Office Hack

Teamsのアプリを入手する(おすすめ連携アプリも紹介)

  • Release

Teamsを使用するためにはアプリを用意しましょう。アプリはデスクトップ版の他にスマホ版もあります。クライアント別にアプリケーションの入手方法をご紹介します。

お待ちの端末に合わせてTeamsのアプリをインストールしましょう。

Teamsのアプリとは?

Teamsを利用するにはMicrosoftが開発/提供しているアプリケーションを用意する必要あります。アプリはお持ちのコンピューターやスマートフォンにインストールします。

インストール後にMicrosoftアカウント、もしくは会社や学校のアカウントでサインインすればTeamsを使用することができます。

アプリをインストールしたくない方はブラウザ版のTeamsをご利用ください(一部機能が異なります)。

アプリの種類

Teamsのアプリは以下のものが用意されています。

  • デスクトップ版(Windows/Mac/Linux)
  • スマホ版(iOS/Android)

アプリをダウンロードする

デスクトップ版とスマホ版に分けてそれぞれのアプリのダウンロード先をご案内します。

デスクトップ版

TeamsはWindows、Mac、Linuxで利用できます。お持ちのパソコンのOSに合わせてダウンロードください。

詳しいダウンロード方法については以下の記事で解説していますのでご参考ください。

Windows

Windowsが動作しているパソコンでデスクトップとモバイルのアプリをダウンロードにアクセスします。

ダウンロード

ページ内の【Teamsをダウンロード】ボタンを押すとWindows用のインストーラーがダウンロードされます。

Mac

Macが動作しているパソコンでデスクトップとモバイルのアプリをダウンロードにアクセスします。

ダウンロード

ページ内の【Teamsをダウンロード】ボタンを押すとMac用のインストーラーがダウンロードされます。

Linux

Linuxが動作しているパソコンでデスクトップとモバイルのアプリをダウンロードにアクセスします。

ダウンロード

ページ内の【Linux DEB(64ビット)】ボタンもしくは【Linux RPM(64ビット)】ボタンを押すとLinux用のインストーラーがダウンロードされます。

スマホ(モバイル)版

Teamsはスマートフォン用のアプリ(iOS/Android)が用意されています。お持ちのスマートフォンのOSに合わせてダウンロード/インストールください。

iOS(iPhone/iPad)

直接App Storeから「Teams」と検索するか、「Microsoft Teams」をApp Storeでにアクセスします。

App Store

ページ内の【こちらで表示:App Store】ボタンを押すとApp Storeが開きます。

Android

直接Google Playから「Teams」と検索するか、Microsoft Teams – Google Play のアプリにアクセスします。

インストール

ページ内の【インストール】ボタンを押します。

アプリをインストールする

デスクトップ版、スマホ版のアプリをインストールする方法は以下の記事で解説しております。ご参照ください。

Teamsと連携できるおすすめ外部アプリ

Teamsは他のアプリを連携することでさらに便利に使うことができます。Teamsと連携すると便利なおすすめアプリを紹介します。

外部アプリ

外部アプリはTeamsのデスクトップ版の左下にある【アプリ】を選択するとアプリを選べる画面が表示されます。

Trello

ボードやカードを活用してプロジェクト管理できる「Trello」と連携できます。

Trello

Trelloのタスクに変更があった際、Teamsに通知されます。

Freehand by InVision

InVisionは、Webサイトやアプリケーションのプロトタイプを設計するために使用されます。

Freehand by InVision

Teamsと連携することでホワイトボードにプロトタイプを描いてチームで共有できます。

Zoom

Zoomは、Teamsと同じようにビデオ会議できるコミュニケーションツールです。

Zoom

TeamsからスムーズにZoomのミーティングを開始することができます。

MindMeister

MindMeisterは、マインドマップを作成できるツールです。

MindMeister

連携することでTeams内でマインドマップを作成することができます。

Teamsに連携できるアプリを開発するには?

Teamsでは他のアプリを連携できます。Microsoftが開発しているアプリもありますが、その他の企業が開発しているアプリもあります。

このアプリはMicrosoft Teams Toolkit および Visual Studio Codeを使用して開発することができます。開発している企業を探してお問い合わせください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top