Office Hack

137個のWindowsショートカットキー一覧表(PDF有)

  • Release
  • Update

Windowsのショートカットキーを一覧化しました。137個と数が多いので、検索機能をつけて調べたいショートカットキーに辿りやすくしております。ぜひブックマークをしてご活用ください。

簡単に覚えられるものばかりなので、ぜひ試してスピードアップを図りましょう。Windowsのバージョンによっては、一部動かない場合がありますのでご了承くださいませ。

その他のショートカットキー一覧は下記の表からリンクできます。

Windows Mac
Excelショートカット一覧ページへ Excelショートカット一覧ページへ
Wordショートカット一覧ページへ Wordショートカット一覧ページへ
PowerPointショートカット一覧ページへ PowerPointショートカット一覧ページへ
Outlookショートカット一覧ページへ
Windowsショートカット一覧ページへ
Gmailショートカット一覧ページへ

Windowsのショートカットキー一覧PDFを入手する

WindowsのショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもWindowsのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

WindowsのPDF販売ページへ

このページを見ている人におすすめの商品

Windowsショートカットキー一覧表

説明文 ショートカットキー 分類
選択した項目を切り取ります Ctrl+X 基本操作
選択した項目をコピーします Ctrl+C (または Ctrl+Insert) 基本操作
選択した項目を貼り付けます Ctrl+V (または Shift+Insert) 基本操作
操作を元に戻します Ctrl+Z 基本操作
操作をやり直します Ctrl+Y 基本操作
ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択します Ctrl+A 基本操作
作業中のドキュメントを閉じます (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで) Ctrl+F4 基本操作
現在の作業を停止または終了します Esc 基本操作
選択された項目の名前を変更します F2 基本操作
アクティブなアプリのメニュー バーをアクティブにします F10 基本操作
右側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを開きます 基本操作
左側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じます 基本操作
前に戻ります Alt+ 基本操作
次に進みます Alt+ 基本操作
PC をロックします Windows +L 全般
通知領域にフォーカスを設定します Windows +B 全般
ディクテーションを開始します Windows +H 全般
Windows Ink Workspaceを起動します Windows +W 全般
ナレーターをオンにします Windows +Ctrl+Enter 全般
PCのブランク画面またはブラックスクリーンから復帰します Windows +Ctrl+Shift+B 全般
テキストのブロックを選択します Ctrl+Shift+方向キー 全般
キーボード レイアウトを切り替えます (複数のキーボード レイアウトが使用可能になっている場合) Ctrl+Shift 全般
タスクマネージャーを開きます Ctrl+Shift+Esc 開く
アクションセンターを開きます Windows +A 開く
ゲームの実行中にゲーム バーを開きます Windows +G 開く
[接続] クイックアクションを開きます Windows +K 開く
クイック アシストを開きます Windows +Ctrl+Q 開く
[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開きます Windows +R 開く
コンピューターの簡単操作センターを開きます Windows +U 開く
クリップボードを開きます Windows +V 開く
[クイック リンク] メニューを開きます Windows +X 開く
絵文字パネルを開きます Windows +. (またはWindows +;) 開く
拡大鏡を開きます Windows ++ 開く
サインイン画面でパスワードを表示します Alt+F8 表示
選択した項目のプロパティを表示します Alt+Enter 表示
[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します Windows +Pause 表示
1画面上へ移動します Alt+PageUp 移動
1画面下へ移動します Alt+PageDown 移動
次の単語の先頭にカーソルを移動します Ctrl+ 移動
前の単語の先頭にカーソルを移動します Ctrl+ 移動
次の段落の先頭にカーソルを移動します Ctrl+ 移動
前の段落の先頭にカーソルを移動します Ctrl+ 移動
検索を開きます Windows +S 検索
PC を検索します (ネットワークに参加している場合) Windows +Ctrl+F 検索
