Office Hack

データをPDF形式で保存する方法

  • Release
  • Update

本記事では、パソコンでさまざまなデータをPDF形式で保存する方法についてご紹介しています。

WordやExcelなどのOfficeファイルや、画像、Webページの保存方法なども記載しておりますので、必要の際にお役立てください。

データをPDF形式で保存する方法

パソコン(Windows 10)でさまざまなデータをPDF形式で保存する方法についてご紹介します。

Word(ワード)

Wordの保存の仕方については、下記の記事をご覧ください。

Excel(エクセル)

Excelの保存の仕方については、下記の記事をご覧ください。

PowerPoint(パワーポイント)

PowerPointの保存の仕方については、下記の記事をご覧ください。

JPEGとPNG

JPEGやPNGなどの画像をPDF形式で保存するには、フリーソフトを使用すると簡単です。

下記の記事ではおすすめのフリーソフトをいくつかご紹介していますので、ご参照ください。

例えばiLovePDFというフリーソフトを使用する場合、下記の記事「変換する」のセクションに方法の詳細が記載されていますので、併せてご参照ください。

スマホ(iPhone/Android)で撮影した画像

スマホで撮影した画像をPDF形式に変換する方法については、下記の記事「変換する(PROのみ)」セクションをご参照ください。

PDF Expertというアプリを使用した方法の詳細が記載されています。

Webページ

Google Chromeで開いたWebページをPDF形式で保存する方法について解説いたします。

pdf-save-method Webページを開く

PDFで保存したいWebページを開きます。

①画面右上の【Google Chromeの設定】、②【印刷】の順に選択します。

pdf-save-method 印刷設定を開く

印刷の設定画面が表示されました。

①【送信先】、②【PDF に保存】の順に選択します。

pdf-save-method レイアウトなどの設定

この画面から、ページやレイアウトについての各種設定を行うことができます。

①「詳細設定」横の【v】を押すと下にメニューが開き、【^】の状態になります。

②【背景のグラフィック】の項目にチェックマークを入れ、③【保存】ボタンを押します。

「背景のグラフィック」にチェックマークを入れないと、サイトの背景が表示されない状態で保存されてしまいますので、ご注意ください。

pdf-save-method 名前をつけて保存

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

①【任意のファイル名(例:Office Hack)】を入力し、②【保存】ボタンを押します。

pdf-save-method PDF保存完了

デスクトップにWebページのPDFが保存されました。

このページを見ている人におすすめの商品

[PDF 保存]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top