Office Hack

GoogleドキュメントなどGoogleのOffice互換ソフトのご紹介

  • Release
  • Update
Microsoft 365 & Office キャッシュバックキャンペーン

「無料でWordの編集がしたい」そんな時はありませんか? Googleアカウントとインターネット環境があれば、Web上のGoogleドキュメントで編集が可能です。

本記事では、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシート、Googleスライドなど無料で利用できるGoogleのオフィススイート(Office互換ソフト一式)をご紹介します。

Microsoft製品との価格や機能の比較

Googleのオフィススイートには、ドキュメント(文章作成)、Googleスプレッドシート(表計算)やGoogleスライド(スライド作成ソフト)があります。

このセクションでは、無料のGoogleのオフィススイートと有料ビジネス版の「G Suite」を比較します。また無料で使えるMicrosoft Office OnlineとMicrosoft 365(旧 Office 365)の価格やクラウドの容量などの比較も行います。

 Microsoft Office
Online
Microsoft 365Googleドキュメント他
G Suite
価格(月間)無料¥1,793(税込)無料¥1,496(税込)
保存先OneDrivePC上 / OneDriveGoogleドライブGoogleドライブ
クラウド容量5GB1TB15GB無制限
同時編集可能クラウド保存時は可能可能可能
保存基本的に自動
(手動変更可)
手動 / 自動
(変更可能)
自動保存自動保存

※Microsoft 365は、MicrosoftおすすめのBusiness Standardプラン、G Suiteは一番人気のBusinessプランで比較しています。

※Microsoft 365には年間契約と月間契約があり、上記は月間契約の価格です。年間契約時の月相当額は¥1,496(税込)となります。

※Microsoftでは、クラウド保存のファイルは、基本的に自動保存となりました。(設定で手動に変更可能です。)

Googleドキュメント

Googleドキュメントは、Web上で文章作成や編集のできるGoogleの文章のソフトです。Webアプリのため、端末を選ばず、ネット環境があればどこからでも文章の作成や編集ができ、複数ユーザー編集時には編集箇所が可視化されるなど共有に強い点が特徴となっています。

GoogleドキュメントはWordと互換性があり、GoogleドライブにWordファイルをアップロードし、サーバー上で直接編集できます。作成したページを.docxの形式でダウンロードし、Wordで編集することもできます。

Googleドキュメントは共同作業がスムーズな一方、日本語フォント数が6種類しかないなど、機能はWordに比べシンプルになっています。

Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートは、Web上で表計算・グラフ作成や編集ができるGoogleの表計算ソフトです。Webアプリのため、端末を選ばず、ネット環境があればどこからでもシートの作成や編集ができ、複数ユーザー編集時には編集箇所が可視化されるなど共有に強い点が特徴となっています。

Microsoft Excelと互換性があり、GoogleドライブにExcelファイルをアップロードし、サーバー上で直接編集できます。作成したページを.xlsxの形式でダウンロードし、Excelで編集することもできます。

Googleスプレッドシートは共同作業がスムーズな一方、日本語フォント数が6種類しかないなど、機能はExcelに比べシンプルになっています

Googleスプレッドに関しては以下の記事もご参照ください。

Googleスプレッドシートとは?スプレッドシートの情報まとめ

Googleスライド

Googleスライドは、Web上でスライドの作成や編集ができるGoogleのスライド作成ソフトです。Webアプリのため、端末を選ばず、ネット環境があればどこからでもスライドの作成や編集ができ、複数ユーザー編集時には編集箇所が可視化されるなど共有に強い点が特徴となっています。

Microsoft PowerPointと互換性があり、GoogleドライブにPowerPointファイルをアップロードし、サーバー上で直接編集できます。作成したページを.pptxの形式でダウンロードし、PowerPointで編集することもできます。

Googleスライドは、共同作業がスムーズな一方、日本語フォント数が6種類しかないなど、機能はPowerPointに比べシンプルになっています。

ダウンロード/インストール方法

パソコンであれば、サーバー上で直接ドキュメントなどを編集できるため、Googleドキュメントソフトのダウンロードは必要ありません。

モバイル端末の場合、AndroidではGoogle Playからダウンロードすることができます。

Google Playからダウンロード/インストール

google-officeドキュメント ダウンロード

Googleドキュメントは、Google Playからダウンロードできます。

google-officeスプレッドシート ダウンロード

Googleスプレッドシートは、Google Playからダウンロードできます。

google-officeスライド ダウンロード

Googleスライドは、Google Playからダウンロードできます。

App Storeからダウンロード/インストール

iPhoneやiPadでは、App Storeからダウンロードすることができます。

google-officeドキュメント ダウンロードiOS

Googleドキュメントは、App Storeからダウンロードできます。

google-officeスプレッドシート ダウンロードiOS

Googleスプレッドシートは、App Storeからダウンロードできます。

google-officeスライド ダウンロードiOS

Googleスライドは、App Storeからダウンロードできます。

Googleのオフィススイートの使い方

Googleのオフィススイートは、Google Drive(ドライブ)からアクセスすることができます。

office-google 使い方1

Google Driveの【新規】ボタンを押します。

office-google 使い方2

メニューが開きました。Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドの項目があります。

Googleドキュメント

google-office 文章

Googleドキュメントでは、Wordと同じような感覚でドキュメントを作成できます。

Wordの使い方は下記の記事に掲載しています。

Wordの使い方を解説!脱初心者になるための基本操作

Googleスプレッドシート

google-office 表計算

Googleスプレッドシートでは、Excelと同じような感覚でドキュメントを作成できます。

Excelの使い方は下記の記事に掲載しています。

Excelの使い方を解説!脱初心者になるための基本操作

Googleスプレッドシートの使い方は、下記の記事にも掲載しています。

初心者でもわかるGoogleスプレッドシートの使い方

Googleスライド

google-office スライド

Googleスライドでは、PowerPointと同じような感覚でドキュメントを作成できます。

PowerPointの使い方は下記の記事に掲載しています。

パワーポイントの使い方を解説!脱初心者になるための基本操作

3~4つの質問で最適なOffice製品をご提案します

個人用/法人用/教育用や、一括払いや月/年払い、利用できるアプリケーション、利用できるOSがそれぞれ製品によって異なるため、分かりやすいナビをご用意しました。

あなたの最適なMicrosoft Officeはどれがいい?絞り込みナビ機能

[Office 互換ソフト]の関連記事

Office互換ソフトとは?価格や機能についての比較とまとめ

Kingsoft(キングソフト)のOffice互換ソフト情報まとめ

Apache OpenOfficeとは?使い方と情報まとめ

OfficeSuiteとは?無料版と有料版の違い/使い方/解約方法など

Polaris Officeとは?使い方/評価/互換性のまとめ