年に一度のprime day開催中!10,000P還元
終了まで17時間52分

Office Hack

Excelのアイコンについて(ビックリマークの意味など)

  • Release

この記事では、Excel(エクセル)のアイコンについてご紹介します。

Excelのアイコンは、「Excelファイルのアイコン」を示す場合と、「Excelファイル内で使う様々なアイコン」を示す場合があります。

今回は、Excelファイルのアイコンに関する情報を中心に、アイコンの表示に関するトラブル対処法も掲載しておりますので、お困りの方は参考にしてください。

アイコンとは?

アイコンとは、ファイルの内容やプログラムの機能などを、簡単な絵柄で記号化した画像のことです。

アイコン

上の画像は、パソコンの画面に表示されるアイコンの一例です。

Excelファイルのアイコンについて

Microsoft Excelファイルのアイコンには、様々な種類が存在します。

ファイル種類

上の画像のようなアイコンの種類や、アイコンを変更する方法などを以下でご紹介します。

アイコンの種類一覧

同じExcelファイルなのに、アイコンの種類が違う場合や、保存後にアイコンが変わったということがあります。

それは、Excelのバージョンによってファイルの種類が違うことや、ファイルを保存する際に選択するファイルの種類によってアイコンが変わるためです。

ファイルの種類

例えば、上の画像のように名前を付けて保存をする際に、「ファイルの種類」を変更すると、Excelのアイコンが変わる場合があります。

Excelには大きく分けて3つのアイコンがありますので、以下でご紹介します。

Excel ブック

Excel ブックのファイルアイコンは以下のとおりです。

Excelブック

上記のアイコンは、Excel 2007以降で保存した場合に作成されるファイルです。ファイルの拡張子は「.xlsx」になります。

ファイル保存の際に設定を変更しない限りは、このファイル形式で保存されます。

Excel 97-2003 ブック

Excel 97-2003 ブックのファイルアイコンは以下のとおりです。

Excel97-2003ブック

上記のアイコンは、Excel 2003以前で保存した場合に作成されるファイルです。ファイルの拡張子は「.xls」になります。

Excel マクロ有効ブック

Excel マクロ有効ブックのファイルアイコンは以下のとおりです。

Excelマクロ有効ブック

上記のアイコンは、Excel 2007以降で作成したマクロ機能が有効なファイルです。ファイルの拡張子は「.xlsm」になります。

Excelのマクロ機能について知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

フリーでダウンロードする方法

Excelファイルのアイコンを無料でダウンロードする方法をご紹介します。

ダウンロードサイト

ダウンロードサイトにアクセスします。

アイコンを選択

【任意のアイコン(例:画面中央のアイコン)】を選択します。

ICOを選択

①【ICO】タブを選択し、②【ダウンロード ICO】ボタンを押します。

ダウンロード

①画面左下の【v】ボタンを押し、②【フォルダを開く】を選択します。

ダウンロードフォルダ

「ダウンロード」ダイアログボックスが表示されます。

アイコンがダウンロードされたことを確認できました。

アイコンを変更する方法

Excelファイルのアイコンは種類ごとに割り当てられているため、変更することはできません。

他の方法として、Excelファイルのショートカットを利用して、アイコンを変更する方法があります。

今回は、ショートカットファイルを作成し、ダウンロードしたアイコンに変更する方法をご紹介します。アイコンのダウンロード方法は、上記の「フリーでダウンロードする方法」セクションをご参照ください。

