Office Hack

エクセルの非表示に関するショートカットキー(Win/Mac)

  • Release
  • Update

この記事では非表示に関するショートカットキーをお伝えします。よく行う操作としては行と列の非表示です。

その他にもリボンやアウトライン記号、オブジェクトの非表示方法もお伝えします。

Excelのショートカットキー一覧PDFを入手する

ExcelのショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもExcelのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

Excel(Windows)のPDF販売ページへ

Excel(Mac)のPDF販売ページへ

選択した行を非表示にするショートカットキー(Win/Mac)

非表示にしたい行を選択

非表示にしたい行を選択します。

行を非表示

Windowsの場合はCtrl+9
Macの場合:+9を押します。

行が非表示になりました。

選択した列を非表示にするショートカットキー(Win/Mac)

非表示にしたい列を選択

非表示にしたい列を選択します。

列を非表示

Windowsの場合はCtrl+0
Macの場合:+0を押します。

列が非表示になりました。

リボンを非表示にするショートカットキー(Win/Mac)

リボンの非表示前

リボンは赤枠に囲まれている部分です。エクセルのコマンドがわかりやすくアイコンで選択できるエリアです。

リボンの非表示

Windowsの場合はCtrl+F1
Macの場合:+option+Rを押します。

リボンが非表示になりました。また、再表示したい場合も同様のショートカットキーとなります。

アウトライン記号を非表示にするショートカットキー(Win/Mac)

アウトライン記号の確認

赤枠で囲われているところがアウトライン記号です。行や列を塊でグループ化し、そのグループの中で表示/非表示を切り替えるのに便利な機能です。

アウトライン記号の非表示

Windowsの場合はCtrl+8
Macの場合:control+8を押します。

アウトライン記号が非表示になりました。また、再表示したい場合も同様のショートカットキーとなります。

オブジェクトを非表示にするショートカットキー(Win/Mac)

オブジェクトの配置

丸、三角、四角のオブジェクトを3つ配置しました。

オブジェクトの非表示

Windowsの場合はCtrl+6
Macの場合:control+6を押します。

オブジェクトが非表示になりました。また、再表示したい場合も同様のショートカットキーとなります。

おすすめの商品をご紹介

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

Windows Mac
Excelショートカット一覧ページへ Excelショートカット一覧ページへ
スプレッドシートショートカット一覧ページへ
Wordショートカット一覧ページへ Wordショートカット一覧ページへ
PowerPointショートカット一覧ページへ PowerPointショートカット一覧ページへ
Outlookショートカット一覧ページへ
Teamsショートカット一覧ページへ
Windowsショートカット一覧ページへ
Gmailショートカット一覧ページへ

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top