Amazon BigSale!ブラックフライデー開催中
終了まで18時間48分

Office Hack

Windows 10のメモリを解放する方法

  • Release
  • Update

本記事では、Windows 10のメモリを解放する方法について解説します。

メモリとはデータやプログラムを実行するために必要な部品で、一時的な記憶領域です。PCの動作が重くなったときにメモリを解放することで、快適な状態に戻すことができます。

Windows 10のメモリを解放する方法

Windows 10のメモリを解放する方法については、下記記事の「メモリのクリーンアップ」セクションをご参照ください。

メモリ解放をコマンドで行う

ここでは、Resource Kit Toolsを使用し、メモリ解放をコマンドで行う方法について解説します。

「Windows 10のメモリを解放する方法」セクションをご参照いただき、Resource Kit Toolsのインストールとセットアップを行ってください。

cmd起動

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「cmd」』と入力し、②【コマンドプロンプト】を選択します。

emptyの実行

「コマンドプロンプト」が起動します。『empty.exe *』と入力し、Enterを押します。

emptyの実行完了

コマンドによるメモリ解放が完了しました。

メモリ解放ソフトについて

ここでは、フリーソフトのメモリ解放ソフトをご紹介いたします。

めもりーくりーなー

めもりーくりーなー

めもりーくりーなーは、メモリとCPU使用率をデスクトップに表示し、確保するメモリの量とメモリの解放時間を分単位で設定できます。

Reduce Memor

Reduce Memor

Reduce Memorは、シンプルなメモリ解放ツールでインストール不要で使用できます。

Wise Memory Optimizer

Wise Memory Optimizer

Wise Memory Optimizerは、タスクトレイに常駐させておくことで一定間隔でメモリを解放してくれる最適化ソフトです。

このページを見ている人におすすめの商品

その他Windows 10のメモリについての情報




よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top