Rakutenサプライズデー 2日間限定価格
終了まで16時間51分

Office Hack

A5とB5のサイズの違いについて(商品の比較など)

  • Release
  • Update

A5とB5のサイズの違いについて知りたい方は多いです。

本記事ではA5とB5のサイズの違い、A5とB5の関連商品の比較について説明します。

A5とB5のサイズの違いについて

「A5サイズとB5サイズでは、どっちが大きいのだろう?」と疑問に思う方は多いと思います。

B5サイズはA5サイズよりも大きいです。

A5とB5のそれぞれのサイズについては、以下のとおりです。

 A5B5
比率 1:√2
1:√2
センチメートル(cm) 14.8cm×21.0cm18.2cm×25.7cm
ミリメートル(mm) 148mm×210mm182mm×257mm
ピクセル(px)※350dpi 2039px×2894px2508px×3541px
インチ(in) 5.83in×8.27in7.17in×10.12in
パイカ(pc) 34.96pc×49.61pc42.99pc×60.71pc
ポイント(pt) 419.5pt×595.3pt515.9pt×728.5pt

A5とB5の倍率について

A5とB5の倍率の推奨比率は以下のとおりです。

  • 拡大 A5→B5 122%
  • 縮小 B5→A5 81%

商品のおすすめはどっち?

ノート/ルーズリーフ

A5

A5サイズのノートはB5サイズのノートよりも小さいので、その場で比較的気楽にメモを取ることができます。

比較的小さいので、持ち運びもその分簡単です。


B5

A5サイズよりも書き込みスペースが広いため、用紙に書き込みを比較的自由に行うことができます。

追記を頻繁に行う方にもおすすめです。


手帳

A5

A5サイズの手帳はB5よりも比較的小さいため、持ち運びに便利です。

B5

B5サイズの手帳はA5よりも比較的大きいため、普段記入量が比較的多い方に便利です。

A5に関するその他情報

B5に関するその他情報

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top