• 公開日:
  • 更新日:

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法の情報まとめ

本記事では、Windows 10をUSBメモリからインストールする方法についての情報をまとめました。

USBメモリを使用してインストールメディアを作成することで、Windows 10のインストールをスムーズに行うことができます。

USBメモリの必要な容量は?

ここでは、Windows 10をインストールする際のUSBメモリの必要な容量について解説します。Windows 10のインストールメディアを作成する場合、総容量8GB以上のUSBメモリが必要です。

インストールメディアを作成する前に、USBメモリがフォーマットされることにご注意ください。

インストールするメディア(USBメモリ)の購入

USBメモリをまだ購入されていない方は、以下の商品の購入をご検討ください。

ご用意いただくUSBメモリはパソコンに主に使用されている、Type-AコネクタのUSB3.1/3.0/2.0のUSBメモリをお勧めします。USB3.1/3.0/2.0のUSBメモリは互換性がありますので、同じType-Aのコネクタであればどれも接続することができます。

メーカーによって稀にUSBメモリとパソコンとの相性問題がございます。その際は別のUSBメモリをお試しください。

PR

バッファロー USBメモリ 64GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 RUF3-K64GA-BK/N

バッファロー USBメモリ 64GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 RUF3-K64GA-BK/N

\毎月5と0のつく日 楽天カード利用でポイント5倍/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

Windows 10をUSBメモリからインストールする方法

USBメモリからクリーンインストールする方法

USBメモリからクリーンインストールする方法については以下の記事をご参考ください。

Windows 10のクリーンインストールをUSBメモリを使って行う

USBが認識しない(起動しない)場合

USBが認識しない(起動しない)場合についての確認方法は以下の記事、「インストールメディアの起動設定の確認」のセクションをご参考ください。

Windows 10がインストールできない場合