選択した項目をごみ箱に移動せずに削除します Shift+Del 削除
選択した項目を削除し、ごみ箱に移動します Ctrl+D (または Del) 削除
開いているアプリ間で切り替えます Alt+Tab 切り替え
項目を開かれた順序で順番に切り替えます Alt+Esc 切り替え
方向キーを使って、開いているすべてのアプリ間で切り替えます Ctrl+Alt+Tab 切り替え
選択した項目のショートカット メニューを表示します Shift+F10 ショートカットメニュー
作業中のウィンドウのショートカット メニューを開きます Alt+Space ショートカットメニュー
画面全体のスクリーンショットを撮影し、クリップボードにコピーします PrintScreen スクリーンショット
画面全体のスクリーンショットを撮影し、保存します Windows +PrintScreen スクリーンショット
フィードバック Hubを開き、スクリーン ショットを撮ります Windows +F スクリーンショット
画面の一部のスクリーン ショットを撮影します Windows +Shift+S スクリーンショット
スタートメニューを開くまたは閉じます Windows(またはCtrl+Esc) スタートメニュー
スタートメニュー内でフォーカスされているグループまたはタイルを指定した方向に移動します Alt+Shift+方向キー スタートメニュー
スタートメニューのタイルにフォーカスがあるときに、別のタイルに移動してフォルダーを作成します Ctrl+Shift+方向キー スタートメニュー
スタートメニューが開いているときにサイズを変更します Ctrl+方向キー スタートメニュー
タスク バー上のアプリを順番に切り替えます Windows +T タスクバー
アプリを開く、またはアプリの別のインスタンスをすばやく開きます Shiftを押しながらタスク バー ボタンをクリック タスクバー
管理者としてアプリを開きます Ctrl+Shiftを押しながらタスク バー ボタンをクリック タスクバー
アプリのウィンドウ メニューを表示します Shiftを押しながらタスク バー ボタンを右クリック タスクバー
グループのウィンドウ メニューを表示します Shiftを押しながらグループ化されたタスク バー ボタンを右クリック タスクバー
グループのウィンドウを順番に切り替えます Ctrlを押しながらグループ化されたタスク バー ボタンをクリック タスクバー
デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリを開始します。アプリが既に実行されている場合は、そのアプリに切り替えます Windows +数字 タスクバー
デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリの新しいインスタンスを開始します Windows +Shift+数字 タスクバー
デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリのジャンプリストを開きます Windows +Alt+数字 タスクバー
アクティブな項目を閉じる、またはアクティブなアプリを終了します Alt+F4 ウィンドウ
デスクトップを表示または非表示にします Windows +D ウィンドウ
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の項目を選択する、またはドキュメント内のテキストを選択します Shift+方向キー ウィンドウ
プレゼンテーション表示モードを選択します Windows +P ウィンドウ
デスクトップを一時的にプレビューします Windows +, ウィンドウ
作業中のウィンドウを最新の情報に更新します F5 ウィンドウ
ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替えます F6 ウィンドウ
作業中のウィンドウを最新の情報に更新します Ctrl+R (または F5) ウィンドウ
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の項目を個別に選択します Ctrl+方向キー+Space ウィンドウ
すべてのウィンドウを最小化します Windows +M ウィンドウ
最小化されたウィンドウをデスクトップに復元します Windows +Shift+M ウィンドウ
ウィンドウを最大化します Windows + ウィンドウ
現在のアプリを画面から削除する、またはデスクトップ ウィンドウを最小化します Windows + ウィンドウ
画面の左側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化します Windows + ウィンドウ
画面の右側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化します Windows + ウィンドウ
作業中のデスクトップウィンドウを除くすべてのウィンドウを最小化します (もう1度ショートカットを押すとすべてのウィンドウを復元します) Windows +Home ウィンドウ
デスクトップ ウィンドウを画面の上下に拡大します Windows +Shift+ ウィンドウ
作業中のデスクトップ ウィンドウを、幅を維持しながら、縦方向に元のサイズに戻すか最小化します Windows +Shift+ ウィンドウ
