Rakutenサプライズデー 2日間限定価格
終了まで12時間40分

Office Hack

IME(Input Method Editor)に関する情報まとめ

  • Release
  • Update

本記事では、IME(Input Method Editor)の様々な情報についてお伝えします。

IMEに関する疑問を解決し、言語の入力をスムーズに行いましょう。

IMEとは何か?

IMEのそのそもの意味、Microsoft IME、Google IME(Google 日本語入力)、Baidu IMEの概要について知りたい方は、以下の記事をご参考ください。

IMEオプションのアイコンを表示させる方法

ワードファイルを1クリック

タスクバーの「右クリックで IME のオプションを表示します。」が表示されなくてお困りの方は多いです。

【デスクトップ上のファイル】を左クリックすると、「右クリックで IME のオプションを表示します。」のアイコンが表示されます。

IMEツールバー(言語バー)を表示させる方法

このセクションでは、IMEツールバー(言語バー)を表示させる方法について説明します。

設定

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】の順に選択します。

時刻と言語

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

【時刻と言語】を選択します。

スペルチェック、入力、およびキーボードの設定

①【言語】タブを選択します。

②【スクロールバー】を下にスクロールし、③【スペルチェック、入力、およびキーボードの設定】を選択します。

キーボードの詳細設定

①【入力】タブが選択されていることを確認します。

②【スクロールバー】を下にスクロールし、③【キーボードの詳細設定】を選択します。

使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する

「キーボードの詳細設定」ダイアログボックスが表示されました。

【使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する】にチェックマークを入れると、タスクバーにIMEツールバー(言語バー)が表示されます。

IMEの様々な設定方法

Microsoft IMEが日本語に設定されているか確認する方法、「日本語 -Microsoft IME」をデフォルトに設定する方法、Microsoft IMEの設定を既定値に戻す方法について知りたい方は、以下の記事をご参考ください。

予測変換の登録/削除

Windows 10のIME予測変換を使用して単語を登録または削除する場合は、以下の記事を参照してください。

ユーザー辞書で単語登録を行う

IME言語バーに単語を登録することで、変換が難しい名前/地名を簡単に入力することができるようになります。

以下の記事では、Windows 10で単語登録する方法について説明します。

IMEパッドについて

IMEパッドは、Microsoftが提供する日本語入力/変換をサポートするアプリケーションの1つです。 IMEパッドの文字コード表から文字を選択したり、マウスまたはペンタブレットで直接手書きすることができます。

詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。


入力モード切替の通知について

入力モード切替の通知がデスクトップ上に表示されると、ストレスに感じる方が多くいらっしゃいます。

入力モード切替の通知をオフにする方法を下記で説明します。

IME入力モード

デスクトップ上に現れる入力モード切替通知(上記)を表示されないようにする場合は、以下の手順を参照してください。

プロパティ

①【右クリックで IME のオプションを表示します。】を右クリックし、②【プロパティ】を選択します。

OK

「Microsoft IME の設定」ダイアログボックスが表示されました。

①【画面中央に表示する】のチェックマークを外し、②【OK】ボタンを押して完了です。

おすすめの日本語入力(IME)について

PC

Google 日本語入力

おすすめの日本語入力(IME)は、Google 日本語入力です。

その理由は、従来の日本語入力システムで得意ではなかった専門用語、話題、流行語などの分野に強く、少ないキー入力で変換候補を予測・表示できるからです。

スマホアプリ(iPhone/Android)

Gboard

Gboardは、GoogleがGoogle日本語入力をiPhone用に開発したキーボードでおすすめです。

GIF、絵文字検索、グライド入力に加えて、指先でGoogle検索を使用することもできます。

Google 日本語入力

AndroidでもアプリでGoogle 日本語入力が使用できるのでおすすめです。

豊富で関連性の高い語彙と便利な変換機能により、日本語をより効率的に入力することができます。

IMEに関するトラブル対処法

「IMEが無効です」と表示される

「IMEが無効です」と表示される場合は、以下の記事をご参考ください。

アイコンが表示されない/消えた

IMEのアイコンが表示されない場合は、以下の手順をお試しください。

ハードウェア キーボード レイアウトを変更する

「ハードウェア キーボード レイアウト」を変更することによって消えたIMEアイコンが表示される場合があります。

設定

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】の順に選択します。

時刻と言語

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

【時刻と言語】を選択します。

オプション

①【言語】タブ、②【日本語】の順に選択し、③【オプション】ボタンを押します。

表示の確認

「ハードウェア キーボード レイアウト」を確認し、「106/109 キー」になっているかどうかを確認します。

なっていない場合は、【レイアウトを変更する】ボタンを押します。

キーボードレイアウトの変更

「ハードウェア キーボード レイアウトの変更」ダイアログボックスが表示されました。

①【日本語キーボード(106/109 キー)】を選択し、②【OK】ボタンを押して再起動してみてください。

入力インジケーターをオンにする

入力インジケーターを「オン」にすることによって、消えたIMEアイコンが表示される場合があります。

タスクバーの設定

Windows 10を開きます。

①【タスクバー】を右クリックし、②【タスクバーの設定】を選択します。

システムアイコンのオン/オフの切り替え

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

①【スクロールバー】を下にスクロールし、②【システムアイコンのオン/オフの切り替え】を選択します。

入力インジケーターをオンの状態にする

「入力インジケーター」を【オン】の状態にして完了です。

日本語入力できない

日本語入力ができない場合は、以下の記事の「日本語 -Microsoft IME をデフォルトに設定する方法」セクションをご覧ください。

その他IME関連の不具合に対する対処法

「IMEの切り替えができない」、「変換しない」、「起動しない」など、その他IMEの不具合で問題が発生した場合、マイクロソフト コミュニティにお問い合わせください。

このページを見ている人におすすめの商品

[Windows 10 IME]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top