Excelでコピーするショートカット

  • Release

この記事では、Excelでコピーするさまざまなショートカットを紹介します。

基本的なコピーのショートカットから、書式/値/数式のみをコピーして貼り付けるショートカットを紹介しています。

コピー&ペーストは作業を効率的に進めるには必須となる操作です。便利なショートカットを覚えて、さらに作業のスピードアップを図りましょう。

ショートカットキー一覧表を無料でダウンロード!

エクセルの全ショートカットキーの一覧表を印刷できるようにPDFにしました。「登録なし」で「無料ダウンロード」できます。ファイルがWindows版とMac版に分かれていますが両方ダウンロードできます。

Excelでコピーするショートカット

基本的なコピーのショートカットの使い方を説明します。

作業時間:1分

コピーしたいセルを選択する

コピーしたいセルを選択する

コピーしたいセル(例:C4)を選択します。

コピーするショートカット

コピーするショートカット

エクセルで選択したセルをコピーするショートカットは、Ctrl + Cです。Copyの頭文字で覚えましょう。

Macを使用している場合

Macを使用している場合

Macを使用している場合は、command + Cを押します。

貼り付け先のセルを選択する

貼り付け先のセルを選択する

ショートカットキーを押すと選択したセルが点線で囲まれ、コピー状態になります。この状態で、貼り付け先のセル(例:C5)を選択します。

セルをコピーできた

セルをコピーできた

Enterキーを押します。これで先ほどコピーしたセルを貼り付けることができました。連続で貼り付けたいときは、代わりにCtrl + Vを押しましょう。

下方向にコピーするショートカット

コピー先のセルを選択する

エクセルでは、キーを1回押すだけで下方向にコピー&ペーストすることができます。

ここでは例として、ショートカットキーを使ってC4セルのデータをC5セルにコピーしてみます。

まず任意のセル(例:C5)を選択します。

下方向にコピーするショートカット

エクセルで下方向にコピーするショートカットは、Ctrl + Dです。

Macで下方向にコピーするショートカット

Macを使用している場合は、command + Dを押します。

下方向にコピーできた

ショートカットキーを押すと、下方向にデータがコピーされます。

複数のセルを選択する

また、複数のセルを選択した状態でショートカットキーを押すと、選択範囲内の一番上にあるデータが下方向にまとめてコピーされます。

まとめて下方向にコピーするには、コピーしたいデータが一番上にくるようにセル(例:C4:C7)を選択します。

まとめて下方向にコピーする

Ctrl + Dを押します。まとめて下方向にコピーすることができました。

右方向にコピーするショートカット

コピー先のセルを選択する

以下のショートカットキーを押せば、右方向にもデータをコピーすることが可能です。

ここでは例として、C4セルのデータをD4セルにコピーしてみます。

まず任意のセル(例:D4)を選択します。

右方向にコピーするショートカット

エクセルで右方向にコピーするショートカットは、Ctrl + Rです。

Macで右方向にコピーするショートカット

Macを使用している場合は、command + Rを押します。

右方向にコピーされた

ショートカットキーを押すと、右方向にデータがコピーされます。

複数のセルを選択する

また、複数のセルを選択した状態でショートカットキーを押すと、選択範囲内の一番左にあるデータが右方向にまとめてコピーされます。

まとめて右方向にコピーするには、コピーしたいデータが一番左にくるようにセル(例:C4:E4)を選択します。

まとめてコピーできた

Ctrl + Rを押します。まとめて右方向にコピーすることができました。

特定のデータのみコピーするショートカット

数式のみコピーするショートカット

数式が入力されたセルを選択する

E3セルには「=C3*D3」という数式が入力されています。

今回はショートカットキーを使って、この数式のみを下のセルにコピーしていきます。

まず数式を含むセル(例:E3)を選択します。

コピー先のセルを選択する

Ctrl + Cを押して、セルをコピー状態にします。

貼り付け先のセル(例:E4)を選択します。

数式のみコピーするショートカット

エクセルで数式のみをコピーするショートカットは、Ctrl + V, Ctrl, Fです。

使い方としては、まずCtrl + Vを同時に押してペーストし、Ctrl, Fを順番に押して数式のみを貼り付けます。

詳しい方法については、以下の手順をご覧ください。

コピーしたデータを貼り付ける

Ctrl + Vを押して、先ほど選択した貼り付け先のセルにデータをペーストします。

このままだと書式も貼り付けられたままになってしまいますので、続けて以下のキーを押します。

数式のみを貼り付けられた

Ctrl, Fを順番に押します。これで数式のみを貼り付けることができました。

書式のみコピーするショートカット

書式のみコピーするショートカット

表の書式のみを複製したいときや、書式を再利用したいときは、ショートカットキーを使って書式のみをコピーしましょう。

以下の記事では、エクセルで書式のみをコピーするショートカットを紹介しています。

罫線/背景色/文字色といった書式設定は、再度設定するのにも時間がかかります。

ショートカットを使用するだけで作業の手間を大幅に減らせますので、ぜひご活用ください。

Excelで書式をコピーするショートカット

値のみコピーするショートカット

値のみコピーするショートカット

書式や数式といった余計なデータは含まず、値のみをコピーしたいというときでも、コピーするショートカットキーは有効です。

以下の記事では、値のみをコピーするショートカットについて紹介しています。

コピー&ペーストの際に1つ1つ書式などを削除していては、大幅な時間がかかってしまいます。ショートカットを上手く活用して作業を楽にこなしましょう。

エクセルで値のみ貼り付けるショートカット

シートをコピーするショートカット

シートをコピーするショートカット

同じようなシートを複数作成したい場合は、Windowsでのみ使える「アクセスキー」を使って簡単にシートをコピーしましょう。

以下の記事では、エクセルでシートをコピーする便利なショートカットの使い方を紹介しています。

エクセルでシートをコピーするショートカット

問題は解決できましたか?

記事を読んでも問題が解決できなかった場合は、無料でAIに質問することができます。回答の精度は高めなので試してみましょう。

  • 質問例1 ExcelのIF関数で複数条件に対応する方法を教えて
  • 質問例2 Microsoft 365でできることを教えて
あなた

あと100文字

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
すべてのコメントを表示

キーワードで記事を探す: 記事数