Office Hack

スマホで写真をPDF化する方法(無料のアプリや変換方法など)

  • Release
  • Update

iPhoneやAndroid OSのスマホなどの携帯端末で写真をPDF化できると、複数の画像を1つのファイルにまとめることができて便利です。

この記事ではスマートフォンで写真からPDFファイルを作成する方法をご紹介します。

iPhoneで写真をPDF化する方法

このセクションでは、iPhoneでアプリを使わずにPDF化するやり方や、ブック(Apple Book)やOffice Lensなどのアプリで写真をPDFファイルを作成する方法をご紹介します。

アプリを使わずにPDF化する方法

このセクションでは、iPhoneにプリインストールされている「写真」を使って、写真をPDF化する方法をご紹介します。

作業時間:5分

  1. 「写真」を選択する
    写真を開きます。

    【写真】アプリを選択し、起動します。

  2. 「選択」する
    アルバムを開く

    PDF化したい写真のあるアルバムを開き、【選択】を選択します。

  3. 写真を選ぶ
    写真を選択

    PDF化したい写真を選び、【共有】を選択します。

  4. プリントを選択する
    プリントを選択

    ①【下へスクロール】し、②【プリント】を選択します。

  5. PDF化する
    ファイルをピンチ

    【プレビュー画像】を拡大(ピンチアウト)します。

  6. PDFファイルが開く
    PDFが開く

    写真をPDF化したファイルが開きます。【共有】を選択します。

  7. 保存する
    ファイルに保存

    【"ファイル"に保存】を選択します。

  8. 保存先を選択する
    保存先を選択

    保存先はiCloudやiPhone本体、その他利用しているクラウドサービスから選択することができます。今回は①【このiPhone内】、②【保存】の順に選択します。PDFファイルが保存されます。

ブック(Apple Books)を使ってPDF化する方法

Apple Books

無料で使うことのできるApple純正アプリの「Apple Books(旧iBooks)」は、PDFファイルを読んだり、写真やWebページをPDF化することができます。

下記記事の「写真をPDFに変換できるアプリについて」セクションの「写真をブック(Apple Books)でPDFにする方法」に手順がございます。ご参照ください。

Office Lensを使ってPDF化する方法

Office Lens

Microsoftが提供するOffice Lensは、撮影した画像や、iPhone内の写真などを編集し、画像(JPEG)形式やPDF形式で保存することができる無料のアプリです。

このセクションでは、iPhoneで「Office Lens」を使って写真をPDF化する方法をご紹介します。

写真を選ぶ
Office Lensを開く

【Office Lens】を選択して起動します。

メディアを選択

【メディア】を選択します。

写真を選択

PDF化したい写真を選び、【>】ボタンを押します。

編集を加える

写真をトリミングする、フィルターを追加する、文字を加えるなどの編集が可能です。

編集方法に関しましては、下記記事の「使い方について」セクションの「Scannerとして使う」にございます各編集方法をご確認ください。

PDF化する
編集が完了したら、完了します。

上記「編集を加える」セクションの編集が完了したら、【完了】ボタンを押します。

PDFを選択

【PDF】を選択します。

電話のストレージを選択

保存先をiPhone本体かOneDriveから選択することができます。今回は【電話のストレージ】を選択します。

PDFを保存する
PDFを選択

iPhone本体の「Office Lens」アプリ内にPDFが保存されました。【変換したPDFファイル】を選択します。

PDFファイルが開く

【共有】を選択します。

ファイルに保存

【"ファイル"に保存】を選択します。

このiPhone内に保存

保存先はiCloudやiPhone本体、その他利用しているクラウドサービスから選択することができます。今回は①【このiPhone内】、②【保存】の順に選択します。PDFファイルが保存されます。

Android(アンドロイド)の場合

Androidでも、アプリを使って写真をPDF化することができます。

Office Lens

Office Lensは、Microsoftが提供する撮影した画像や、スマートフォン内の写真などを編集し、画像(JPEG)形式やPDF形式で保存することができる無料のアプリです。

PDF化する手順については、上記「iPhoneで写真をPDF化する方法」セクションの「Office Lensを使ってPDF化する方法」をご参照ください。

履歴書などのPDFに写真を張り付ける方法

PCやブラウザなどで作成した履歴書などのPDFに証明写真を張り付けたいとき、iPhoneでは以下のアプリの無料で提供されている機能を利用することができます。

PDF Expert

PDF Expertは、iPadとiPhone向けのPDF閲覧&編集アプリです。無料で利用できる機能を使いPDFへ画像を挿入することができます。

PDF Expertを使いPDFに写真を挿入する方法

このセクションでは、PDF Expertを使いPDFに写真を挿入する方法をご紹介します。

PDF Expertを起動する
PDF Expert

【PDF Expert】を選択し起動します。

履歴書を開く
ファイルを追加する

【+】ボタンを押します。

ファイルを選択

【ファイル】を選択します。

履歴書(PDF)を選択

【履歴書のPDFファイル】を選択します。

写真を挿入する
挿入を選択

①【注釈】を選択し、ツール一覧から②【挿入】を選択します。

画像を選択

【画像】を選択します。

画像を選択する

【挿入したい画像】を選択します。

画像サイズを変更

【画像の四つ角のうち一ヵ所】を選択し、画像のサイズを変更します。

画像の位置調整

【画像】を選択し、張り付けたい場所へ配置します。

PDFを保存する
PDFを保存

①【ファイル】、②【共有】の順に選択します。

ファイル形式を選択

PDFのファイル形式を選択します。今回は【元の文章】を選択します。

ファイルに保存

【"ファイル"に保存】を選択します。

場所を選択

保存先はiCloudやiPhone本体、その他利用しているクラウドサービスから選択することができます。今回は①【このiPhone内】、②【保存】の順に選択します。PDFファイルが保存されます。

Wordで履歴書を作成し、PDF化する方法

使用しているスマートフォンがAndroid OSである場合や、履歴書の作成から行いたい場合には、Wordを使って履歴書に写真を張り付け、PDF化する方法があります。

スマホ向けのMicrosoft Officeについて

スマートフォンでもWordの簡易な編集が可能です。

10.1インチ以下のモバイル端末では簡易な編集が無料で行える「Microsoft Office Mobile」や、WebページのOneDriveから「Microsoft Office Online」を利用することができます。

「Microsoft Office Mobile」についての詳細は、下記の記事をご参照ください。

モバイル端末でMicrosoft Office Onlineを利用する方法については、下記記事の「Microsoft Office Onlineを使う」をご確認ください。

Wordで履歴書を作成する方法

Wordで履歴書を作成する方法や、無料のテンプレートについては下記の記事をご参照ください。

既に作成済みのPDFをWordに変換したい場合は、オンラインサービスを利用して、PDFをWordに変換する方法がございます。

下記の記事の「オンラインサービスを使った変換方法」のセクションをご参照ください。

Wordで画像を挿入する方法

Wordで写真などの画像を挿入する方法は下記の記事にございます。

Wordで画像の移動を行いたい場合は、下記の記事をご参照ください。

WordをPDFにする方法

作成した履歴書をPDF形式で保存する方法については、下記の記事に手順がございます。ご参照ください。

このページを見ている人におすすめの商品

[PDF スマホ]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top