Office Hack

B5サイズ封筒の切手の料金(送料)について

  • Release

本記事では、B5サイズ封筒の切手の料金(送料)について説明します。

切手代を計算するには、封筒の重さ、用紙の重さをそれぞれ計算する必要がありますので、以下を参照してください。

B5サイズ封筒(角形3号)の切手代はいくら?

B5サイズの用紙がそのまま入る角形3号(定形外)の切手代の一覧です(2019年10月からの増税後の値段です)。

重量封筒の切手代
(2019年10月1日の料金変更後)
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円
1kg以内 580円

実際は封筒の重さと用紙の重さを足した数字になるので、以下のセクションをご参考ください。

封筒の重さ

封筒の重さは紙質によって多少異なりますが、約14gとお考えください。

用紙の重さ

用紙の重さは規格(サイズ)と枚数によって異なりますので、以下をご参考ください。

B5用紙を送る場合

B5用紙の重さは約3gです。

切手代を算出する際は、以下の手順をご参考にしてください。

  1. 用紙の重さ(約3g)×枚数+封筒の重さ(約14g)で、封筒+用紙の重さを計算する
  2. 封筒+用紙の重量をもとに、上の「B5サイズ封筒(角形3号)の切手代はいくら?」セクションの表を参照する
A4用紙を送る場合

A4用紙の重さは約4gです。用紙が封筒に入らないので、用紙を二つ折りか三つ折りにしましょう。

切手代を算出する際は、以下の手順をご参考にしてください。

  1. 用紙の重さ(約4g)×枚数+封筒の重さ(約14g)で、封筒+用紙の重さを計算する
  2. 封筒+用紙の重量をもとに、上の「B5サイズ封筒(角形3号)の切手代はいくら?」セクションの表を参照する
B4用紙を送る場合

B4用紙の重さは約6gです。用紙が封筒に入らないので、用紙を二つ折りか三つ折りにしましょう。

切手代を算出する際は、以下の手順をご参考にしてください。

  1. 用紙の重さ(約6g)×枚数+封筒の重さ(約14g)で、封筒+用紙の重さを計算する
  2. 封筒+用紙の重量をもとに、上の「B5サイズ封筒(角形3号)の切手代はいくら?」セクションの表を参照する

このページを見ている人におすすめの商品

その他B5に関する情報


よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top