Office Hack

Windows 10で印刷できない場合の対処法(アップデート後の場合等)

  • Release
  • Update

この記事では、Windows 10で印刷できない場合の対処法についてご説明します。

ワードやエクセルなどのOffice製品で印刷できない場合や、PDFファイルが印刷できない場合の対処法についてご紹介していますので、お困りの方は参考にしてみてください。

Windows 10で印刷できない場合の対処法

Windows 10で印刷できない場合の対処法について、ご紹介します。

Office製品で印刷できない

Office製品で印刷できない場合の対処法について、ご紹介します。

Excelで印刷できない場合

Excel(エクセル)で印刷できない場合の対処法については、以下の記事をご参照ください。

Wordで印刷できない場合

Word(ワード)で印刷できない場合の対処法については、以下の記事をご参照ください。

ブラウザでWebページを印刷できない

Microsoft EdgeやGoogle ChromeなどのブラウザでWebページを印刷できない場合の対処法について、Google Chromeを例に挙げてご説明します。

ブラウザでWebページを印刷できない場合は、ブラウザを管理者として実行すると、正常に印刷できる可能性があります。

Windows 10でブラウザを管理者として実行する方法は、以下の通りです。

GoogleChromeを開く

Windows 10を開きます。

①画面左下の【スタート】を押します。

②「Google Chrome」の上で【右クリック】し、③【その他】、④【管理者として実行】の順に選択すると、ブラウザを管理者として実行できます。

Webページを再度開き、正常に印刷できるか確認してみましょう。

プリンターで印刷できない

プリンターで印刷できない場合の対処法について、ご紹介します。

プリンターに問題がある場合

プリンターで印刷できない場合、プリンターまたは、プリンターとパソコンの接続に問題があって印刷できない可能性があります。

プリンターに問題がある場合の対処法については、以下の記事「プリンターに問題がある場合」セクションをご参照ください。

問題が解決しない場合は、プリンターの劣化や故障の可能性も考えられます。長年同じプリンターをお使いの方は、買い替えも検討してみてください。

オフライン中の場合

Windows 10の印刷画面で、オフライン中と表示されて印刷が出来ない場合の対処法については、以下の通りです。

スタートから設定

①画面左下の【スタート】を押し、②【設定】を選択します。

デバイスを選択する

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【デバイス】を選択します。

任意のプリンターのキューを開く

①【プリンターとスキャナー】タブを選択します。

②「プリンターとスキャナー一覧」から【オフラインを解除したい任意のプリンター】を選択し、③【キューを開く】ボタンを押します。

チェックを外す

「オフラインを解除したい任意のプリンター」ダイアログボックスが表示されます。

①【プリンター】タブを選択し、②「プリンターをオフラインで使用する」の【チェックマーク】を外します。

設定完了

これで、プリンターがオンラインになります。

PDFファイルが印刷できない

PDFファイルが印刷できない場合の対処法については、以下の記事をご参照ください。

以前のデータが印刷される

プリンターの紙詰まりや接続の不具合などで正常に印刷できない状態が続くと、印刷待ちのデータがパソコンに残り、以前のデータが印刷されてしまう場合があります。

印刷待ちのデータを削除することで、新しいデータを印刷できるようになります。

印刷待ちデータの削除方法は、以下の通りです。

コントロールパネルへ

Windows 10を開きます。

①【スタート】を押し、②スクロールバーを【W】まで下げます。

③【Windows システム ツール】、④【コントロール パネル】の順に選択します。

デバイスとプリンターの表示

「コントロール パネル」ダイアログボックスが表示されます。

【デバイスとプリンターの表示】を選択します。

印刷ジョブの表示

「デバイスとプリンター」ダイアログボックスが表示されます。

①【印刷待ちデータを削除したいプリンター】、②【印刷ジョブの表示】の順に選択します。

ドキュメントの取り消しを選択

「印刷待ちデータを削除したいプリンター」ダイアログボックスが表示されます。

①【プリンター】タブ、②【すべてのドキュメントの取り消し】の順に選択すると、印刷待ちデータをすべて削除することが出来ます。

カラー印刷できない

カラー印刷では、インクを絵の具のように混ぜて色を作り出し、紙に印刷しています。そのため、インクが一色でもかけると、正常に印刷できません。

Windows 10で「インク残量が限界値を下回りました。」等のメッセージが出た場合は、残量がないインクを補充しましょう。

お使いのプリンターによって、インクの補充方法が異なるため、使い方マニュアルなどをご確認ください。

インクを購入する際は、必ずお使いのプリンターに合ったインクをご購入ください。

それでもカラー印刷が出来ない場合、コンビニのプリンターで印刷する方法もあります。

コンビニで、エクセルやワードのファイルを印刷する場合は、あらかじめファイルをPDFファイルとして保存しておく必要があります。

ファイルをPDFファイルで保存する方法については、以下の記事「データをPDF形式に変換して保存する方法」セクションをご参照ください。

コンビニのプリンターで印刷する方法については、以下の記事をご参照ください。

印刷しようとすると保存される

Windows 10で印刷しようとすると保存されてしまう場合は、プリンターを「通常使うプリンター」として設定することで、正常に印刷できる可能性があります。

Windows 10でプリンターを通常使うプリンターとして設定する方法については、以下の記事「通常使うプリンターの設定」セクションをご参照ください。

2021年3月度セキュリティアップデート後に印刷できない

Windows 10で、2021年3月度セキュリティアップデートの更新プログラムが適用された後に、正常に印刷が出来なくなる問題が発生しています。

Microsoftから不具合修正のための更新プログラムが配信されていますので、インストールしましょう。

更新プログラムのインストール方法は、以下の通りです。

スタートから設定を開く

Windows 10を開きます。

①画面左下の【スタート】を押し、②【設定】を選択します。

更新とセキュリティを開く

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【更新とセキュリティ】を選択します。

混信プログラムをチェック

①【Windows Update】タブを選択し、②【更新プログラムのチェック】ボタンを押すと、更新プログラムのインストールが始まります。

チェック終了

インストール後、「最新の状態です」というメッセージが表示されたら、問題なく更新プログラムをインストール出来ています。

再起動を行い、印刷の不具合が解消されているか確認してみましょう。

問題が解決しない場合

それでも問題が解決しない場合は、Microsoft コミュニティをご参照ください。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top