Office Hack

Windows 10のコマンドプロンプトの使用方法

  • Release

本記事では、Windows 10のコマンドプロンプトの使用方法について解説します。

コマンドプロンプトは、文字を使用してコンピューターに指示を与えるプログラムで、Windowsの操作や設定等に使用されます。作業によっては、コマンドプロンプトの方が適している場合があります。

Windows 10のコマンドプロンプトの開き方

ここでは、Windows 10のコマンドプロンプトの開き方について解説します。

ショートカットで起動する

コマンドプロンプトをショートカットで起動する

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「cmd」』と入力し、②【コマンドプロンプト】を選択します。

タスクバーにピン留めする

「コマンドプロンプト」が起動します。

①【「タスクバー」に表示された「コマンドプロンプトのアイコン」】を右クリックし、②【タスクバーにピン留めする】を選択します。③【閉じる】ボタンを押します。

コマンドプロンプトをショートカット

【「タスクバー」にピン留めされた「コマンドプロンプトのショートカット」】を押します。

コマンドプロンプトをタスクバーのショートカットから起動確認

コマンドプロンプトをタスクバーのショートカットから起動できました。

右クリックメニューここで開くから起動

右クリックメニューからコマンドプロンプトを開く方法は、レジストリを編集する必要があるためおすすめしません。

アドレスバーから開く

アドレスバーからコマンドプロンプトを開く

Windows 10を開きます。

エクスプローラーで、任意のフォルダーを開きます。

アドレスバーへcmdと入力

『「アドレスバー」へ「cmd」』と入力します。

アドレスバーからコマンドプロンプトの起動

任意のフォルダーをカレントディレクトリとしたコマンドプロンプトが起動しました。

Windows 10コマンドプロンプトの使い方

ここでは、Win10のコマンドプロンプトの使い方について解説します。

管理者権限で起動する

コマンドプロンプトを管理者権限で起動する

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「cmd」』と入力し、②【管理者として実行】を選択します。

管理者権限で起動する、ユーザーアカウント制御ダイアログボックス

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押します。

コマンドプロンプトの管理者権限で起動完了

「管理者:コマンドプロンプト」が起動します。

「赤枠内に(管理者:コマンドプロンプト)」と表示されていることを確認します。管理者権限での起動が完了しました。

修復

コマンドプロンプトから修復

Windows 10を開きます。「管理者権限で起動する」セクションを参考に管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。

『sfc /scannow』と入力しEnterを押すと、Windowsシステムファイルの破損のスキャンが開始されます。

コマンドプロンプトから修復の結果表示

今回は問題が検出されなかったため、「Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」と表示されます。

メモリ解放

メモリ解放をコマンドプロンプトで行う方法については下記の記事をご参照ください。

ログ出力

コマンドプロンプト、ログ出力

Windows 10を開き、コマンドプロンプトを起動します。今回は、ファイル、ディレクトリの一覧表示をするコマンド(dir)のログを出力します。

『dir > ログ出力ファイル名(例:office_hack.txt)』と入力しEnterを押します。

コマンドプロンプト、ログ出力結果の確認

dirコマンドを入力した際のカレントディレクトリにログ(例:offcie_hack)が出力されました。

初期化する

コマンドプロンプト、初期化

Windows 10を開きます。「管理者権限で起動する」セクションを参考に管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。

『systemreset -factoryreset』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプト、オプションの選択

「オプションを選んでください」ダイアログボックスが表示されます。

以降の手順については下記記事の「PCを初期状態に戻す際のオプション選択」をご参照ください。

フォーマットする

HDDをNTFSでフォーマットする

今回は外付けHDDをコマンドプロンプトでフォーマットします。外付けHDDをパソコンへ接続してください。フォーマットを行うと外付けHDD内のデータはすべて消去されますのでご注意ください。

使用した外付けHDDはHD-PV320U2(容量:320GB)です。

コマンドプロンプトでフォーマット

Windows 10を開き、「管理者権限で起動する」セクションを参考に管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。

『diskpart』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、list disk

『list disk』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、select disk

①今回はフォーマットしたい外付けHDDが「ディスク 1」として認識されています。

②『フォーマットしたいディスク(例:select disk 1)』を入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、list disk

『list disk』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、clean

①「ディスク 1に選択マーク」が表示されたことを確認します。

②『clean』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、create partition primary

『create partition primary』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、format fs=ntfs quick

今回は外付けHDDをNTFSでクイックフォーマットします。

『format fs=ntfs quick』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマット、exit

『exit』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトでフォーマットの完了

【閉じる】ボタンを押します。

コマンドプロンプトを使用した外付けHDDのフォーマットが完了しました。

コマンドプロンプトのフォントを変更する

ここでは、コマンドプロンプトのフォントを変更する設定について解説します。

コマンドプロンプトのフォントを変更する

Windows 10を開き、コマンドプロンプトを起動します。

①【コマンドプロンプトのアイコン】を左クリックし、②【プロパティ】を選択します。

コマンドプロンプトのプロパティ

「"コマンドプロンプト"のプロパティ」が表示されます。

①【フォント】タブを選択し、②【フォント(例:HG創英角ポップ体)】を選択し、③【OK】ボタンを押します。

コマンドプロンプトのフォントを変更の結果確認

コマンドプロンプトのフォントの変更が完了しました。

コマンドプロンプトのコマンド一覧

コマンド一覧についてはWindows のコマンドをご覧ください。

アルファベット検索で、コマンドの開始文字をクリックし、コマンドに関する情報を検索することができます。

コマンドプロンプトの文字コード

指定可能なコード番号は、Code Page Identifiersで多数の文字コード一覧が掲載されていますのでご確認ください。

トラブルシューティング

自動修復がループする

自動修復がループする場合は以下の記事をご参照ください。

文字化け

コマンドプロンプトで文字化けが発生する場合は、一度ラスターフォントなどの別のフォントに変更し、再度デフォルトのMSゴシックへの変更をお試しください。

メモリリソースが足りませんと表示される

Windows PE for Windows 10 Ver.1803でコマンドプロンプトウィンドウを開いたときにメモリリソースが足りませんと表示される場合があります。

Windows PE for Windows 10 Ver.1809以降で修正されましたので、バージョンアップをお試しください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top