Office Hack

iPhoneでのGメール(Gmail)の様々な設定方法など

  • Release
  • Update

Gmailは、ビジネスでもプライベートでも利用できる便利なフリーメールサービスです。

この記事では、iPhoneでのGmailに関する様々な設定方法などについてご紹介しています。iPhoneでGmailを利用する際のトラブル対処法についても記載していますので、参考にしてみてください。

Gmail/Gメールとは?

Gmailトップ

Gmailは、Googleが提供しているフリーメールサービスです。2004年4月1日から提供が開始され、2019年10月時点で利用者数が15億人を超える世界最大のメールサービスです。

オンライン上で利用できるサービスなので、インターネットに接続できる環境であれば、iPhoneだけではなくパソコンやiPadなどでも利用することが可能です。

iPhoneでGmailを使うメリット

iPhoneでGmailを使うメリットは、携帯電話のキャリア変更をした場合でもメールアドレスを変更する必要がなく、そのまま利用できることです。

格安SIMの携帯電話サービスが普及し、携帯電話のキャリアを変更をすることが増えています。メールアドレスを変更せず、すぐにメールを送受信できるととても便利です。

また、Gmailには迷惑メールフィルターの機能もあります。迷惑メールを自動で振り分けてくれる大変便利な機能です。

iPhoneにGmailアプリを追加する方法

iPhoneにGmailアプリを追加する方法は、以下の記事「iPhoneの場合」のセクションをご参照ください。

Gmailアカウントを新規作成する

Gmailを利用するためには、Googleのアカウントを作成する必要があります。

アカウントを新規作成する方法は、以下の記事「スマホ(iPhoneやAndroid)から作成する場合」のセクションをご覧ください。

iPhoneでのGmailアプリの様々な設定方法

このセクションでは、iPhoneのGmailアプリでアカウントを追加する方法や、アカウント変更の仕方など様々な設定方法についてご説明します。

アカウント追加を行う

Gmailアプリでは、複数のアカウントを追加し管理することができます。

Gmailでアカウントを追加する方法は、以下のとおりです。

アカウントアイコンを選択

Gmailを開きます。画面右上の【アカウント】のアイコンをタップします。

別のアカウントを追加

【別のアカウントを追加】を選択します。

任意のアカウントを選択

【任意のアカウント(例:Google)】を選択します。

メールアドレス

①『メールアドレスまたは電話番号』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

パスワード

①『パスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

アカウント追加確認

画面右上の【アカウント】のアイコンをタップすると、アカウントが追加されていることが確認できます。

アカウント変更をする

iPhoneでGmailのアカウント情報を変更する方法は、以下のとおりです。

アカウント変更

Gmailを開きます。【メニュー】のアイコンをタップします。

設定を選択

表示されたメニューから【設定】を選択します。

Gmailアドレスを選択

【任意のGmailアドレス】を選択します。

Gmailアカウント変更

【Google アカウントの管理】を選択します。

個人情報タブ

①上部メニューの【個人情報】タブ、②【変更したい項目(例:名前)】の順に選択します。

性名を入力

①『性』、②『名』をそれぞれ入力し、③【保存】ボタンを押すとアカウント情報の変更が完了します。

別アカウントでログインする

別のアカウントでログインしアカウントを切り替える方法は、以下のとおりです。

アカウント切り替え

Gmailを開きます。【アカウント】のアイコンをタップします。

任意のアカウント選択

【切り替えたいアカウント】を選択します。

アカウント切り替え完了

アカウントが切り替えられ、別アカウントでログインできました。

連絡先を編集する

iPhoneのGmailアプリで連絡先の情報を編集する方法は、以下のとおりです。

アカウント切り替え

Gmailを開きます。【アカウント】のアイコンをタップします。

Google アカウントにアクセス

【Google アカウントにアクセス】ボタンを押します。

メニューをスワイプ

①上部のメニューを右から左に【スワイプ】し、②【情報共有と連絡先】タブ、③【連絡先】の順に選択します。

編集したい連絡先

【編集したい連絡先(例:山田花子)】を選択します。

鉛筆アイコン

画面右上の【鉛筆】のアイコンをタップします。

任意の情報を入力

①『任意の情報(例:〇〇会社)』を入力します。②【保存】を選択します。

連絡先の編集が完了

連絡先情報が更新され、連絡先の編集が完了しました。

連絡先のグループを編集する

iPhoneのGmailアプリでは、「ラベル」という機能を使って連絡先をグループ分けすることができます。

ラベルを作成する方法は、以下のとおりです。

アカウント切り替え

Gmailを開きます。【アカウント】のアイコンをタップします。

Google アカウントにアクセス

【Google アカウントにアクセス】ボタンを押します。

メニューをスワイプ

①上部のメニューを右から左に【スワイプ】し、②【情報共有と連絡先】タブ、③【連絡先】の順に選択します。

連絡先のメニューを選択

画面左上の【メニュー】のアイコンをタップします。

ラベルを作成

【ラベルを作成】を選択します。

任意のラベル名入力

「ラベルを作成」ダイアログボックスが表示されました。

①『任意のラベル名(例:ファミリー)』を入力し、②【保存】を選択します。

連絡先のメニューを選択

【メニュー】のアイコンをタップします。

ラベル作成できた

ラベルを作成できたことが確認できます。

受信拒否を行う

不要なメールをブロックして受信しないようにする方法は、以下のとおりです。

