Office Hack

エクセルで行の固定をする方法

  • Release

エクセルで表を下にスクロールしていくと、表の見出しが見えなくなってしまい、セルに入力されている数値の意味を把握できなくなることがあります。

エクセルでは、行を指定して、その行だけを常に表示させておくことができるように設定できます。

本記事では、見出しを固定する方法(1行のみ/複数行)、行の高さを固定する方法などを解説します。

また、行が固定できない場合に対処する方法、固定した行を解除する方法、タイトル行を固定しながら印刷する方法についても合わせてご紹介します。

スクロールしても行を固定することができる

下にスクロール

エクセルで表を下にスクロールすると、表の見出しが見えなくなってしまい、数値の意味がわからなくなることがあります。

エクセルには、行を指定して、その行だけ常に表示されたままにする設定をすることができます。これを「行の固定」といいます。

行の固定に関する様々な情報については、下記を参照してください。

エクセルで1行目の見出しを固定する方法

エクセルで1行目の見出しを固定する方法については、以下のとおりです。

作業時間:1分

先頭行の固定を選択する

先頭行の固定

①【表示】タブ、②【ウィンドウ枠の固定】、③【先頭行の固定】の順に選択します。

先頭行の下に薄い線が表示される

薄い線の表示

先頭行の下に薄い線が表示されました。

スクロールして先頭行の固定を確認する

下にスクロール

先頭行が固定され、スクロールしても隠れないことを確認しましょう。

複数行の見出しを固定する方法

エクセルの行を複数(2行)固定する方法については、以下のとおりです。

ウィンドウ枠の固定を選択

①今回は、1行目および2行目を固定したいので、【A3セル】を選択します。

例えば、3行目までを固定したい場合はA4セル、4行目までを固定したい場合はA5セル、10行目までを固定したい場合はA11セルを選択します。

②【表示】タブ、③【ウィンドウ枠の固定】、④【ウィンドウ枠の固定(F)】の順に選択します。

複数行を固定してスクロール

2行目までが固定されました。

下にスクロールしても、2行目までが隠れずに表示されたままになります。

行が固定できない場合

何らかの原因で行の固定がうまくいかない場合は、以下のセクションを参照してください。

分割を選択していないか確認する

分割を選択する

行を固定するには、「表示」タブから「ウィンドウ枠の固定」を選択する必要があります。

しかし、「ウィンドウ枠の固定」ではなく、誤って「分割」を選択する方が多いようです。

もう一度、「分割」を選択していないか確認してみましょう。

ブックの保護を解除する

エクセルの「ブックの保護」とは、シートの追加や削除など、ブックの構成を変えるような操作をパスワードで防ぐ機能のことです。

ブックの保護がかかっている場合は、以下の記事を参照して解除を行ってみてください。

行を固定するショートカット(アクセスキー)

下記では、エクセルの行を固定するためのショートカット(アクセスキー)について説明します。

アクセスキーを押す

①ここでは、先頭の行のみ固定したいので、【A2セル】を選択します。

AltWFFを押します。

ショートカットで固定

1行目と2行目の境目に、薄い線が自動的に引かれました。

スクロールして先頭行の固定を確認する

そのまま下にスクロールすると、1行目が隠れずに固定されていることが確認できます。

固定した行を解除する

エクセルで固定した行を解除する方法は、以下のとおりです。

ウィンドウ枠の解除を選択

上の図を見ると、1行目と2行目の間に薄い線が入っているのがわかります。これは1行目が固定されていることを示しています。

この固定を解除するには、①【表示】タブ、②【ウィンドウ枠の固定】、③【ウィンドウ枠の固定の解除(F)】の順に選択します。

行の固定が解除

1行目の固定が解除されました。

行の高さを固定する

エクセルで文書などのテンプレートを作成する際に、レイアウトが崩れないように行の高さを固定したいと思うことはありませんか?

行の高さを固定する方法について知りたい方は、以下の記事の「行の高さを固定する」セクションを参照してください。

タイトル行を固定しながら印刷する

エクセルでシートを印刷するとき、2枚目、3枚目も常に固定した行を表示した状態で印刷したいと思うことはありませんか?

以下の記事ではタイトル行(列含む)を固定する方法について解説していますので、関心のある方は参照してください。

[Excel 固定]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top