ショートカットの作成

まず、ショートカットを作成します。

①「任意のExcelファイル(例:Book1.xlsx)」を【右クリック】し、②【ショートカットの作成】を選択します。

ショートカット

Excelファイル(例:Book1.xlsx)のショートカットが作成されました。

プロパティ

①「ショートカットファイル(例:Book1.xlsx – ショートカット)」を【右クリック】し、②【プロパティ】を選択します。

アイコンの変更

「Book1.xlsx – ショートカットのプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。

【アイコンの変更】ボタンを押します。

参照

「アイコンの変更」ダイアログボックスが表示されます。

【参照】ボタンを押します。

ファイル選択

①【任意のファイル(例:application_office_excel_2474.ico)】を選択し、②【開く】ボタンを押します。

アイコン決定

「アイコンの変更」ダイアログボックスに戻ります。

「下の一覧からアイコンを選択」にダウンロードしたアイコンが表示されました。

【OK】ボタンを押します。

確定

「Book1.xlsx – ショートカットのプロパティ」ダイアログボックスに戻ります。

【OK】ボタンを押します。

アイコン変更

ショートカットをダウンロードしたアイコンに変更することができました。

アイコンの画像につくビックリマークの意味

Excelファイルのアイコンについているビックリマークは、マクロ機能が有効なファイルであることを示しています。

上記の「Excel マクロ有効ブック」セクションをご参照ください。

Excelファイル内で使うアイコンについて

Excelファイル内で使うアイコンには、シートに挿入することができるアイコンや、リボンに表示されているアイコンなど、様々なアイコンが存在します。

今回は、Excelシートにアイコンの挿入/編集をする方法と、リボンのアイコンを小さくする方法を以下でご紹介します。

アイコン

上の画像は、シートに挿入することができるアイコンの一例です。

リボン

上の画像は、リボンに表示されているアイコンの一例です。

アイコンの挿入/編集をする方法

Excelシートにアイコンの挿入/編集を行って、オリジナルのアイコンを作成する方法をご紹介します。

アイコン挿入

任意のExcelファイルを開きます。

①【挿入】タブ、②【アイコン】の順に選択します。

アイコン選択

「アイコンの挿入」ダイアログボックスが表示されます。

①【任意のアイコン(例:風景のアイコン)】を選択し、②【挿入】ボタンを押します。

塗りつぶし

アイコンを挿入することができました。

アイコンが選択された状態で、①【書式】タブ、②「グラフィックの塗りつぶし」横の【v】、③【任意の色(例:赤)】の順に選択します。

アイコンを塗りつぶし

アイコンに色をつけることができました。

パーツごとに色を変えたい場合は、アイコンを図形に変換します。

図形に変換

アイコンが選択された状態で、画面左上の【図形に変換】を選択します。

図形

アイコンが図形に変換され、パーツごとに分かれた状態になりました。

「図形の外側」を【クリック】し、パーツの選択を解除します。

図形の塗りつぶし

①【色を付けたいパーツ(例:波線1つ目)】を選択します。

Shiftを押しながら【色を付けたいパーツ(例:波線2つ目)】を選択します。

③【ホーム】タブ、④「塗りつぶしの色」横の【v】、⑤【薄い青】の順に選択します。

図形塗りつぶし完了

パーツで色を分けて編集することができました。

リボンのアイコンを小さくする方法

Excelではリボンのアイコン自体を小さくすることはできませんが、間隔を詰めてリボンの表示を小さくすることはできます。

リボンを小さく表示する方法について知りたい方は、以下の記事「リボンを小さく表示する」セクションをご参照ください。

Excelファイルのアイコンに関連するトラブル対処法

Excelファイルのアイコンが正常に表示されないときのトラブル対処法をご紹介します。

表示が変わった

アイコンの表示がおかしい、保存したらアイコンが変わってしまったという時は、以下の内容を確認します。

縮小版を保存

上の画像のように、アイコンがシートの縮小画像になっている場合は、保存の設定を変更することで元のアイコンに戻すことができます。

縮小版を保存する

ファイルを保存する際に、「縮小版を保存する」にチェックマークを入れて保存すると、縮小画像がアイコンとして表示されます。

元のアイコンに戻したい場合は、チェックマークを外して保存してください。

正常に表示されない

Excelファイルのアイコンが白くなって消えたり、×マークが表示されているなど、正常に表示されないときの対処法をご紹介します。

アイコンキャッシュを削除する

ファイルのアイコンが正常に表示されない場合、アイコンキャッシュを削除することで現象が改善されるか確認します。

タスクバー

画面下の「タスクバー」にある【エクスプローラー】を選択します。

cドライブ

エクスプローラーがダイアログボックス形式で開きます。

①【PC】を選択し、②「Local Disk(C:)」を【ダブルクリック】します。

ユーザー

「ユーザー」を【ダブルクリック】します。

ユーザー名

「ユーザー名」を【ダブルクリック】します。

リボンの展開

画面右上の【v】ボタンを押して、リボンを展開します。

AppData

リボンが表示されました。

①【表示】タブを選択し、②「隠しファイル」に【チェックマーク】を入れます。

③「AppData」を【ダブルクリック】します。

Local

「Local」を【ダブルクリック】します。

ファイルの削除

①「IconCache.db」を【右クリック】し、②【削除】を選択します。

隠しファイル非表示

アイコンキャッシュが削除されました。

①「隠しファイル」の【チェックマーク】を外し、②画面右上の【×】ボタンを押して画面を閉じます。

パソコンを再起動して、アイコンが正常に表示されるか確認してください。

Officeを修復する

Officeの修復を行うことで、アイコンが正常に表示されない問題が改善する可能性があります。Officeを修復する方法について知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

Officeをアンインストール/再インストールする

Officeのアンインストール/再インストールを行うことで、アイコンが正常に表示されない問題が改善する可能性があります。

Officeをアンインストールする方法について知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

Officeを再インストールする方法について知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top