Office Hack

Windows 10のエディションの違い

  • Release
  • Update

Windows 10のHomeエディションとProエディションの違いを知りたいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

本記事では、Windows 10のエディションの違いについて解説します。エディションの違いを学びましょう。

Windows 10のエディションの違いと比較表

Windows 10 HomeエディションとProエディションの種類の違いを一覧表にまとめましたのでご覧ください。

機能概要HomePro
Windowsセキュリティファイアウォール、ネットワークの保護機能
ウイルス対策ウイルス対策機能
Windows Hello顔認証・指紋・PINでロックを解除
保護者による制限未成年者がアクセスするコンテンツを制限
BitLockerデバイスを暗号化する×
AppLockerアプリの実行を制御×
リモートデスクトップ(クライアント)ネットワーク経由でパソコンを操作する
(接続する側)
リモートデスクトップ(ホスト)ネットワーク経由でパソコンを操作する
(接続される側)
×
ISO/VHDのマウント仮想ディスクイメージを、ドライブとして読み込む
VHDブート仮想ディスク・ドライブからシステムを起動×
Hyper-V仮想マシンの使用×
ドメイン参加共通のアカウントとセキュリティシステムを使用可能×
メモリ容量対応可能最大メモリ128GB(64bit)2TB(64bit)

Windows 10のメモリ容量については、以下の記事も併せてご覧ください。

価格

価格については各モールをご確認ください。

各モールで「Home Edition」の価格を見る
各モールで「Pro Edition」の価格を見る

エディションを確認する

ここでは、エディションを確認する方法について解説します。

Windowsの設定から確認する

エディションを確認する

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】を選択します。

Windowsの設定

「Windowsの設定」ダイアログボックスが表示されます。

【システム】を選択します。

エディションの確認

①【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、②【バージョン情報】を選択します。③「赤枠内(例:Windows 10 Home)」にエディションが表示されます。エディションの確認が完了しました。

コントロールパネルから確認する

コントロールパネルから確認する

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「control」』と入力し、②【コントロールパネル】を選択します。

システムとセキュリティ

「コントロールパネル」が開きます。

【システムとセキュリティ】を選択します。

システム

「システムとセキュリティ」ダイアログボックスが表示されます。

【システム】を選択します。

エディションの確認完了

「システム」ダイアログボックスが表示されます。

「赤枠内(例:Windows 10 Home)」にエディションが表示されます。エディションの確認が完了しました。

エディションをアップグレードする

Windows 10のエディションをアップグレードし、変更する場合は以下の記事をご参照ください。

エディションをダウングレードする

Windows 10 Proがプリインストールされているパソコンは、Windows 8.1 Proにダウングレードできる場合があります。詳しくは各メーカーへお問い合わせください。

エディションの選択方法

コンシューマーエディションであるHomeエディションは、一般向けのWindows 10になります。一般的な機能を搭載しているため、Proエディションの機能を使用しないのであれば、Homeエディションをビジネス用パソコンとして使用することもできます。

HomeエディションとProエディションの違いは、ビジネス・法人・企業向け機能の有無です。また、HomeエディションとProエディションでは対応できる物理メモリ搭載量の違いがあります。機能の比較については「Windows 10のエディションの違いと比較表」セクションをご覧ください。

このページを見ている人におすすめの商品

その他Windows 10のエディションに関する情報

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top