】の順に選択します。

    OfficeのプロダクトIDの確認方法

    プロダクトID(20桁)が確認できました。

    問い合わせ窓口
    Microsoftに問い合わせ

    公式サイトのMicrosoft サポートに問い合わせるから、問い合わせが可能です。アプリ版とブラウザ版があります。

    Microsoft 問い合わせ

    電話で問い合わせることもできます。Microsoftのお問い合わせ先によると、プロダクトキーの紛失に関する問い合わせ窓口は下記の番号です。

    電話番号 : 0120-54-2244

    受付時間 : 平日9:00~18:00、土日10:00~18:00(祝日、年末年始を除く)

    このページを見ている人におすすめの商品

    3~4つの質問で最適なOffice製品をご提案します

    個人用/法人用/教育用や、一括払いや月/年払い、利用できるアプリケーション、利用できるOSがそれぞれ製品によって異なるため、分かりやすいナビをご用意しました。

    よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

    CAPTCHA


    Page Top