Office Hack

スマホ(iPhone)でのエクセルの使い方/操作方法

  • Release
  • Update

エクセルで資料を作成する際、パソコンで作業する方が多いと思いますが、スマホ(iPhone)でもエクセルが使えるのをご存知でしょうか?

アプリをダウンロードすると、iPhoneでエクセルファイルの閲覧や編集ができます。外出先でエクセルファイルを閲覧したいときに、パソコンを開く必要がないので大変便利です。

この記事では、iPhoneのMicrosoft Excelで使用できる機能、iPhoneでのエクセルの使い方や操作方法などについてご紹介しています。iPhoneでエクセルを使ってみたい方は、是非参考にしてみてください。

iPhoneのMicrosoft Excelで使用できる機能について

Microsoft Excelには、無料版と有料版があります。それぞれで使用可能な機能をご紹介します。

無料版のMicrosoft Excelで使用できる機能

無料版のMicrosoft Excelで使用できる機能は、以下のとおりです。

  • ファイルの閲覧、新規作成、編集
  • 数式や関数
  • フィルタ
  • 並べ替え
  • シートの利用
  • フォントのサイズや色を変更

有料版(プレミアム)のMicrosoft Excelで使用できる機能

有料版(プレミアム)のMicrosoft Excelでは、無料版の機能に加えて以下の機能も使用できます。

  • ワードアートの挿入、編集
  • ピボットテーブルの編集
  • 色作成と図形の塗りつぶし
  • 画像に影を追加
  • パワーポイントやアウトルック
  • 1TBまでのOneDriveクラウドストレージ

有料版は月額1,280円の料金がかかります。無料版でも基本的な機能が一通り使用できますので、まずは無料版を試してみることをおすすめします。

Microsoft 365 Personalの4つのメリット

  1. 常に最新バージョンが利用可
  2. Word/Excel/PowerPoint/Outlook/Publisher/Accessのすべてが使える
  3. 1ライセンス1ユーザー、無制限にインストール可(Windows/Mac/タブレット/スマホ、複数OK)
  4. 1TBのOneDriveオンラインストレージがついてくる
体験版より年間契約がお得な理由

1ヶ月間無料で試す

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

スマホ(iPhone)版エクセルの使い方や操作方法

Microsoft Excel

iPhoneでエクセルを使用する際は、Microsoft Excelをインストールする必要があります。

Microsoft Excelは、App Storeからインストールできます。

iPhoneでのエクセルの使い方や操作方法については、以下のセクションをご覧ください。

閲覧する

iPhoneのエクセルでファイルを閲覧する方法は、以下のとおりです。

ファイルを開く

Excelを開き、画面右下の【ファイル】をタップします。

OneDriveを選択

【任意の保存先(例:OneDrive-個人用)】を選択します。

任意のファイルを選択

【閲覧したいファイル(例:家計簿)】を選択します。

ファイルが表示

選択したファイルが表示されました。

新規作成する

iPhoneのエクセルで新規作成する方法は、以下のとおりです。

新規作成する

Excelを開き、画面下部の【+】をタップします。

空白のブックを選択

【任意のテンプレート(例:空白のブック)】を選択します。

空白のブックが新規作成された

空白のブックが新規作成されました。

保存する

iPhoneのエクセルでファイルを保存する方法は、以下のとおりです。

エクセルを開く

保存したいファイルを表示し、画面右上の【…】をタップします。

保存ボタンを押す

【保存】ボタンを押します。

保存先を選択

①『名前(例:家計簿)』を入力し、②【任意の保存先(例:自分の iPhone)】を選択します。

保存ボタンを押す

【保存】をタップすると、ファイルの保存が完了します。

PDF形式に変換する

iPhoneでエクセルファイルをPDF形式に変換する方法は、以下のとおりです。

設定を開く

PDFに変換したいエクセルファイルを開き、画面右上の【…】をタップします。

エクスポートを選択する

【エクスポート】を選択します。

PDFを選択する

【PDF(*.pdf)】を選択します。

エクスポート設定する

①【方向(例:縦)】、②【用紙サイズ(例:A4)】、③【プリント範囲(例:作業中のシートをプリント)】、④【拡大縮小(例:すべての列を1ページに印刷)】の順に選択します。

