Office Hack

Teamsをインストールする方法(デスクトップ版/スマホアプリ版)

  • Release
  • Update

Teamsのインストール方法をデスクトップ版とスマホ版に分けてそれぞれ解説していきます。わかりやすく紹介していますのでインストールする際にご参考ください。

インストールできない場合、どうやって解決するのかも合わせてご紹介しています。

Microsoft Teamsのインストール手順

Teamsのインストール方法をデスクトップ版とスマホ版に分けて説明します。ご自身がインストールしたいクライアントをご覧ください。

デスクトップ版

まずインストールする前にデスクトップ版のTeamsをダウンロードしましょう。以下の記事でダウンロード先、ダウンロード方法を説明しています。

Windows 10の場合、「Teams_windows_x64.exe」というインストーラーがダウンロードできたらインストールの手順に進みます。

インストーラーの起動

ダウンロードした【Teams_windows_x64.exe】をダブルクリックします。インストーラーが起動します。

サインインを求められたら職場や学校のアカウントもしくはMicrosoftアカウントでログインします。ログインの仕方は以下の記事でご紹介しています。

デスクトップ版のTeamsのインストールが完了しました。

ログイン完了

ログインできるとチャットやチャネルで会話が行えます。

スマホ版

スマホ版はiOSとAndroidのアプリが用意されています。OSによってそれぞれ入手先が異なります。ご自身がお持ちのスマートフォンをお選びください。

Androidの場合を例にインストール方法を説明します。

インストール

上記のGoogle Playのリンクにアクセスし、Microsoft Teamsのページが開いたら【インストール】ボタンをタップします。

開く

インストールが完了したら【開く】ボタンをタップします。

サインインを求められたら職場や学校のアカウントもしくはMicrosoftアカウントでログインします。ログインの仕方は以下の記事でご紹介しています。

スマホ版のTeamsのインストールが完了しました。

スマホ版でのログイン

外出先でもチャットやチャネルで会話ができます。

うまくインストールできない場合

うまくインストールできない場合は、一度アンインストールしてから再インストールしてみましょう。

Teamsをアンインストールするには以下の手順を行います。

設定

①【スタート】、②【設定】の順に選択します。

アプリを選択

「設定」ダイアログボックスが表示されます。【アプリ】を選択します。

アンインストール

①検索ボックスに『teams』と入力し、②絞り込んだ「Microsoft Teams」の【アンインストール】ボタンを押します。アンインストールが始まります。

アンインストールできたら再度本記事で紹介しているインストール方法を試してみてください。

それでもうまくいかない場合はアプリが持っているキャッシュに不整合が発生している可能性があります。以下のフォルダを削除し、PCを再起動後、再インストールします。

  • 「C:Users(ユーザー名)AppDataRoamingMicrosoft」内の「Teams」
  • 「C:Users(ユーザー名)AppDataLocalMicrosoft」内の「Teams」

インストール不要でTeamsを使いたい

インストールなしでTeamsを使用したい場合は、「Webブラウザ版」がおすすめです。アプリケーションを別途インストールすることなく使用できます。

ログイン後

ブラウザ版へのログイン方法は以下の記事でご紹介しています。ブラウザとインターネット環境があればTeamsをご利用いただけます。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top