Office Hack

Windows 10のネットワーク共有の設定方法

  • Release
  • Update

本記事では、Windows 10のネットワーク共有の設定方法について解説します。

ネットワーク共有を設定すると、同じファイルを複数のパソコンにコピーせず管理できます。複数のパソコンをネットワーク共有することで作業効率が向上します。

Windows 10のネットワーク共有の設定方法

ここでは、同じネットワーク上の他のパソコンに接続して、ファイルを共有、アクセス許可を行う方法について解説します。設定に使用したパソコンはWin10、Homeエディションです。

コンピューター名とワークグループの設定

共有する各パソコンで次の設定を行います。

コンピューター名とワークグループの設定方法

Windows 10を開きます。①『「検索ボックス」へ「control」』と入力し、②【コントロールパネル】を選択します。

コントr-るパネルダイアログボックス

「コントロールパネル」ダイアログボックスが表示されます。【システムとセキュリティ】を選択します。

システム

「システムとセキュリティ」ダイアログボックスが表示されます。【システム】を選択します。

システム、コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定の変更

「システム」ダイアログボックスが表示されます。【設定の変更】を押します。

システムのプロパティ

「システムのプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。【変更】ボタンを押します。

コンピューター名/ドメイン名の変更ダイアログボックス

「コンピューター名/ドメイン名の変更」ダイアログボックスが表示されます。コンピューター名はパソコンごとに異なる名前を付けます。ワークグループ名は同じ名前を使用します。

①『コンピューター名(例:strawberry)』、②『ワークグループ(例:OH-WORKGROUP)』を入力します。③【OK】ボタンを押します。

コンピューター名 ワークグループ
1台目のパソコン 例:strawberry 例:OH-WORKGROUP
2台目のパソコン 例:orange 例:OH-WORKGROUP
コンピュータ名/ドメイン名の変更ダイアログボックス

「コンピュータ名/ドメイン名の変更」ダイアログボックスが表示されます。

【OK】ボタンを押します。

コンピュータ名/ドメイン名の変更ダイアログボックス、再起動の確認

【OK】ボタンを押します。

システムのプロパティを閉じて、再起動

【閉じる】ボタンを押します。

Microsoft Windowsダイアログボックス、今すぐ再起動する

「Microsoft Windows」ダイアログボックスが表示されます。

【今すぐ再起動する】ボタンを押すと、パソコンが再起動します。コンピューター名とワークグループの設定が完了しました。

共有に関する設定

ここでは、無線LANルーターを使用した場合の共有に関する設定手順をご紹介します。

共有に関する設定

Windows 10を開きます。①【スタート】、②【設定】を選択します。

Windowsの設定

「Windowsの設定」ダイアログボックスが表示されます。【ネットワークとインターネット】を選択します。

設定ダイアログボックス、Wi-Fi

①【Wi-Fi】を選択し、②【「接続済み」と表示されている「ネットワークのアイコン」】を押します。

ネットワークプロファイル、プライベートの選択

①【プライベート】を選択し、②【左矢印】を押します。

共有の詳細オプションを変更するを選択する

【共有の詳細オプションを変更する】を押します。

共有の詳細設定

「共有の詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。

①【「プライベート」の「矢印ボタン」】を押し、②【「ネットワーク探索を有効にする」を「有効」】にし、③【「ネットワークに接続されているデバイスの自動セットアップを有効にする。」に「チェックマーク」】を入れます。

④【「ファイルとプリンターの共有を有効にする」を「有効」】にし、⑤【「すべてのネットワーク」の「矢印ボタン」】を押します。

全てのネットワークのオプション変更

①【「共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする」を「有効」】にします。②【変更の保存】ボタンを押します。

パソコンを再起動します。共有に関する設定が完了しました。

フォルダの共有

ここでは、フォルダ共有の設定について解説します。

作業時間:30分

  1. アクセスを許可
    フォルダの共有

    Windows 10を開きます。①【「共有したいフォルダー(例:OH-WORKGROUP共有)」を「右クリック」】し、②【アクセスを許可する】、③【特定のユーザー】の順に選択します。

  2. 共有する相手を選ぶ
    ネットワークアクセスダイアログボックス

    「ネットワーク アクセス」ダイアログボックスが表示されます。①【矢印】ボタンを押し、②【Everyone】を選択します。

  3. 共有の決定
    共有相手を選ぶ

    ①「Everyone」が選択されていることを確認し、②【共有】ボタンを押します。

  4. フォルダ共有の完了
    フォルダ共有の完了

    【終了】ボタンを押します。フォルダ共有の設定が完了しました。

フォルダ共有の確認
フォルダ共有の確認

別のパソコンから共有フォルダへアクセスします。

Windows 10を開きます。①【エクスプローラー】を起動し、②【ネットワーク】を選択します。③【共有フォルダを設定したパソコン(例:STRAWBERRY)】をダブルクリックします。

ユーザー名とパスワードの入力

「Windowsセキュリティ」ダイアログボックスが表示されます。

①『「接続先のパソコン」の「サインインユーザー名」』、②『「接続先のパソコン」の「サインインパスワード」』を入力し、③【OK】ボタンを押します。

共有フォルダの確認

「フォルダの共有」セクションで作成した共有フォルダ(例:oh-workgroup共有)が表示されます。

フォルダの共有が完了しました。

ネットワーク共有の解除

ネットワーク共有の解除

①【「ネットワーク共有の解除をしたいフォルダ」上で「右クリック」】し、②【アクセスを許可】、③【アクセスを削除する】の順に選択します。

ネットワークアクセスダイアログボックス

「ネットワークアクセス」ダイアログボックスが表示されます。【共有の停止】を押します。

ネットワーク共有の解除が完了しました。

パスワード設定方法

共有に関する設定

Windows 10を開きます。①【スタート】、②【設定】を選択します。

Windowsの設定

「Windowsの設定」ダイアログボックスが表示されます。【ネットワークとインターネット】を選択します。

ネットワークとインターネット

【共有オプション】を選択します。

すべてのネットワークを展開

「共有の詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。

【「すべてのネットワーク」の「矢印ボタン」】を押します。

パスワード保護共有を有効にする

①【「パスワード保護共有を有効にする」を「有効」】にし、②【変更の保存】ボタンを押します。パソコンを再起動します。

パスワードの設定が完了しました。

資格情報について

資格情報について

資格情報は、ネットワーク上の共有フォルダへのアクセスに使用されているユーザー名とパスワードを記憶する機能です。

資格情報が登録されていない場合、ログインしているユーザー名とパスワードを使用して共有フォルダーにアクセスします。

ネットワーク共有ができない場合

表示されない・見えない、接続できない・アクセスできない、遅い等の問題が発生した場合は、下記の記事をご参照いただきお試しください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top