Office Hack

Windows 10(PC)のメールアプリでGmailを設定する方法

  • Release
  • Update

この記事では、Windows 10(PC)のメールアプリでGmailを設定する方法についてご紹介します。

メールアプリにGmailを設定すると、複数のGmailアドレスを一括で管理出来たり、いちいちブラウザを開く必要がなくなったりと、効率よく作業することが出来ます。

日頃、Gmailをお使いの方はぜひ参考にしてみてください。

Windows 10(PC)のメールアプリでGmailを設定する方法

Windows 10(PC)のメールアプリでGmailを設定する方法については、以下の通りです。

作業時間:5分

  1. メールアプリを開く

    メールアプリを開く

    Windows 10を開きます。①画面左下の【スタート】を押します。②【スクロールバー】を「ま」の項目まで下げて、③【メール】を選択します。

  2. アカウントの管理を選択する

    設定ボタンを押す

    メールアプリが開きます。①画面左下の【設定】、②【アカウントの管理】の順に選択します。

  3. アカウントの追加を選択する

    アカウントの追加を選択する

    【アカウントの追加】を選択します。

  4. Googleを選択する

    GOOGLEを押す

    「アカウントの追加」ダイアログボックスが表示されます。【Google】を選択します。

  5. Gmailのメールアドレスを入力する

    ログイン画面

    「サービスに接続しています」ダイアログボックスが表示されます。①『任意のGmailのメールアドレス』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

  6. Gmailのパスワードを入力する

    パスワード入力

    ①『Gmailのパスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

  7. リクエストが表示される

    注意が表示される

    Googleアカウントへのアクセスのリクエストが表示されます。【スクロールバー】を下げて、許可が必要な事項を確認します。

  8. 許可ボタンを押す

    確認して次へ

    全てのリクエストを確認し、問題がなければ【許可】ボタンを押します。

  9. 完了ボタンを押す

    完了画面

    「アカウントの追加」ダイアログボックスに戻ります。「すべて完了しました。」のメッセージが表示されたら、【完了】を押します。

  10. 追加されたGmailを確認する

    追加を確認する

    追加されたGmailのメールアドレスは、赤い矢印で示したように、画面左の「アカウント」に表示されます。これで、Windows 10のメールアプリでGmailを設定することが出来ました。

その他のアプリを設定する方法

その他のアプリで、Gmailを設定する方法をご紹介します。

ChromeアプリでGmailを設定する方法

Chromeアプリとは、パソコンのGoogle Chromeで使うアプリのことです。

GmailやGoogleマップなどの各Googleサービスを、Google Chromeでアプリとして使うことが出来ましたが、2020年12月にWindows向けのChromeアプリは提供を終了しました。

アプリを開く

Chromeアプリの画面を確認してみましょう。

Google Chromeを開き、「ブックマークバー」にある【アプリ】を選択します。

chromeアプリ

Chromeアプリがある場合、この画面に各アプリのアイコンが並んでいますが、サービスの提供が終了しているため「ウェブストア」へのリンクしかありません。

もしもWindows 10で、GmailをChromeアプリのように使用したい場合は、Google ChromeでGmailへのショートカットを作成する方法があります。

Google ChromeでGmailへのショートカットを作成する方法は、以下の通りです。

ショートカットの作成を選択

Google ChromeでGmailを開きます。

①【Google Chrome の設定】、②【その他のツール】、③【ショートカットを作成】の順に選択します。

作成を押す

「ショートカットを作成しますか?」ダイアログボックスが表示されます。

①『任意のアプリ名(例:Gmail)』を入力します。

②「ウィンドウとして開く」に【チェックマーク】を入れ、③【作成】ボタンを押します。

デスクトップにショートカットができる

ここまでの操作で、デスクトップにGmailのショートカットアイコンを作成することが出来ました。

Gmailのショートカットアイコンを【ダブルクリック】します。

gmailが開く

これで、GmailをChromeアプリのように開くことが出来るようになりました。

WunderMail for GmailでGmailを設定する方法

WunderMail for GmailでGmailを設定する方法について、ご紹介します。

WunderMail for Gmailとは?

WunderMail for Gmailとは、Windows 10で使えるGmail専用メールアプリです。Microsoft Storeからダウンロードできます。

WunderMail for Gmailには、以下のような特徴があります。

  • 無料(有料プランあり)
  • 複数のGmailアドレスが登録可能
  • 言語設定が英語のみ
  • Windows 10の通知領域で新着メールの概要が確認可能
WunderMail for Gmailのダウンロード方法

WunderMail for Gmailのダウンロード方法は、以下の通りです。

MicrosoftStoreを開く

Windows 10を開きます。

①画面左下の【スタート】を押します。②【スクロールバー】を「M」の項目まで下げて、③【Microsoft Store】を選択します。

Microsoftstoreが開く

「Microsoft Store」が開きます。

画面右上の「検索ボックス」に『WunderMail for Gmail』と入力し、Enterを押します。

WunderMailを検索する

検索結果の中から【WunderMail for Gmail】を選択します。

入手を押す

「WunderMail for Gmail」の詳細画面が開きます。

【入手】ボタンを押すと、インストールが始まるのでしばらく待ちます。

インストール完了

「この製品はインストール済みです。」というメッセージが表示されたら、問題なくインストールが完了しています。

【起動】ボタンを押します。

アカウントを追加する

「WunderMail for Gmail」が開きます。

【+ Add Account】ボタンを押します。

gmailアドレスを入力

「サービスに接続しています」ダイアログボックスが表示されます。

①『任意のGmailアドレス』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

パスワードを入力

①『Gmailのパスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

許可ボタンを押す

「リクエストの確認」が表示されます。

確認が終わったら、【許可】ボタンを押します。

コンティニューを押す

画像のように「Success」という画面に変わったら、問題なくWunderMail for GmailにGmailアカウントが追加できています。

【Continue】ボタンを押します。

受信箱へ

【Continue to my inbox】ボタンを押して、設定は完了です。

WunderMail for Gmailの使い方

今回は、WunderMail for Gmailでメールを送信する方法についてご説明いたします。

WunderMail for Gmailでメールを送信する方法は、以下の通りです。

WunderMailを起動する

Windows 10を開きます。

①画面左下の【スタート】を押します。

②【スクロールバー】を「W」の項目まで下げて、③【WunderMail for Gmail】を選択します。

新規メール作成ボタンを押す

「WunderMail for Gmail」が開きます。

画面中央下の【New Mail】ボタンを選択します。

メールを作成する

メールの新規作成画面が開きます。

①『宛先のメールアドレス』、②『メール本文』の順に入力し、③画面右上の【Send】を押します。

これで、メールの送信が出来ます。

WunderMail for Gmailの言語設定について

WunderMail for Gmailは項目名や説明が全て英語で表記されており、言語設定を日本語に変更することが出来ません。

使いにくい方のために、Gmailでの項目名がWunderMail for Gmailでは何と表記されているかをまとめてみました。

お困りの方は、参考にしてみてください。

GmailWunderMail for Gmail
受信トレイInbox
スター付きStarred
重要Important
下書きDraft
迷惑メールSpam
ゴミ箱Trash

このページを見ている人におすすめの商品

[Windows 10 メール]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top