Office Hack

拡張子pptxファイルとは?pptxに関する情報まとめ

  • Release

パワーポイントの拡張子について、普段から意識する方は多くないでしょう。

しかし、別のファイルに変換する時やパワーポイントのファイルが開けない時に、拡張子について調べなくてはならない時も出てきます。

本記事では、pptxファイルの意味、pptとpptxの違い、pptxファイルの様々な開き方、pptxが開けない場合の対処法などについて説明します。

pptxファイルをめぐる問題を解決し、気持ちよくパワーポイントを使いましょう。

pptxファイルとは?

拡張子

pptxファイルは、PowerPoint 2007以降で新たに標準化されたファイル形式です。

スライド、テキスト、画像、動画、オブジェクトなど、プレゼンテーションを構成する複数の要素を1つのファイルにまとめています。

pptとpptxの違い

.pptと.pptx

Microsoft PowerPointの標準的なファイル形式は、pptとpptxの拡張子です。

PowerPoint 2007以前の標準的な拡張子はpptでしたが、PowerPoint 2007以降はpptxが採用されています。

pptとpptxの大きな違いはファイルサイズの違いにあります。

あるパワーポイントデータをpptとpptxで比較したところ、pptは8.72MB、pptxは6.95MBになりました。

また、アイコンのデザインにも違いがありますので、PCの画面上で見分けることができます。

pptxファイルの様々な開き方(フリーソフト含む)

Microsoft PowerPoint

pptxファイルは、Microsoft PowerPointの標準的なファイル形式です。

PCにMicrosoft PowerPoint(2007以降)がインストールされていれば、簡単にpptxファイルを開くことが可能です。

.pptxファイル

「パワーポイントのファイル(例:A製品のマーケティング計画.pptx)」を【ダブルクリック】します。

パワーポイントを開く

pptxのファイルが開きました。

PPTX Viewer

PPTX Viewer

PPTX Viewerは、Microsoft PowerPointのpptxドキュメントを開いたり、印刷したりすることができるフリーウェアです。

Microsoft PPTX Viewerからダウンロード/インストールすることが可能です。

プログラムから開く

PPTX Viewerのインストールが終わったら、①「パワーポイントのpptxファイル(例:A製品のマーケティング計画.pptx)」を【右クリック】し、②【プログラムから開く】、③【PPTX Viewer】の順に選択します。

PPTX

「PPTX Viewer」でpptxファイルが開きました。

【任意のスライド】を選択してみましょう。

.pptxファイル

PPTX Viewerでpptxファイルのスライドが表示されました。

PowerPoint Viewer

PowerPoint Viewerは、PCにパワーポイントがインストールされていなくても、PowerPointで作成したスライドを表示することができるソフトウェアです。

Microsoft社の公式なPowerPoint Viewerの配布は2018年4月に終了していますが、他サイトで現在でもダウンロード可能です。

PowerPoint Viewerをダウンロードする方法やpptxの開き方については、以下の記事をご覧ください。

Google スライド

Google スライドは、Google社が提供する、ブラウザ上でプレゼンテーション資料を作成できるサービスです。

Microsoft PowerPointのような資料をオンラインで作成することができます。

OSを問わないので、WindowsでもMacでも同じようにプレゼンテーションを編集することができます。

ブラウザ上で動作するため、Googleアカウントをお持ちの方は、特別なソフトウェアを使用せずに編集することができます。

pptxファイルをGoogle スライドで開く方法については、下記をご覧ください。

Google スライド

Google スライドにアクセスし、【Google スライドを使ってみる】ボタンを押します。

Googleアカウントの入力

今回は、Google Chromeブラウザを使用しており、すでにGoogleアカウントを持っているので、「アカウントの選択」ダイアログボックスが表示されます。

ここでは、【自分が使用したいGoogleアカウント】を選択します。

パスワードの入力

①『Googleアカウントのパスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

ファイル選択ツールを開く

Google スライドが開きました。

【ファイル選択ツールを開く】ボタンを押します。

デバイスのファイルを選択

「ファイルを開く」画面が表示されました。

①【アップロード】タブを選択し、②【デバイスのファイルを選択】ボタンを押します。

.pptxファイルを開く

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

①【お好きなフォルダー(例:デスクトップ)】、②【お好きなpptxファイル(例:A製品のマーケティング計画)】の順に選択し、③【開く】ボタンを押します。

アップロード中

「アップロードしています」が表示されましたので、少々待ちます。

Googleスライドの表示

Google スライドでpptxファイルが表示されました。

pptxからPDFに変換する方法

pptxデータを送る際に、相手の方からPDFファイルにしてほしいと言われることがあります。

その理由は、相手の方がPowerPointファイルを開いたときに、元のレイアウトが崩れてしまうことを心配しているからです。

pptxデータをPDFファイルに変換しておけば、レイアウトが崩れる心配がなく、相手も安心してデータを見ることができます。

パワーポイントファイルをPDF形式に変換する2つの方法については、以下の記事をご参照ください。

PDFからpptxに変換する方法

仕事中にPDFファイルを編集するのが面倒だという人は多く、またPDFファイルは編集するために特定のソフトが必要なので敬遠されがちです。

PDFをパワーポイント(pptx)ファイルに変換するには、オンラインサービスを利用する方法と、オフラインのフリーソフトや体験版ソフトを使う方法があります。

以下の記事では、オンラインおよびオフラインでPDFからパワーポイント(pptx)に変換する7つのサービスを紹介しています。

pptxからJPGに変換する方法

パワーポイントのファイル保存機能を使って、pptxからJPGに変換する方法について説明します。

ファイルタブを選択

パワーポイント(pptxファイル/20枚)を開き、【ファイル】タブを選択します。

このPCを選択

①【名前を付けて保存】タブ、②【このPC】の順に選択します。

JPEGとして保存

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

①【お好きなフォルダー(例:デスクトップ)】を選択します。

②プルダウンから【JPEG ファイル交換形式】を選択し、③【保存】ボタンを押します。

JPEG ファイル交換形式 ボタンを押す

「Micorosoft PowerPoint」ダイアログボックスが表示されました。

ここでは、【すべてのスライド】ボタンを押します。

OKボタンを押す

続けて【OK】ボタンを押します。

フォルダーを開く

デスクトップにJPEGファイルをまとめたフォルダーが保存されましたので、これを【ダブルクリック】します。

JPEGの画像が表示

フォルダー内にすべてのスライドの画像(JPEG)が表示されました。

pptxが開けない場合

pptxファイルを開くときにエラーが出るなどして開けない場合は、作成したファイルが壊れている可能性があります。

そのような場合は、以下の方法をお試しください。

PowerPointを選択

①Windows画面左下の【スタート】、②【PowerPoint】の順に選択します。

参照を選択

①【開く】タブ、②【参照】の順に選択します。

アプリケーションの自動修復を選択

「ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されました。

①【開きたいpptxファイル(例:A製品のマーケティング計画)】、②「開く」ボタン横の【▼】、③【アプリケーションの自動修復】の順に選択します。

パワーポイントが開いた

pptxファイルが無事開いたかどうかをご確認ください。

このページを見ている人におすすめの商品

[PowerPoint 基本情報]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top