Gmailを開く

Gmailを開きます。【受信拒否したいメール】を選択します。

ブロックその他を選択

①開いたメールの【…】を選択します。

②画面下部に表示されたメニューから【「メールアドレス(例:members_info)」をブロック】を選択します。

ブロックできた

選択したメールアドレスからのメールが迷惑メールに振り分けられるように設定できました。

プッシュ通知を設定する

プッシュ通知とは、Gmailでメールを受信した際に端末に通知される仕組みのことです。

iPhoneでGmailのプッシュ通知を設定する方法は、以下の記事「iPhoneの場合」のセクションをご参照ください。

アーカイブを戻す

Gmailのアーカイブとは、受信トレイから選択したメールを非表示にする機能です。アーカイブしたメールは削除されません。

アーカイブしたメールを受信トレイに戻す方法は、以下のとおりです。

アーカイブから戻す

Gmailを開きます。画面左上の【メニュー】のアイコンをタップします。

すべてのメールを選択

表示されたメニューから【すべてのメール】を選択します。

アーカイブから戻すメール選択

【アーカイブから戻したいメール】を選択します。

その他を選択

①画面右上の【…】をタップします。

②画面下部に表示されたメニューから【受信トレイに移動】を選択します。

アーカイブから戻せた

「受信トレイに移動しました。」のメッセージが表示され、選択したメールをアーカイブから受信トレイに戻せたことが確認できます。

メールの一括削除を行う

iPhoneのGmailアプリでは、メールを全選択できないため、すべてのメールを一括削除することはできません。すべてのメールを全選択して一括削除したい場合は、パソコンでGmailにアクセスし一括削除を行いましょう。

パソコンからGmailでメールを一括削除する方法は、以下の記事をご参照ください。

iPhoneのGmailアプリでは、すべてのメールを全選択することができませんが、複数のメールを選択しまとめて削除することはできます。

iPhoneのGmailでメールをまとめて削除する方法は、以下のとおりです。

メールのアイコンをタップ

Gmailを開きます。【削除したいメール】のアイコンをタップすると、アイコン部分が青色のチェックマークに変わります。

続けて選択

①他の【削除したいメール】を続けて選択します。②【ゴミ箱】のアイコンをタップします。

ゴミ箱に移動

「[3] 件を [ゴミ箱] に移動しました。」のメッセージが表示され、選択したメールを一括削除できました。

予約送信する

Gmailには予約送信の機能があり、作成したメールを指定した日時に送信することができます。

iPhoneでGmailの予約送信をする方法については、以下の記事「スマホ(iPhone)の場合」のセクションをご覧ください。

アイコンの変更を行う

iPhoneでGmailのアイコンを変更する方法は、以下の記事「スマホ(iPhone)からアイコンを変更する場合」のセクションをご参照ください。

空メールを入れる

Gmailで空メールを送信する方法は、以下のとおりです。

作成ボタンを押す

Gmailを開きます。【作成】ボタンを押します。

空メール送信

メール作成画面が開きました。①『送信先のメールアドレス』を入力し、②【送信】のアイコンをタップします。件名や本文には何も入力しません。

送信しましたメッセージ

「送信しました」のメッセージが表示され、空メールが送信できたことが確認できます。

iPhoneでGmailを使用する際のトラブル対処法

iPhoneでGmailを使用する際のトラブル対処法については、以下のセクションをご覧ください。

機種変更の際にログインできない

機種変更の際にGmailにログインできない場合の対処法は、以下の記事「Gmailにログインできない/引き継ぎできない場合の対処法」のセクションをご参照ください。

連絡先が反映されない

Gmailで連絡先が反映されない場合は、以下の方法をお試しください。

iPhoneの連絡先のグループを確認する

iPhoneの連絡先のグループ設定でGmailが選択されていないと、連絡先が反映されない場合があります。

連絡先のグループでGmailを選択する方法は、以下のとおりです。

iPhone開く

iPhoneを開きます。【連絡先】を選択します。

画面右上グループを選択

画面左上の【グループ】を選択します。

グループを設定して完了

①【Gmailのすべて】、②【iPhoneのすべて】の順に選択し、③【完了】をタップすると設定が完了します。

Gmailアプリを終了し再度開く

Gmailアプリを終了し再度開くと、問題が解決する可能性があります。

Apple サポート iPhone や iPod touch で App を終了する方法を参考に、Gmailアプリを終了し、再度開いてみてください。

iPhoneを再起動する

iPhoneを再起動すると問題が解決する可能性があります。

iPhoneを再起動する方法は、Apple サポート iPhone を再起動するをご参照ください。

添付ファイルが見れない

Gmailの添付ファイルが見られない場合は、以下の項目をご確認ください。

  • メールを送信した側がファイルを添付し忘れていないか
  • zipなどの圧縮ファイルを開こうとしていないか
  • 添付ファイルにウイルスが紛れているなどしてGmailにブロックされていないか

通知バッジが表示されない

Gmailのバッジが表示されない場合は、通知設定がオフになっている可能性があります。

Gmailの通知バッジを設定する方法は、以下の記事「通知バッジの設定方法」をご参照ください。

通知バッジが消えない

通知バッジが消えない場合は、以下の方法をお試しください。

着信音が鳴らない

メールを受信した際の着信音(通知音)が鳴らない場合の対処法は、以下の記事「通知音が鳴らない場合」のセクションをご参照ください。

このページを見ている人におすすめの商品

[Gmail アプリ]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top