⑤【次へ】をタップします。

保存先を選択

①『名前(例:家計簿)』を入力し、②【任意の保存先(例:自分の iPhone)】を選択します。

エクスポートをタップして完了

【エクスポート】をタップすると、エクセルファイルがPDFに変換されます。

変換したPDFファイルは、iPhoneの「ファイル」アプリ内で確認できます。

詳しい確認方法については、以下の記事をご参照ください。

印刷する方法

エクセルファイルを印刷したいときは、専用のアプリをダウンロードすると、コンビニで印刷することできます。

今回は、セブンイレブンでiPhoneのエクセルファイルを印刷する方法をご紹介します。

かんたんnet print

App Storeから、かんたんnetprintをダウンロードします。

エクセルを開く

Excelを開き、印刷したいエクセルファイルを表示します。

画面右上の【…】をタップします。

エクスポート設定する

①【方向(例:縦)】、②【用紙サイズ(例:A4)】、③【プリント範囲(例:作業中のシートをプリント)】、④【拡大縮小(例:すべての列を1ページに印刷)】の順に選択します。

⑤【次へ】をタップします。

その他を選択する

画面下部のメニューから【その他】を選択します。

Appからかんたんnetprintを選択

Appから【かんたんnetprint】を選択します。

登録を選択する

①【用紙サイズ(例:普通紙 A4)】、②【カラーモード(例:プリント時に選択)】の順に設定し、③【登録】をタップします。

閉じるボタンを押す

「アップロード完了」と表示されたら【閉じる】ボタンを押します。

予約番号が表示される

プリント予約番号が表示されました。

セブンイレブンのマルチコピー機の画面案内にしたがってプリント予約番号を入力すると、iPhoneのエクセルファイルを印刷することができます。

スマホ(iPhone)でのエクセルの編集方法

以下のセクションでは、iPhoneでのエクセルの編集方法についてご紹介します。

文字を入力する

iPhoneのエクセルで文字を入力する方法は、以下のとおりです。

セルを選択する

Excelを開き、①【文字を入力したいセル(例:A1)】を選択します。

②表示されたメニューの【編集】をタップします。

文字を入力する

キーボードが表示されますので、①『任意の文字(例:日付)』を入力します。

②キーボードの【改行】をタップすると、下のセルに入力できます。

文字入力を終了する

【チェックマーク】をタップすると、文字の入力を終了できます。

文字のサイズを変更する

iPhoneのエクセルで文字のサイズを変更する方法は、以下のとおりです。

フォントアイコンを選択

①【文字のサイズを変えたいセル(例:A1)】、②【フォント】のアイコンの順にタップします。

フォントサイズを選択

画面下部に表示されたメニューの【赤枠】を選択します。

フォントサイズを変更

①【+】を押すと、選択したセルの文字が大きくなります。文字を小さくしたい場合は、「-」を押します。

②お好みの文字サイズに変更できたら、【▼】を押します。

フォントサイズ変更完了

選択したセルの文字サイズを変更できました。

画像を挿入する

iPhoneでエクセルに画像を挿入する方法は、以下のとおりです。

Aのアイコンをタップする

画像を挿入したいエクセルファイルを開き、【A】のアイコンをタップします。

ホームをタップする

【ホーム】をタップします。

挿入を選択する

【挿入】を選択します。

写真を選択する

【写真】を選択します。

画像を選択する

【挿入したい画像】を選択します。

▼をタップして終了する

画像の挿入を確認したら、【▼】をタップします。

画像が挿入された

画像の挿入が完了しました。

このページを見ている人におすすめの商品

[Excel スマホ]の関連記事

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top