Office Hack

Windows 10を初期化できない場合の対処法

  • Release

「Windows 10を初期化できない」とお悩みの方は多いと思います。本記事では、Windows 10を初期化できない場合の対処法について説明します。

新たなステージでPCの作業を行うためにも、初期化できない原因を追究し、対処法を実行してWindows 10の初期化を成功させましょう。

初期化のエラーの原因

Windows 10の初期化をする際、エラーが生じることがあります。以下の原因が考えられますので、エラー回避の際のご参考にしてください。

  • 周辺機器の接続
  • セキュリティソフトによるもの
  • ドライブの空き容量の不足
  • 初期化の際の実行データの破損
  • 初期化中に行った電源の切断
  • ハードウェア(例:HDD)の物理的故障

初期化が終わらない・進まない

Windows 10で初期化の設定を行う際、初期化設定の動作が途中から進まない場合があります。その際は以下の項目を実行してみてください。

  • スタートアップの修復を実行する
  • Windows 10の修復インストールを実行する
  • Windows 10のクリーンインストールを実行する
  • セーフモードで起動する

セーフモードを起動する方法については以下の記事をご参考ください。

初期化失敗して起動しない

初期化に失敗するとエラーメッセージが表示され、Windows 10が起動しない場合があります。その際は、以下の方法をお試しください。

  • USB回復ドライブを使用する
  • リカバリメディアを使用する
  • Windows10のクリーンインストールを実行する
  • セーフモードで起動する

コマンドプロンプトで修復

初期化できない場合、コマンドプロンプトでシステムファイルやイメージをを修復する方法があります。以下の方法をお試しください。

タスクマネージャー

Windows 10を開きます。①【「タスクバー」を「右クリック」】し、②【タスク マネージャー】を開きます。

新しいタスクの実行

「タスク マネージャー」ダイアログボックスが表示されました。①【ファイル】タブ、②【新しいタスクの実行】の順に選択します。

cmd

「新しいタスクの作成」ダイアログボックスが表示されました。①「開く」のテキストボックスに『cmd』を入力します。

②【「このタスクに管理者特権を付与して作成します」にチェックマーク】を入れ、③【OK】ボタンを押します。

1回目のコマンド入力

「管理者」ダイアログボックスが表示されました。『sfc /scannow』を入力し、Enterを押します。

2回目のコマンド入力

『Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth』を入力し、Enterを押します。

3回目のコマンド入力

『Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth』を入力し、Enterを押します。

4回目のコマンド入力

もう一度『sfc /scannow』を入力し、Enterを押します。

再起動

ここではエラーが検出されませんでした。エラーが検出されても次へ進みます。

【×】ボタンを押し、再起動をします。初期化をもう一度実行してみてください。

容量不足で初期化できない

初期化できない原因の一つとして、容量不足の問題も考えられます。その場合は、以下の方法をお試しください。

  • 不要なファイルを削除する
  • ディスクのクリーンアップを実行する
  • 不要なファイル類を外部ストレージ(例:HDD)に保存する
  • 記憶装置(例:HDD)の増設または交換を行う

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top