Office Hack

Windows 10のアップデートが失敗する場合について

  • Release
  • Update

「Windows 10をアップデートしたけどシステムが不安定になった。」「アップデートできない」とお困りの方はいらっしゃいませんか?

本記事では、Windows 10のアップデートが失敗する場合についての対処法をご紹介します。

Windows 10のアップデートが失敗する場合について

Windows 10のアップデートが失敗する・できない場合については以下の方法をお試しください。

Ver.1909、Ver.1903のアップデートが失敗する

アップデートが失敗する場合は、以下の記事をご参照ください。


印刷できない

印刷できない等のトラブルが発生する場合は、Windows Updateを行いWindows 10を最新の状態へ更新してください。

失敗を繰り返す・起動しない

失敗を繰り返す・起動しない場合は以下をお試しください。

  • 外部機器を取り外してからアップデートを行う
  • SSDやHDDのシステムドライブ空き容量が十分か確認する
  • Windows Updateトラブルシューティングツールを実行する
  • Microsoft以外のウイルス対策ソフトウェアをアンインストールする
  • 不要なソフトをアンインストールする
  • 初期化またはクリーンインストール後にアップデートを行う

初期化またはクリーンインストールする方法については、以下の記事をご参照ください。


ネットワーク接続ができない

ここでは、無線LANでネットワーク接続ができない場合の確認方法をご紹介します。

ネットワーク接続ができない

Windows 10を開きます。

①『「検索ボックス」へ「コントロールパネル」』と入力し、②【コントロールパネル】を選択します。

トラブルシューティング

「コントロールパネル」が開きます。

①『「コントロールパネルの検索」へ「トラブルシューティング」』と入力し、②【矢印】ボタンを押します。

トラブルシューティング

【トラブルシューティング】を選択します。

トラブルシューティング、すべて表示

【すべて表示】を選択します。

すべてのカテゴリからインターネット接続の選択

「すべてのカテゴリ」ダイアログボックスが表示されます。

【インターネット接続】を左クリックします。

インターネット接続ダイアログボックス

「インターネット接続」ダイアログボックスが表示されます。

【次へ】ボタンを押します。

インターネットへの接続に関するトラブルシューティングを行います。

【インターネットへの接続に関するトラブルシューティングを行います】を選択します。

引き続き画面の指示に従って診断を行ってください。

ログインできない

ログインできない場合は以下の記事をご参照ください。

共有フォルダにアクセスできない・スキャンができない

共有フォルダにアクセスできない、設定

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】を押します。

共有フォルダにアクセスできない、Windowsの設定

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【ネットワークとインターネット】を選択します。

共有フォルダにアクセスできない、共有の詳細オプションを変更する

①【Wi-Fi】を選択し、②【共有の詳細オプションを変更する】を選択します。

共有フォルダにアクセスできない、共有の詳細設定

「共有の詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。

【「すべてのネットワーク」の「矢印ボタン」】を押します。

共有フォルダにアクセスできない、パスワード保護共有を無効にする

①【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、②【パスワード保護共有を無効にする】を選択します。③【設定の保存】ボタンを押します。

共有フォルダにアクセスできない・スキャンができない場合の対処法が完了しました。

「0x80240fff」エラーが表示される

トラブルシューティングツールを実行する

下記記事の「トラブルシューティングツールを実行する」セクションをお試しください。

Windows Update機能の再起動とキャッシュの削除
Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除

Windows 10を開きます。

WindowsRを押します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、ファイル名をして指定して実行

「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスが表示されます。

①『services.msc』と入力し、②【OK】ボタンを押します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、サービス起動画面

「サービス」ダイアログボックスが表示されます。

①【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、②【Background Intelligent Transfer Service】を右クリックし、③【プロパティ】を選択します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、スタートアップの種類選択

「(ローカルコンピューター)Background Intelligent Transfer Serviceのプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。

①【全般】タブを選択します。②【矢印】ボタンを押し、③【自動(遅延開始)】を選択します。

④【開始】ボタン、⑤【適用】ボタン、⑥【OK】ボタンの順に押します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、コマンドプロンプトの起動

①『「検索ボックス」へ「cmd」』と入力し、②【管理者として実行】を選択します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、ユーザーアカウント制御ダイアログボックス

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、コマンドプロンプトの起動画面

「管理者:コマンドプロンプト」が起動します。

『net stop wuauserv』と入力し、Enterを押します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュ削除、net stop cryptsvcを入力

『net stop cryptsvc』と入力し、Enterを押します。

WindowsEを押し、エクスプローラーを起動します。

エクスプローラーの起動

「エクスプローラー」が起動しました。

①【PC】、②【Windows(C:)】、③【Windows】を選択します。

④【SoftwareDistribution】を右クリックし、⑤【名前の変更】を選択します。

SoftwareDistribution oldへ名前を変更する

『SoftwareDistribution old』と入力し、Enterを押します。

SoftwareDistributionの名前を変更する

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押します。

net start wuauservの入力

「管理者:コマンドプロンプト」の画面へ戻ります。

『net start wuauserv』と入力し、Enterを押します。

net start cryptsvcの入力

『net start cryptsvc』と入力し、Enterを押します。

Windows Update機能の再起動とキャッシュの削除が完了しました。Windows Updateが正常に完了するかお試しください。

このページを見ている人におすすめの商品

その他Windows 10のアップデートによる不具合に関する情報

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top