Office Hack

A5用紙のサイズは何cm?A5に関する情報まとめ

  • by masahiro
  • Release
  • Update

A4の半分の大きさがA5サイズです。手帳やノートなど、日常生活でもよく目にするサイズです。

バッグに入れて持ち運びやすいサイズなので、A5サイズのアイテムを愛用している方も多いと思います。

この記事では意外と知らないA5サイズについての基本情報やA5に関連したアイテムを紹介しています。

A5のサイズについて

A5サイズ早見表

単位 A5の短辺 A5の長辺
比率 1 √2
センチメートル(cm) 14.8cm 21.0cm
ミリメートル(mm) 148mm 210mm
ピクセル(px)※350dpi 2039px 2894px
インチ(in) 5.83in 8.27in
パイカ(pc) 34.96pc 49.61pc
ポイント(pt) 419.5pt 595.3pt

A判/B判の他のサイズをみる

A0サイズ A1サイズ A2サイズ
A3サイズ A4サイズ A6サイズ
B1サイズ B2サイズ B3サイズ
B4サイズ B5サイズ B6サイズ

A5の半分の大きさ

A判サイズ比較図

A5の半分のサイズはA6(10.5cm×14.8cm)です。

A5サイズとA4,B5,B6の比較

単位 A5 A4 B5 B6
変倍率 100% 141% 122% 87%
比率 1:√2 1:√2 1:√2 1:√2
センチメートル(cm) 14.8cm×21.0cm 21.0cm×29.7cm 18.2cm×25.7cm 12.8cm×18.2cm
ミリメートル(mm) 148mm×210mm 210mm×297mm 182mm×257mm 128mm×182mm
ピクセル(px)※350dpi 2039px×2894px 2894px×4093px 2058px×3541px 1764px×2058px
インチ(in) 5.83in×8.27in 8.27in×11.69in 7.17in×10.12in 5.04in×7.17in
パイカ(pc) 34.96pc×49.61pc 49.61pc×70.16pc 42.99pc×60.71pc 30.24pc×42.99pc
ポイント(pt) 419.5pt×595.3pt 595.3pt×841.9pt 515.9pt×728.5pt 362.8pt×515.9pt

A5サイズの封筒について

名称 サイズ 定形/定形外
角形5号(かくご) 190mm×240mm 定形外(規格内)
角5封筒

A5用紙を折らずに、なおかつピッタリ入れられる封筒が角形5号です。

Amazonで「角形5号」を探す

A5封筒の切手代

重量 封筒の切手代(2019年10月現在)
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円
1kg以内 580円

※2019年10月からの増税後の値段です。

A5判(本のサイズ)とその他の判型一覧

判型 寸法 本の種類
A5判 148mm×210mm 学術書・文芸雑誌・総合雑誌・教科書など
A4判 210mm×297mm 写真集・美術全集など
A6判 105mm×148mm 文庫本
B4判 257mm×364mm 大きな画集・グラフ雑誌など
B5判 182mm×257mm 週刊誌・一般雑誌など
B6判 128mm×182mm 単行本など

