Office Hack

エクセルのブックの保護の解除方法

  • Release

エクセルの「ブックの保護」とは、シートの追加や削除など、ブックの構成を変えるような操作をパスワードで防ぐ機能です。

本記事では、ブックの保護の解除方法についてご説明しています。

保護を解除するには保護時に設定したパスワードが必要になってきますので、必ずパスワードを控えておくようにしましょう。

エクセルのブックの保護の解除方法

ブックの保護の解除方法についてご説明します。

作業時間:2分

ブックの保護を選択する

ブックの保護を選択

①【校閲】タブ、②【ブックの保護】の順に選択します。

パスワードを入力する

パスワードを入力してOKを押す

「ブック保護の解除」ダイアログボックスが表示されます。①「パスワード」に『ブック保護時に設定したパスワード』を入力し、②【OK】ボタンを押します。

ブックの保護を解除できた

ブックの保護を解除できた

これでブックの保護が解除でき、シートの追加/削除等が行えるようになりました。

ブックの保護が解除できない場合

ブックの保護が解除できない/保護のパスワードを忘れてしまった場合は、以下の記事で紹介されている方法で保護を解除してみてください。

ただし、パスワードを入力せずに保護を解除するとファイルが破損してしまう可能性がありますのでご注意ください。

ブックの保護が解除できない場合の対処法については、以下の記事の「ブック」セクションをご参照ください。

Excelのパスワードを忘れて開けない場合

[Excel ロック]の関連記事

エクセルファイルを読み取り専用で開いたり解除する方法

Excelの保護ビューを解除する方法

エクセルで編集できない時の対処(編集できないようにする方法も)

エクセルでシートの保護を設定する方法

エクセルのセルを保護(ロック)する設定方法と解除方法

エクセルでシート保護を解除する方法