Office Hack

Windows 10のロック画面の壁紙の撮影場所や保存場所はどこ?

  • by kenji
  • Release

Windowsにログインする前に登場するロック画面、美しい写真がローテーションで全画面に表示されます。

あまりにも美しい写真に、「ここはどこなんだろう?」と思ったときに参考にしてください。

Windowsスポットライト

ちなみによく現れるこの画像の場所は、ニュージーランドにある、ファラリキビーチ(Wharariki Beach)という場所です。

Wharariki Beachで画像検索

表示しているのはWindows スポットライトという機能

右クリックから個人用設定

デスクトップ上で①【右クリック】し、②【個人用設定】を選択します。

ロック画面の背景設定

左ナビの【ロック画面】を選択すると、デフォルトがWindows スポットライトに設定されています。

Windows 10の壁紙の撮影場所について

正直、たくさんの画像を一つずつ特定していくのは困難でしょう。

しかし、Web上に保存されているWindows 10の壁紙画像に、撮影地が入っているものがちらほらと存在しております。

以下のページにアクセスしてみて下さい。
Windows 10の壁紙

壁紙をすべて表示

赤枠の【すべて表示】を押します。

アメリカで検索

ブラウザはGoogle Chromeでご説明しますが、Ctrl+Fで右上に「検索ボックス」を表示し、そのまま①『アメリカ』と打つと、199個のテキストがヒットします。

②【▼】を押して、次のヒットしたテキストにジャンプします。この機能を使って、場所を特定することは可能です。

壁紙の保存場所について

壁紙の保存先は、以下となっております。

ファイル名を指定して実行

Windows+Rを押すと、「ファイル名を指定して実行」のボックスが立ち上がるので、名前のボックスに①『C:\Windows\Web』と入力し、②【OK】ボタンを押します。

壁紙の保存場所

壁紙が保存されているファイルに移動しました。

Screenフォルダに入っているのが、ロック画面に利用され、Wallpaperフォルダに入っているのが、デスクトップの壁紙に利用されます。

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top