A5の関連商品

A5はビジネスの現場で時折目にするサイズの用紙です。

用紙以外のA5サイズ関連商品は、手帳などの小物が多く売られているのが特徴的です。

用紙

A5サイズの用紙は、納品書、発注書、請求書に使われることが多い用紙です。

A5の用紙の1枚当たりの重さは約2gです。封筒に入れて切手代を計算する時は覚えておきましょう。

コピー用紙
A3コピー用紙

みなさんがA5のコピー用紙をまとめ買いする時、500枚単位のセットをよく見かけるでしょう。

納品書、発注書、請求書の発行が多い企業の中には、A5のコピー用紙が必須アイテムとなっている事務所も多いです。

Amazonで「コピー用紙」を探す

ノート

A5サイズのノートは仕事でメモを取る際に便利です。

持ち歩きに便利なので、外出時のちょっとしたメモにも利用できます。

Amazonで「ノート」を探す

方眼ノート
A5ノート

書き心地が良いと評判なのが方眼ノートです。

持ち歩きに便利なA5サイズの方眼ノートを持ち歩いて、様々な場面でのメモに活用してみるのも良いでしょう。

Amazonで「方眼ノート」を探す

リングノート
A5 リングノート

次のページがめくりやすいと評判なのがリングノートです。

メモをたくさん取る時などにお勧めです。

Amazonで「リングノート」を探す

手帳

A5の手帳は学校や職場などでよくメモなどに利用されるアイテムです。

様々な手帳が販売されていますので、ご購入の際は機能やデザインなどを見て判断すると良いでしょう。

システム手帳
A5 システム手帳

システム手帳とは、バインダーの仕組みを持ちリフィルと呼ばれる用紙部分を交換しながら使う手帳を指します。

仕事のメモはすぐに溜まりやすくなりますが、バインダーの仕組みを持つシステム手帳であれば用紙が取り外しが可能なので使い勝手が良いです。

Amazonで「システム手帳」を探す

スケジュール帳
A5 スケジュール帳

月や週間のスケジュールをメモする時、A5サイズのスケジュール帳は便利です。

日程の確認がすぐにできるので、必須アイテムとして持ち歩いている人も多いです。

Amazonで「スケジュール帳」を探す

リフィル
A5 リフィル

取り外しが可能なシステム手帳に欠かせないのが、用紙の部分であるリフィルです。

最近ではダウンロードできるリフィルもありますので、こちらをご覧になっても良いでしょう。

https://refill365.net/

Amazonで「リフィル」を探す

カバー

カバーはノートや手帳や本などの表紙を保護したり、飾ったりする用途で用います。

革を含めて様々な種類の素材を使ったカバーがありますので、A5のノート等を購入する方はご覧になると良いでしょう。

ノートカバー
A5 ノートカバー

表紙を保護し、オシャレに飾るアイテムがA5のノートカバーです。

表紙部分についているゴムで書類が落ちないようにしたり、ポケットがついていたりするなど機能面で充実したノートカバーもあります。

Amazonで「ノートカバー」を探す

手帳カバー
A5 手帳カバー

手帳の外観・機能性・質感を高めてくれるのがA5の手帳カバーです。

手帳全体がレベルアップすれば、充実したワークライフを送ることができます。

Amazonで「手帳カバー」を探す

ブックカバー
A5 ブックカバー

電車やバスの中で本を開いてもタイトルを隠せるのがA5のブックカバーです。

材質によっては高級感・質感を高めることができるなど充実したワークライフへの道が開けます。

Amazonで「ブックカバー」を探す

下敷き

紙に字などを書く時、紙の下に凹凸があったり、紙の下が柔らかい平面だった場合に必要なのが下敷きです。

A5サイズのノートをご使用の方は、A5サイズの下敷きがあると非常に便利です。

プラスチック下敷き
下敷き

A5サイズのプラスチック下敷きを街で見かけることは少ないかもしれません。

A5のノートには、A5の下敷きを使う方がとても便利です。

Amazonで「下敷き」を探す

クリップボード
A5 クリップボード

点検業務などの作業でよく使われるのがクリップボードです。

耐久性が高く、立ちながらでもスラスラと文字が書けるのが魅力的です。

Amazonで「クリップボード」を探す

入れ物

A5の書類はA4ほどは多くないですが、ビジネスの世界で時折使われているサイズです。

A5サイズの書類を管理するためのアイテムをこれから見ていきましょう。

クリアファイル
クリアファイル

A5のクリアファイル(クリアフォルダー)はA5サイズの書類を収納するのに便利です。

A5サイズはA4と比べるとなかなか無いので、貴重なアイテムの一つです。

Amazonで「クリアファイル」を探す

ファイルケース
ファイルケース

A5のファイルケースは、数は少ないですがあると便利な一品です。

写真やはがきを外に持ち運ぶときにピッタリなサイズの書類ケースです。

Amazonで「ファイルケース」を探す

クリアポケット
A5 クリアポケット

デジカメの写真収納などに利用されるのがA5サイズのクリアポケットです。

A5サイズのバインダーとセットで入手すると、収納・保管がぐっと効率的になります。

Amazonで「クリアポケット」を探す

ルーズリーフバインダー
ルーズリーフバインダー

A5のルーズリーフバインダーの中には肌触りや質感に定評のある商品があります。

A5サイズの書類をたくさん保管する職場であれば、必要になること間違いなしでしょう。

Amazonで「ルーズリーフバインダー」を探す

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください