Office Hack

Windows 10のキーボードの設定に関する情報

  • Release

本記事では、Windows 10のキーボードの設定や割り当て方法、トラブルシューティングをご紹介します。

より快適な作業環境を得るために、キーボードを好みに合わせて変更してみましょう。

Windows 10のキーボードの設定

今回は、Windows 10 Ver.2004でMicrosoftIMEのキーボードを割り当てる方法を紹介します。

割り当て

キーとタッチのカスタマイズから割り当てる
キーとタッチのカスタマイズから割り当てる

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「日本語 IME の設定」』と入力し、②【日本語 IME の設定】を選択します。

キーとタッチのカスタマイズから割り当てる

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【キーとタッチのカスタマイズ】を選択します。

キーの割り当て

①【「各キーに好みの機能を割り当てる」を「オン」】にし、②【変更するキー】を選択し、変更します。

以前のバージョンのMicrosoft IMEで割り当てる
以前のバージョンのMicrosoft IMEで割り当てる

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「日本語 IME の設定」』と入力し、②【日本語 IME の設定】を選択します。

全般を選択

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【全般】を選択します。

以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う

①【下へスクロール】し、②【「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」の「オフ」】ボタンを左クリックします。

IME バージョンの変更ダイアログボックス

「IME バージョンの変更」ダイアログボックスが表示されます。

【OK】ボタンを押します。

以前のバージョンのMicrosoft IMEを使うがオンになったことの確認

①「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」が「オン」になっていることを確認し、②【閉じる】ボタンを押します。

IMEアイコンを右クリック

①【「タスクバー」の「IMEアイコン」】を右クリックし、②【プロパティ】を選択します。

Microsoft IMEの設定ダイアログボックス

「Microsoft IMEの設定」ダイアログボックスが表示されます。

【詳細設定】ボタンを押します。

編集操作の変更ボタンを押す

「Microsoft IMEの詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。

①【全般】タブを選択し、②【変更】ボタンを押します。

キー設定からキー追加

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

①【キー設定】タブを選択し、②【キー追加】ボタンを押します。

キー設定ダイアログボックス

「キー設定」ダイアログボックスが表示されます。

今回は「F1」へキーの割り当てを行います。

①【矢印】ボタンを押し、②【下へスクロール】し、③【F1】を選択します。

F1キーへ割り当て

①「F1」が選択されていることを確認し、②【OK】ボタンを押します。

変更

①【キー設定】タブを選択し、②【空白】を選択し、③【変更】ボタンを押します。

F1へIMEパッドを割り当てる

「機能選択」ダイアログボックスが表示されます。

今回は「F1」キーへ「IMEパッド」を割り当てます。

①【横へスクロール】し、②【IMEパッド】を選択し、③【OK】ボタンを押します。

適用

①「IMEパッド」が選択されたことを確認し、②【適用】、③【OK】ボタンの順に押します。

キー割り当ての完了

【OK】ボタンを押します。

F1キーでIMEパッドが起動するか確認する

「例:メモ帳」を起動します。

半角/全角を押し、F1を押します。

「IMEパッド-手書き」が起動します。キーの割り当てが完了しました。

電源を入れる

BIOS/UEFIに「Wake On Keybord」あるい「Power On By PS/2 Keybord」の設定メニューがある場合、キーボードから電源を入れることができます。

詳しくはご使用のパソコンのメーカーへお問い合わせください。

ショートカットでシャットダウンする

下記記事では、キーボードでシャットダウンするショートカットキーをご紹介しています。

レイアウト・配列を変更する

レイアウトを変更する

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】を選択します。

時刻と言語を選択

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【時刻と言語】を選択します。

オプションを選択

①【言語】タブを選択し、②【「優先する言語」の「日本語」】を選択し、③【オプション】ボタンを押します。

レイアウトを変更する

【レイアウトを変更する】ボタンを押します。

ハードウェアキーボードレイアウトの変更ダイアログボックス

「ハードウェアキーボードレイアウトの変更」ダイアログボックスが表示されます。

【矢印】ボタンを押します。

ハードウェアキーボードレイアウトを選択

【レイアウト(例:英語キーボード(101/102キー))】を選択します。

ハードウェアキーボードレイアウトの変更後の再起動

①「選択したレイアウト(例:英語キーボード(101/102キー))」が表示されていることを確認します。

②【今すぐ再起動する】ボタンを押すとパソコンが再起動し、レイアウトの変更が完了します。

キーボードを追加する

キーボードを追加する

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】を選択します。

時刻と言語を選択

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【時刻と言語】を選択します。

言語の追加

①【言語】タブを選択し、②【「言語の追加」の「+」】ボタンを押します。

インストールする言語の選択

「インストールする言語を選択してください」ダイアログボックスが表示されます。

①【下へスクロール】し、②【言語(例:中文(台彎)】を選択し、③【次へ】ボタンを押します。

言語パックのインストール

「言語機能のインストール」ダイアログボックスが表示されます。

①【言語パックのインストール】が選択されていることを確認し、②【インストール】ボタンを押します。

確認

「中国語(繁体字)」(台湾)」と表示されていることを確認します。

入力方式の切り替え

①【「タスクバー」の「アイコン」】を左クリックし、②【中国語(繁体字)」(台湾)】を選択します。

キーボードの追加が完了しました。

英語キーボードへ変更する

英語キーボードへ変更する手順は、「レイアウト・配列を変更する」セクションをご参照ください。

キーボードを表示する

スタートメニューから起動する
スタートメニューから起動する

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【下へスクロール】し、③【Windows 簡単操作】フォルダを開き、④【スクリーンキーボード】を選択します。

スクリーンキーボードの起動完了

「スクリーンキーボード」が起動します。キーボードの表示が完了しました。

ショートカットキーで表示する
ショートカットキーで表示する

Windows 10を開きます。

WindowsCtrlOを押す。

スクリーンキーボードの起動完了

「スクリーンキーボード」が起動します。キーボードの表示が完了しました。

ロックする

ショートカットキーでロックする
ロックする

Windows 10を開きます。

WindowsLを押すとパソコンをロックすることができます。

CoolBlockInputLiteでロックする

CoolBlockInputLiteは、パソコンのキーボードとマウスをロックするフリーソフトです。

インストールせずに使用でき、タスクトレイからすぐにロックできます。

CoolBlockInputLiteでロックする

Windows 10を開き、CoolBlockInputLiteのダウンロードページへアクセスします。

【CoolBlockInputLite】を選択します。

DownLoad

【DownLoad】を選択します。

ダウンロードはこちら

「Vector」のダウンロードページが開きます。

【ダウンロードはこちら】ボタンを押します。

ダウンロードページへ

【ダウンロードページへ】ボタンを押します。

このソフトをDownload Now今すぐダウンロード

【このソフトをDownload Now今すぐダウンロード】ボタンを押すとダウンロードが開始します。

ダウンロードフォルダを開く

①【矢印】ボタンを押し、②【フォルダを開く】を選択します。

すべて展開

「ダウンロード」フォルダが開きます。

①【「cbil2001.zip」上で「右クリック」】し、②【すべて展開】を選択します。

展開先の選択

「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」ダイアログボックスが表示されます。

【展開】ボタンを押します。

その他の場所へ展開する場合は、参照ボタンを押し任意の場所を指定してください。

cbil2001フォルダが開く

「cbil2001」フォルダが開きます。

【cbil2001】フォルダをダブルクリックします。

管理者として実行

①【「cbil.exe」上で「右クリック」】し、②【管理者として実行】を選択します。

ユーザーアカウント制御ダイアログボックス

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押します。

CoolBlockInputLiteアイコンを右クリック

①【「CoolBlockInputLite」アイコンを「右クリック」】します。②【Block Input】を押すとマウスとキーボードがロックされます。

CoolBlockInputLiteロックダイアログボックス

「マウスとキーボードをロックしますCtrl+Alt+Deleteキーで解除できます」ダイアログボックスが表示されます。

ロックを解除する場合は、CtrlAltDeleteを押してください。

キーボード割り当てソフトの紹介

ここでは、キーボード割り当てソフトのご紹介をします。

KeySwap

KeySwap

KeySwapダウンロードページはこちらです。

KeySwapを使用すると、自分の好きなキーボード配列の割り当てや無効にしたりできます。

インストールせずに使用でき、タスクバーに常駐しません。

キーボードに関するトラブルシューティング

おかしい・認識しない・キーボードとマウスが反応しない(効かない)・勝手に入力される

キーボードの入力に不具合がある場合は、以下をご確認ください。

  • パソコンを再起動する
  • 電池を交換する
  • USB接続している場合は別のUSBポートへ接続する
  • 別のパソコンへ接続し動作確認をする
  • 別のキーボードを接続する
  • デバイスドライバを更新する
  • デバイスドライバを再インストールする
  • 文字入力中のタッチパッドを無効にする
  • 高速スタートアップを無効にする
  • システムの復元を行う

文字入力中のタッチパッドを無効にする方法は、下記記事をご覧ください。

高速スタートアップの無効にする方法は、下記記事をご覧ください。

システムの復元を行う方法は、下記記事をご覧ください。

入力できない

入力できない

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「コントロールパネル」』と入力し、②【コントロールパネル】を選択します。

コンピューターの簡単操作

「コントロールパネル」ダイアログボックスが表示されます。

【コンピューターの簡単操作】を選択します。

キーボードの動作の変更

「コンピューターの簡単操作」ダイアログボックスが表示されます。

【キーボードの動作の変更】を選択します

フィルターキー機能を有効にしますをオフにする

「キーボードを使いやすくします」ダイアログボックスが表示されます。

①【「フィルターキー機能を有効にします」を「オフ」】にします。

②【適用】、③【OK】ボタンの順に押します。入力の不具合が解消したかご確認ください。

ログインできない

ログイン画面でキーボードが反応しない場合は、下記記事の「キーボードが反応しない(入力できない)」セクションの方法をお試しください。

レイアウトが変更できない

レイアウトが変更できない場合は、「レイアウトを変更する」セクションの方法をお試しください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top