デスクトップ上のアプリまたはウィンドウを別のモニター ディスプレイに移動します Windows +Shift+ (またはWindows +Shift+) ウィンドウ
デスクトップで日付と時刻を表示または非表示にします Windows +Alt+D ウィンドウ
エクスプローラーを開きます Windows +E エクスプローラー
エクスプローラーでファイルまたはフォルダーを検索します F3 エクスプローラー
エクスプローラーのアドレス バー リストを表示します F4 エクスプローラー
アドレス バーを選択します Alt+D エクスプローラー
検索ボックスを選択します Ctrl+E(またはCtrl+F) エクスプローラー
リボンを表示します Ctrl+F1 エクスプローラー
新しいウィンドウを開きます Ctrl+N エクスプローラー
作業中のウィンドウを閉じます Ctrl+W エクスプローラー
ファイルアイコンとフォルダーアイコンのサイズおよび外観を変更します Ctrl+マウスのスクロール ホイール エクスプローラー
選択したフォルダーの上のフォルダーをすべて表示します Ctrl+Shift+E エクスプローラー
新しいフォルダーを作成します Ctrl+Shift+N エクスプローラー
プレビュー パネルを表示します Alt+P エクスプローラー
選択した項目の [プロパティ] ダイアログ ボックスを開きます Alt+Enter エクスプローラー
次のフォルダーを表示します Alt+ エクスプローラー
フォルダーの親フォルダーを表示します Alt+ エクスプローラー
前のフォルダーを表示します Alt+(またはBackSpace) エクスプローラー
現在の選択を表示します(折りたたまれている場合)、または最初のサブフォルダーを選択します エクスプローラー
現在の選択を折りたたみます (展開されている場合)、またはフォルダーの親フォルダーを選択します エクスプローラー
作業中のウィンドウの一番下を表示します End エクスプローラー
作業中のウィンドウの一番上を表示します Home エクスプローラー
作業中のウィンドウを最大化または最小化します F11 エクスプローラー
選択したフォルダーの下のサブフォルダーをすべて表示します NumLock+* エクスプローラー
選択したフォルダーの内容を表示します NumLock++ エクスプローラー
選択したフォルダーを折りたたみます。 NumLock+ エクスプローラー
前方のタブへ移動します Ctrl+Tab ダイアログボックス
後方のタブへ移動します Ctrl+Shift+Tab ダイアログボックス
前方のオプションへ移動します Tab ダイアログボックス
後方のオプションへ移動します Shift+Tab ダイアログボックス
その文字で使われているコマンドを実行します (またはオプションを選択します) Alt+下線付き文字 ダイアログボックス
アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスをオンまたはオフにします Space ダイアログボックス
[名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダーが選択されている場合、1つ上のフォルダーを開きます BackSpace ダイアログボックス
アクティブなオプションがオプション ボタンのグループである場合、ボタンを選択します 方向キー ダイアログボックス
タスクビューを開きます Windows +Tab 仮想デスクトップ
仮想デスクトップを追加します Windows +Ctrl+D 仮想デスクトップ
右側に作成した仮想デスクトップと切り替えます Windows +Ctrl+ 仮想デスクトップ
左側に作成した仮想デスクトップと切り替えます Windows +Ctrl+ 仮想デスクトップ
使用中の仮想デスクトップを閉じます Windows +Ctrl+F4 仮想デスクトップ
選択したテキストをコピーします Ctrl+C (または Ctrl+Insert) コマンドプロンプト
選択したテキストを貼り付けます Ctrl+V (または Shift+Insert) コマンドプロンプト
マークモードを開始します Ctrl+M コマンドプロンプト
ブロックモードで選択を開始します Altを押しながらマウスで選択する コマンドプロンプト
カーソルを指定した方向へ移動します 方向キー コマンドプロンプト
カーソルをバッファーの先頭に移動します Ctrl+Home コマンドプロンプト
出力の履歴を1行上へ移動します Ctrl+ コマンドプロンプト
出力の履歴を1行下へ移動します Ctrl+ コマンドプロンプト
コマンド ラインが空の場合は、ビューポートをバッファーの先頭に移動します。それ以外の場合は、コマンド ラインのカーソルの左側にある文字をすべて削除します Ctrl+Home コマンドプロンプト
コマンド ラインが空の場合は、ビューポートをコマンド ラインに移動します。それ以外の場合は、コマンド ラインのカーソルの右側にある文字をすべて削除します Ctrl+End コマンドプロンプト
設定を開きます Windows +I 設定
設定を検索します 任意のページで検索ボックスに入力する 設定

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top