Office Hack

エクセルのセル編集のショートカットキー(Win/Mac)

  • Release
  • Update

Excelでセルに入力されているデータを編集するためには「編集モード」に切り替える必要があります。マウスを使ってダブルクリックで編集することもできますが、ショートカットキーを使うことで作業時間を短縮することができます。ぜひ覚えて効率アップしましょう。

ここでは、セルを編集するWindowsとMacのショートカットキーをご紹介します。

セル編集

Excelのショートカットキー一覧PDFを入手する

ExcelのショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもExcelのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

Excel(Windows)のPDF販売ページへ

Excel(Mac)のPDF販売ページへ

セルを編集するショートカットキー(Windows/Mac)

セルの選択

まず編集したいセルを選択します。上図ではC5セルを選択しました。セルを編集モードにするショートカットキーはF2となります。

Windowsの場合はF2
Macの場合はF2を押します。

セルの編集

セルを編集できる「編集モード」に切り替わりました。ステータスバーの左下に「編集」と表示されています。

セルの編集モードを解除するショートカットキー(Windows/Mac)

セルの編集

セルを編集できる「編集モード」を解除するには、
Windowsの場合はEnter
Macの場合はreturnを押します。

C5セルが編集モードになっているのでEnterを押します。

セルの選択

編集モードが解除されました。ステータスバーの左下が「編集」ではなく「準備完了」になっています。

[Excel ショートカット 入力]の関連記事

Excelの入力作業が激速に!文字入力に関するショートカットキー

エクセルの切り取りのショートカットキー(Win/Mac)

Excelの値の貼り付けの3種の違いとショートカットキー3つ

エクセルで元に戻すショートカットキー(Win/Mac)

Excelで直前の操作を繰り返すショートカットキー

文字編集中に←キーで左セルに移動するのを回避する方法

エクセル使用中に矢印キーでカーソルが動かない場合の対処法

エクセルのプルダウンに関するショートカットキー

セルの表示形式に関するExcelショートカットキー

エクセルのオートフィルに関するショートカットキー

エクセル時短術!Excelで数式と関数に関するショートカットキー

エクセルの再計算のショートカットキー(Win/Mac)