Office Hack

PDFの削除に関する情報(余白やページを無料で削除する方法含む)

  • Release
  • Update

本記事では、さまざまな場面でのPDFの削除に関する情報をまとめています。

テキストや余白、ページ、注釈、個人情報を含むメタデータなどの削除から、最終的なファイル本体の削除方法まで記載しておりますので、必要の際にお役立てください。

基本的な操作でのPDFのさまざまな削除方法

テキストやページの削除など、基本的な操作でのPDFに関するさまざまな削除方法をご紹介します。

テキストボックスを削除する

有料版Adobe Acrobat Pro DCを使用して、テキストボックスを削除する方法をご紹介します。

方法の詳細は、以下の記事「PDFのテキストボックスを削除する」のセクションをご参照ください。

PDFの編集が可能なAdobe Acrobat Standard/Pro DCをまだPCにインストールしていない方は、以下のリンクから購入ができます。


ページを削除する(無料)

オンライン型フリーソフトのSmallpdfを使用して、PDFのページを削除する方法をご紹介します。

2ページ目だけなどの一部分でも、複数枚でも、任意のページを選択して消去することができます。

Smallpdfについての詳細については、以下の記事をご参照ください。

delete smallpdf ページ アクセス

Smallpdf「PDFページを削除」にアクセスし、【ファイルを選択】ボタンを押します。

delete smallpdf ページ 選択

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

①【ページを削除したいPDF】を選択し、②【開く】ボタンを押します。

delete smallpdf ページ 削除

PDFファイル内のページがサムネイルで表示されます。

①削除したいページにマウスオーバーし、右上に表示された【ゴミ箱マーク】を選択します。

同様の手順で不要なページをすべて削除し、②【変更を適用】ボタンを押します。

delete smallpdf ページ ダウンロード

【ダウンロード】ボタンを押します。

delete smallpdf  ページ フォルダを開く

①画面左下の【v】ボタンを押し、②【フォルダを開く】を選択します。

delete smallpdf ページ削除完了

「ダウンロード」ダイアログボックスが表示されました。

ページを削除したPDFが保存されました。

余白を削除する(無料)

Wondershareが提供するオンライン型フリーソフトのHiPDFを使用して、PDFの余分な空白を一括で削除する方法をご紹介します。

delete hipdf アクセス

Wondershare HiPDF「PDFのトリミング」にアクセスします。

【ファイルを選択】ボタンを押します。

delete hipdf 選択

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

①【余白を削除したいPDF】を選択し、②【開く】ボタンを押します。

delete hipdf トリミング

①【PDFの四隅に表示された青い四角】をドラッグして、トリミングする範囲を決めます。

※指定した範囲はすべてのページに一括で適用されます。

②【トリミング】ボタンを押します。

delete hipdf ダウンロード

【ダウンロード】ボタンを押します。

delete hipdf フォルダを開く

①画面左下の【v】ボタンを押し、②【フォルダを開く】を選択します。

delete hipdf 切り取り完了

「ダウンロード」ダイアログボックスが表示されました。

余白が切り取られたPDFが保存されました。

その他PDFのさまざまな削除方法

その他PDFに関するさまざまな削除方法をご紹介します。

コピペしたテキストの改行を削除する

PDFからWordなどにテキストをコピーペーストすると、不要な改行が入ってしまうことがあります。

以下の記事「改行」のセクションでは、Wordで改行を一括削除する方法について解説しています。

リンクを削除する

Adobe Acrobat Pro DCを使用して、PDFファイル内のハイパーリンクを削除する方法をご紹介します。

delete ハイパーリンク 削除

PDFをAdobe Acrobat Pro DCで開きます。

①【削除したいリンク】を右クリックし、②【リンクを削除】を選択します。

delete ハイパーリンク 削除完了

リンクが削除されました。

注釈を削除する

PDFに入力されたコメントなどの注釈を削除する方法については、以下の記事「一括削除する」のセクションをご参照ください。

解説では注釈を一括で削除する方法が記載されていますが、選択した注釈だけを削除することも可能です。

しおりを削除する

Adobe Acrobat Pro DCを使用して、PDFファイル内のしおりを削除する方法をご紹介します。

delete しおり 

PDFをAdobe Acrobat Pro DCで開きます。

画面左側のメニューから、【しおり】を選択します。

delete しおり 削除

①【削除したいしおり】を右クリックし、②【削除】を選択します。

delete しおり 削除完了

しおりが削除されました。

透かしを削除する

Adobe Acrobat Pro DCを使用して、PDFファイル内の透かしを削除する方法をご紹介します。

delete 透かし

PDFをAdobe Acrobat Pro DCで開きます。

画面左上の【ツール】タブを選択します。

delete 透かし PDF編集

【PDF を編集】を選択します。

delete 透かし 削除

①【透かし】、②【削除】の順に選択します。

delete 透かし 削除 確認

「Adobe Acrobat」ダイアログボックスが表示されました。

【はい】ボタンを押します。

delete 透かし 削除完了

透かしが削除されました。

背景を削除する

Adobe Acrobat Pro DCを使用して、PDFファイル内の背景を削除する方法をご紹介します。

delete 背景 ツール

PDFをAdobe Acrobat Pro DCで開きます。

画面左上の【ツール】タブを選択します。

delete 透かし PDF編集

【PDF を編集】を選択します。

delete 背景

①【その他】、②【背景】、③【削除】の順に選択します。

delete 背景削除

「Adobe Acrobat」ダイアログボックスが表示されました。

【はい】ボタンを押すと、背景が削除されます。

作成者などの個人情報を削除する

Adobe Acrobat Pro DCを使用して、作成者などの非表示になっているメタデータを検索し、削除する方法をご紹介します。

delete メタデータ ツール

PDFをAdobe Acrobat Pro DCで開きます。

画面左上の【ツール】タブを選択します。

delete メタデータ 保護

①【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、②【保護】を選択します。

delete メタデータ 検索

①【非表示情報を検索して削除】を選択します。

②検索結果に表示された【メタデータ】の項目にチェックマークを入れ、③【削除】ボタンを押します。

delete メタデータ 削除完了

メタデータの削除が完了しました。

PDFをファイルごと削除する方法

PDFをファイルごと削除する方法について、パソコンとスマホの場合に分けて解説いたします。

パソコン

Windows 10のパソコンで、PDFファイルを削除する方法をご紹介します。

delete パソコン ファイルごと削除

①【削除したいPDF】を右クリックします。

②出てきたメニューから【削除】を選択すると、PDFが削除されます。

スマホ

iPhone標準アプリの「ファイル」からPDFを削除する方法をご紹介します。

delete スマホ ファイル

【ファイル】を開きます。

delete スマホ 選択

【削除したいPDF】を長押しします。

delete スマホ 削除

出てきたメニューから、【削除】を選択します。

delete スマホ 削除完了

PDFが削除されました。

PDFが削除できない場合

「別のプログラムがこのファイルを開いているので、操作を完了できません。」といったエラーメッセージが表示されて削除ができない場合、PDFを開いているプログラムがないかをまず確認します。

PDFを開いているプログラムがない状態でも同様のエラーが出てしまう場合、以下の手順をお試しください。

garbled-characters フォントキャッシュ エクスプローラーを開く

タスクバーで【エクスプローラー】を選択します。

pdf-cannot-be-saved エクスプローラー 表示

①【表示】タブ、②【プレビュー ウィンドウ】の順に選択します。

pdf-cannot-be-saved エクスプローラー プレビュー非表示

プレビューウィンドウが非表示になります。

この状態で、再度PDFの削除をお試しください。

[PDF 削除]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top