• 公開日:
  • 更新日:

Androidタブレットでエクセルを無料で利用する方法

エクセルはビジネスや学校生活でよく使われる表計算ソフトですが、Androidタブレットでも無料で利用することができます。

ただし、Androidタブレットでエクセルを無料で使うには、ある条件を満たしている必要があります。

この記事では、Androidタブレットでエクセルを無料で利用する方法をご紹介します。

Androidタブレットでエクセルを無料で利用する

Androidタブレットでエクセルを無料で利用するには、ある条件を満たしている必要があります。

まずは、お使いのタブレットの画面サイズを確認しましょう。

エクセル含むOffice製品は、使用しているタブレットのインチ数(画面サイズを表す単位)によって無料であるかどうかが変わってきます。

画面サイズ(インチ数)によって料金が異なる

画面の大きなタブレットはビジネス向けとみなされ、文書の作成や編集に料金が発生するようになります。

Officeが有料となる画面の大きさは、「10.1インチ」を超える場合です。10.1インチより大きいタブレットは、エクセルを使用するのに料金が発生します。

よって、Androidタブレットの画面サイズが「10.1インチ」以下であれば、エクセルを無料で使うことができます。

ただし、10.1インチより大きい場合でも閲覧のみは可能です。

iPadの場合も同様に、画面サイズ(インチ数)によって料金が異なります。詳しくは、以下の記事の「iPadでエクセルは無料で使えない?」セクションをご覧ください。

iPadのエクセル無料版はどこまで使えるの?

無料体験版

「画面サイズが10.1インチより大きいからエクセルは有料になってしまう」という方は、Microsoft 365の無料体験版を利用することをおすすめします。

Microsoft 365では、WordやExcel、PowerPointなどのOffice機能を1ヶ月間無料でお試しいただくことができます。期間終了後は有料プランに移行するか、支払いの無いまま解約することができます。

Microsoft 365の無料体験版をインストールする方法については、以下の記事の「Microsoft 365 for Macのインストール方法」セクションを参照してください。

Macでの操作手順を紹介しているのでAndroidでは表示画面が少し異なります。しかし、基本的な操作手順は同じですので、ぜひ試してみてください

MacでMicrosoft 365を使うには?(評判からインストールまで)

エクセルを利用するためのおすすめAndroidタブレット

エクセルを利用するのにおすすめのAndroidタブレットをご紹介します。ご購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Android(アンドロイド)タブレット

Androidのタブレットでエクセルを利用したいという方には「‎Blackview Tab 12 Pro」をおすすめします。

画面サイズは「10.1インチ」であるほか、128GBのストレージがあるため、タブレットで手軽に作業を行いたいという方には非常におすすめです。

また、重量も460gと500mlのペットボトルより軽いと考えると、重さをイメージしやすいのではないでしょうか。

‎Blackview Tab 12 Proは以下のリンク先から各モールで購入することができます。購入をご希望の方は一度ご覧になってみてください。

PR

【2023 NEW Android 12 タブレット】Blackview Tab 15 Pro 10.5インチ 14GB(8GB+6GB仮想)+256GB +1TB TF拡張 8コアCPU 8280mAh大容量バッテリー 2000*1200 2K FHD+ IPS+13MP/8MPカメラ 4G-LTE GPS搭載 Bluetooth 5.0+WiFi 2.4G/5G PCモード 低ブルーライト認-証+GMS/顔認証+無線投影+児童守護+保護者による管理18WPD急速充電器+Type-C 日本語取扱説明書付き グレー

【2023 NEW Android 12 タブレット】Blackview Tab 15 Pro 10.5インチ 14GB(8GB+6GB仮想)+256GB +1TB TF拡張 8コアCPU 8280mAh大容量バッテリー 2000*1200 2K FHD+ IPS+13MP/8MPカメラ 4G-LTE GPS搭載 Bluetooth 5.0+WiFi 2.4G/5G PCモード 低ブルーライト認-証+GMS/顔認証+無線投影+児童守護+保護者による管理18WPD急速充電器+Type-C 日本語取扱説明書付き グレー

    Fireタブレット

    Fireタブレットでエクセルを利用したいという方には「Fire HD 10 Plus」をおすすめします。

    Fireタブレットとは、Amazonが販売するタブレット端末です。

    他タブレットよりも比較的安価で購入することができ、タブレットを試しに使ってみたいという方にはおすすめの商品です。

    FireタブレットはGoogle Playストアがサポートされていないため、エクセルなどのダウンロードはブラウザから行う必要があります。

    Fire HD 10 Plusは以下のリンク先から各モールで購入することができます。購入をご希望の方は一度ご覧になってみてください。

    【New】Fire HD 10 タブレット - 10インチHD ディスプレイ 32GB ブラック (2023年発売)

    【New】Fire HD 10 タブレット - 10インチHD ディスプレイ 32GB ブラック (2023年発売)

    iPad mini

    iPadでエクセルを利用したいという方には、「iPad mini」をおすすめします。

    iPad miniは2023年6月現在、第6世代まで販売されています。

    画面サイズも「8.3インチ」ですので、エクセルを無料で利用するには最適の一台です。

    また、iPad miniは持ち運びにも適しているため、「外出時に資料を作成したい」「勉強などにエクセルを利用したい」という方にはぴったりのタブレットです。

    iPad miniは以下のリンク先から各モールで購入することができますので、一度ご覧になってみてください。

    Androidタブレット版エクセルの使い方

    Androidタブレットでエクセルを使うには、Excelアプリをインストールします。

    Excelアプリのダウンロード先を紹介する

    Google PlayからExcelアプリを無料でインストールすることができます。

    Excelアプリをインストールした後、Microsoft アカウントにサインインすることでドキュメントの作成や編集ができるようになります。

    以下の記事では、タブレット版エクセルの使い方についてまとめています。

    iPadでの操作手順を紹介しているのでAndroidでは表示画面が少し異なります。しかし、基本的な操作手順は同じですので、ぜひ試してみてください。

    iPadでエクセルを使う方法(できないことも)

    ただし、無料で使えない機能もあるため、すべての機能が使えるわけではありません。

    以下の記事ではAndroidでエクセルを無料で利用するときの機能制限について解説しています。

    Androidでエクセルを無料で利用するときの機能制限

    Androidタブレットでキーボードを利用する

    Androidタブレットでのエクセル操作は、外付けキーボードを使うことでより快適になります。

    タブレットはPCと比べると画面が小さいため、横向きにすると画面のほとんどが内部キーボードで埋まってしまうということがあります。

    そのため、タブレットでエクセルを使用する場合はなるべく外付けキーボードを使用した方が良いかと思います。

    以下のリンク先では、Bluetoothで接続できる外付けキーボードを購入することができます。興味のある方は一度ご覧になってみてください。

    バッファロー ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/iPadOS/Android/Mac/Chrome OS/Windows対応 PS5/PS4対応 テレワーク リモート 在宅 ブラック BSKBB315BK

    バッファロー ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/iPadOS/Android/Mac/Chrome OS/Windows対応 PS5/PS4対応 テレワーク リモート 在宅 ブラック BSKBB315BK