Office Hack

Windows 10の回復ドライブの作成方法

  • Release
  • Update

本記事では、Windows 10の回復ドライブの作成方法について解説します。Windowsのアップデートによりセキュリティとパフォーマンスが定期的に向上するため、年に1回、回復ドライブの再作成をお勧めします。

回復ドライブは他のPCで作成してもOK?

回復ドライブは作成したPCをリカバリーするためのものですので、他のPCで作成した回復ドライブは使用できません。

Windows 10の回復ドライブの作成方法

ここでは、Windows 10の回復ドライブの作成方法について解説します。

USBメモリの容量は?

回復ドライブの作成に最適なUSBドライブの容量は32GB以上です。

回復ドライブを作成する際、USBメモリに格納されているデータはすべて消去されます。

個人用ファイルと、パソコンに付属していなかったアプリケーションはバックアップされません。ご注意ください。

おすすめのUSBメモリ

USBメモリをまだ購入されていない場合は、以下の製品の購入をご検討ください。

Type-Aコネクタ付きのUSB 3.1 / 3.0 / 2.0 USBメモリを使用することをお勧めします。これは主にパソコンで使用されます。USB3.1 / 3.0 / 2.0 メモリは互換性がありますので、同じType-Aのコネクタであればどれも接続することができます。

製造元によっては、USBメモリとPCの間に互換性の問題が発生することがあります。その場合は別のUSBメモリをお試しください。

USBメモリにダウンロードし作成する

USBメモリにダウンロードし作成する方法については、以下の記事をご参照ください。

DVDにダウンロードし作成する

回復ドライブはDVD等の光ディスクへ作成することはできません。

回復ドライブの使い方

回復ドライブの使い方については、以下の記事をご参照ください。

回復ドライブの失敗について

回復ドライブが作成できない場合

回復ドライブが作成できない場合は、以下をご確認ください。

  • USBメモリが適したものか確認する
  • スリープ機能を解除する
  • Windows Updateを適用する
  • ディスククリーンアップを行う

ディスククリーンアップを行う方法については、以下の記事をご参照ください。

回復ドライブが起動しない場合

回復ドライブが起動しない場合は、以下をご確認ください。

  • HDD/SSDが正常に作動しているか確認する
  • USBメモリを別の物に交換し、回復ドライブを再作成する
  • USBメモリから起動するように起動順位の変更をする

起動順位の変更については、下記記事の「インストールメディアの起動設定の確認」のセクションをご参照ください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top