Office Hack

OutlookとGoogleカレンダーを同期する方法

  • by masahiro
  • Release

「OutlookとGoogleカレンダー」のデータを同期させたい方は多くいらっしゃるでしょう。本記事では、GoogleカレンダーのデータをOutlookに同期する方法とOutlookのデータをGoogleカレンダーに同期する方法について説明します。

普段使用する予定表をOutlookかGoogleカレンダーのどちらかに絞りたい方におすすめの内容となっています。

GoogleカレンダーをOutlookに同期する方法

ここでは、GoogleカレンダーをOutlookに同期する方法について説明します。

作業時間:3分

  1. 「...」を選択

    Googleカレンダー

    Googleカレンダーを開きます。【...】を選択します。

  2. 「設定と共有」の選択

    設定と共有

    コンテキストメニューが表示されますので、【設定と共有】を選択します。

  3. iCal形式の非公開URLを開く

    コンテキストメニューを選択

    「設定」ダイアログボックスが表示されました。ズームスライダーを下へスクロールし、①【「iCal形式の非公開URL」を「右クリック」】してから、②【URLに移動】を選択します。

  4. ファイル名を付けて保存

    デスクトップに保存

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。①【お好きな保存場所(例:デスクトップ)】を選択し、②『ファイル名(例:Googleカレンダーのデータ)』を入力し、③【保存】ボタンを押します。

  5. iCalendarファイルを開く

    Googleカレンダーのデータをダブルクリック

    iCalendarファイルがデスクトップに保存されましたので、【ダブルクリック】して開きます。

  6. Outlookを選択

    Outlookを選択

    ダイアログボックスが表示されますので、①【Outlook】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

  7. GoogleカレンダーのデータをOutlookに同期

    同期完了

    Outlook(インストール版)を開きます。【「その他の予定表」にチェックマーク】を入れると、同期したGoogleカレンダーのデータがOutlookに表示されます。

OutlookをGoogleカレンダーに同期する方法

ここでは、OutlookをGoogleカレンダーに同期する方法について説明します。

ファイルタブを選択

Outlook(インストール版)を開きます。①【予定表】、②【ファイル】タブの順に選択します。

予定表の保存

【予定表の保存】タブを選択します。

ファイル名を付けて保存

「ファイル名を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

①【お好きな保存場所(例:デスクトップ)】を選択し、②『ファイル名(例:Outlookの予定表データ)』を入力し、③【保存】ボタンを押します。

設定

Googleカレンダーを開きます。①【設定メニュー(歯車のマーク)】ボタンを押し、②【設定】を選択します。

パソコンからファイルを選択

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

①【インポート/エクスポート】タブ、②【インポート】の順に選択し、③【パソコンからファイルを選択】ボタンを押します。

Outlookの予定表データ

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

①【保存場所(例:デスクトップ)】、②【ファイル(例:Outlookの予定表データ)】の順に選択し、③【開く】ボタンを押します。

インポート

「設定」ダイアログボックスに戻りました。【インポート】ボタンを押します。

OutlookのデータをGoogleカレンダーに同期

【マイカレンダーのユーザー名が表記されているテキストボックスに「チェックマーク」】を入れると、Googleカレンダーに同期されたOutlookのデータが表示されます。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top