Office Hack

A2用紙のサイズは何cm?A2に関する情報まとめ

  • by masahiro
  • Release
  • Update

この記事では、A2サイズについての基本情報やA2に関連する商品ご紹介しています。

A2の大きさはA3サイズの2倍で、ポスターや図面によく使われてます。

普段からA2サイズを使う方も、使わない方もこの記事をご機会におさらいしてみましょう。

A2のサイズについて

A2サイズ早見表

単位 A2の短辺 A2の長辺
比率 1 √2
センチメートル(cm) 42.0cm 59.4cm
ミリメートル(mm) 420mm 594mm
ピクセル(px)※350dpi 5787px 8185px
インチ(in) 16.54in 23.39in
パイカ(pc) 99.21pc 140.31pc
ポイント(pt) 1190.6pt 1683.8pt

A2サイズとA3、A4、B2サイズとの比較

単位 A2 A3 A4 B2
変倍率 100% 70.7% 50.0% 122.5%
比率 1:√2 1:√2 1:√2 1:√2
センチメートル(cm) 42.0cm×59.4cm 29.7cm×42.0cm 21.0cm×29.7cm 51.5cm×72.8cm
ミリメートル(mm) 420mm×594mm 297mm×420mm 210mm×297mm 515mm×728mm
ピクセル(px)※350dpi 5787px×8185px 4093px×5787px 2894px×4093px 7096px×10031px
インチ(in) 16.54in×23.39inin 11.69in×16.54in 8.27in×11.69in 20.28in×28.66in
パイカ(pc) 99.21pc×140.31pc 70.16pc×99.21pc 49.61pc×70.16pc 121.65pc×171.97pc
ポイント(pt) 1190.6pt×1683.8pt 841.9pt×1190.6pt 595.3pt×841.9pt 1459.8pt×2063.6pt

A2サイズの図面をA4の大きさで折る方法

図面を折る手順を覚えると、官公庁に図面を提出する際に役に立ちます。

以下では、A2の図面の折り方(ファイル折り)について説明していきます。

日本工業規格「製図−製図用紙のサイズ及び図面の様式」

A2サイズの図面の折り方(ファイル折り)

A2の図面を用意します。

※図面の右下に表題欄が書かれているものとします。

A4の長辺の長さのところで、手前に谷折りにします

谷折りした左角を持ち、直角三角形に折り返します。

とじしろの分3cmの長さを残して谷折り、山折りの順番に折ります。

A2の用紙がA4の大きさになりました。

A2サイズを印刷する方法

A2サイズの印刷を行う場合、主に2つの方法があります。

  • A2印刷用のプリンターを導入する
  • 業者を利用する

以下の記事では、A2サイズを印刷する2つの方法についてご紹介していきます。

※コンビニでA2サイズを印刷する方法もありますが、A3用紙2枚をコピー機で印刷し、貼り合わせてA2にする方法です。本記事では割愛させていただきます(2019年4月現在)。

A2印刷用のプリンターを導入する

プリンターには、A2サイズの用紙が印刷できるものもあります。

頻繁にA2サイズの用紙を印刷する方にはお勧めですが、A3やA4サイズの用紙が印刷できる家庭用プリンターと比較するとやや高いのが難点です。

Amazonで「プリンター」を探す

印刷業者を利用する

「A2の印刷の依頼をするのに業者を探す時間が無い」という方には、インターネットで業者に依頼することをおすすめします。

街へ出かけて業者に依頼をする時間と労力を省くことができるので便利です。

https://www.ooban-senmon.com/?mode=f43

A2の関連商品

A2はポスターやカレンダーでよく使われるサイズの用紙です。

その他、関連商品としてはプリンター、ラミネーター、平行定規などに需要があります。

用紙

A2サイズの用紙は他の規格の用紙よりも比較的大きく、主に図面や掲示物に利用されます。

A2の用紙の1枚当たりの重さは約16.22gで、他の規格の用紙よりも比較的重めであることがわかります。

コピー用紙

A2コピー用紙は、レターサイズの原稿を印刷する時などに便利です。

店頭に置いてあることが少なく、希少性からやや高価であることが多いです。

Amazonで「コピー用紙」を探す

掲示物

A2の掲示物として代表的なものに、ポスターフレーム、カレンダーの2点が挙げられます。

以下、その2点の掲示物について見ていきましょう。

ポスターフレーム(額縁)

A2のポスターフレームは、商品自体が軽いという声が多いです。

フレームの中に紙を入れる時、ドライバーなどの工具類を使わずに済む商品もあります。

Amazonで「ポスターフレーム」を探す

カレンダー

A2サイズのカレンダーは、壁掛けカレンダーとポスター型のカレンダーに大きく分かれます。

自分の部屋だけでなく、職場の待合室などに使うこともできるので日にちや予定のチェックに便利なアイテムです。

Amazonで「カレンダー」を探す

平行定規

建築士試験などに必要になるのがこのA2サイズの平行定規です。

製図を行う時は、A2の平行定規が非常に役に立ちます。

Amazonで「平行定規」を探す

プリンター

A2プリンターはA3やA4対応のプリンターと比べ、希少性から値段はやや高価であると言えます。

ポスターや図面など、A2用紙を多く印刷する方にはお勧めです。

レーザープリンター

レーザープリンターとは、レーザーによる感光を印刷に利用する機器のことです。

インクジェットのプリンターと比べて、比較的色がにじまず、印刷速度が速いメリットがあります。

スキャナー(プリンター一体型)

スキャナーとは、文字や写真、絵などの原稿をデジタル画像データに変換する入力装置を指します。

プリンターや複合機にスキャナー機能がついていることも多いので、購入をご検討される際はプリンターもチェックしてみると良いでしょう。

Amazonで「スキャナー」を探す

ラミネーター

ラミネーターとは、保護したい、もしくは保存したい紙の表面にフィルムを貼る機器のことです。

ラミネーターを使って紙をラミネート加工すれば、紙を折れ曲げることなく保管が可能になり、経年劣化、水濡れ防止にも繋がります。

Amazonで「ラミネーター」を探す

入れ物

A2の入れ物は市場にあまり出回っていませんが、あればポスターや図面を収納するのに便利です。

以下では、クリアファイル、ファイルケースの2点についてご紹介していきます。

クリアファイル(図面ファイル)

A2仕様のクリアファイル(図面ファイル)は希少性があります。

A2サイズのクリアファイルがあれば図面等の整理がしやすくなるので、建築現場等で大いに使用することになるでしょう。

Amazonで「クリアファイル」を探す

ファイルケース(バッグ)

A2のファイルケースは、外の仕事でよく使用されています。

A2サイズのファイルケースがあれば図面等を収納して持ち運びができるので、非常に便利です。

Amazonで「ファイルケース」を探す

この記事のおすすめ商品

気に入ったらSHARE!!