Office Hack

Windows 10でメールの設定方法をご紹介

  • Release
  • Update

本記事では、Windows 10に標準でインストールされているメールアプリを使用して、送受信の設定方法をご紹介します。

IMAPとPOPの違いや、Win10のメールアプリでGmailなどを送受信するための設定をご紹介します。

Windows 10でメールアプリを設定する

ここでは、Windows 10でメールアプリを設定する方法をご紹介します。

IMAPとPOPの違いは何?

IMAPとPOPの違いについては、下記記事の「IMAPとPOPは何が違う?」セクションをご覧ください。

送受信の設定をする

OCN

POPでメールアプリを設定をする場合は、メールの新規設定(POP)のページをご覧ください。

IMAPでメールアプリを設定をする場合は、メールの新規設定(IMAP)のページをご覧ください。

So-net

POPでメールアプリを設定をする場合は、メール新規設定方法を知りたい(Windows 10「メール」アプリ)のページをご覧ください。

IMAPでメールアプリを設定をする場合は、IMAPでのメール新規設定方法を知りたい(Windows 10「メール」アプリ)のページをご覧ください。

Gmail
送受信の設定をする、Gmail

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【下へスクロール】し、③【メール】を選択します。

アカウントの追加

「メール」が起動します。

①【アカウント】を選択し、②【アカウントの追加】を選択します。

アカウントの追加ダイアログボックス

「アカウントの追加」ダイアログボックスが表示されます。

【Google】を選択します。

ローカルパートの入力

「サービスに接続しています」ダイアログボックスが表示されます。

①『メールアドレス』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

パスワードの入力

①『パスワード』を入力し、②【次へ】ボタンを押します。

許可

①【下へスクロール】し、②【許可】ボタンを押します。

メッセージ送信時の名前を入力する

①『メールの受信者に表示される名前』を入力し、②【サインイン】を選択します。

メールアプリでのGmail設定完了

【完了】を選択すると、設定が完了します。

Yahoo!メール
送受信の設定をする、Yahoo!メール

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【下へスクロール】し、③【メール】を選択します。

アカウントの追加ダイアログボックス

「アカウントの追加」ダイアログボックスが表示されます。

①【下へスクロール】し、②【詳細設定】を選択します。

インターネットメールを選択する

【インターネットメール】を選択します。

インターネットメールアカウントの入力

①各項目の設定は以下の表をご参照ください。②【サインイン】を選択するとアカウントの設定が完了します。

項目説明
メールアドレスYahoo!メールのアドレス(*****@yahoo.co.jp)
ユーザー名Yahoo!メールのアドレス(*****@yahoo.co.jp)
パスワードYahoo!メールのパスワード
アカウント名メールアプリの受信トレイやアカウントで表示する名前(例:めろん)
この名前を使用してメッセージを送信メールの受信者に表示される名前(例:めろん)
受信メールサーバーimap.mail.yahoo.co.jp
アカウントの種類IMAP4
メールの送信(SMTP)サーバーsmtp.mail.yahoo.co.jp
送信サーバーには、認証が必要ですオン
送信メールに同じユーザー名とパスワードを使用するオン
受信メールにはSSLが必要オン
送信メールにはSSLが必要オン
@nifty

POPでメールアプリを設定をする場合は、Windows 10 / メールのページをご覧ください。

IMAPでメールアプリを設定をする場合は、「メール」アプリでIMAPのメール設定方法を教えてほしい。(Windows 10)のページをご覧ください。

送受信の設定を確認・変更する

送受信の設定を確認する

Windows 10を開き、メールアプリを起動します。

①【設定】ボタンを押し、②【アカウントの管理】を選択します。

送受信の設定を確認したいアカウントを選択する

【「送受信の設定を確認・変更したいアカウント(例:Outlook)】を選択すると、アカウントの設定ダイアログボックスが表示され、設定の確認や変更ができます。

転送の設定をする

自動転送を行う場合は、OutlookやGmailなどをご使用ください。

OutlookやGmailでの自動転送の方法は、以下の記事をご参照ください。


署名を設定する

署名を設定する

Windows 10を開き、メールアプリを起動します。

①【設定】ボタンを押し、②【署名】を選択します。

メールの署名の作成

「メールの署名」ダイアログボックスが表示されます。

①『署名』を入力し、②【保存】ボタンを押すと署名の作成が完了します。

サーバーに残す

Windows 10に標準でインストールされているメールアプリでは、サーバーに残しておくことはできません。

サーバーに残す必要がある場合は、OutlookやThunderbirdなどのメールクライアントをご使用ください。

OutlookでOCNのメールを設定する

OutlookでOCNのメールを設定する場合は、メールソフトの設定方法のページを開き、メールを利用する端末「Windows」を選択し、設定するMicrosoft Outlookのバージョンから設定方法をご覧ください。

下記記事では、Outlookのメールなどの様々な設定方法をご紹介しています。あわせてご覧ください。

メールアプリのトラブルシューティング

ここでは、メールアプリのトラブルシューティングをご紹介します。

設定ができない・設定の変更ができない

再起動する

一時的な不具合はパソコンをシャットダウンし、再起動すると直る場合があります。再起動をお試しください。

Windows Updateを実行する

Windows Updateを実行し、メールアプリの不具合が解消したかご確認ください。

高速スタートアップを無効にする

高速スタートアップを無効にし、パソコンの再起動をお試しください。

高速スタートアップを無効にする手順は下記記事をご参照ください。

システムファイルチェッカーを実行する

下記記事の「システムファイルチェッカーを実行する」セクションを参照し、メールアプリの不具合が改善するかご確認ください。

メールアプリをリセットする

リセットするとアカウント情報が削除される場合があるため、アカウントを再設定する必要があります。ご注意ください。

メールアプリをリセットする

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】を選択します。

アプリ

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【アプリ】を選択します。

メール/カレンダーを選択する

①【下へスクロール】し、②【メール/カレンダー】を選択し、③【詳細オプション】を選択します。

リセットボタンを押す

①【下へスクロール】し、②【リセット】ボタンを押します。

このデバイス上のアプリのデータが、基本設定とサインインの詳細を含めて完全に削除されます。ダイアログボックス

「このデバイス上のアプリのデータが、基本設定とサインインの詳細を含めて完全に削除されます。」ダイアログボックスが表示されます。

【リセット】ボタンを押します。

リセットの完了

「メール/カレンダー」のリセットが完了しました。

メールアプリの不具合が改善したかご確認ください。

メールアプリをアンインストールし再インストールする

アンインストールするとアカウント情報が削除され、アカウントを再設定する必要があります。ご注意ください。

メールアプリをアンインストールし再インストールする

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【設定】を選択します。

アプリ

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【アプリ】を選択します。

メール/カレンダーを選択する

①【下へスクロール】し、②【メール/カレンダー】を選択し、③【詳細オプション】を選択します。

アンインストールボタンを押す

①【下へスクロール】し、②【アンインストール】ボタンを押します。

このアプリとその関連情報がアンインストールされます。ダイアログボックス

「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」ダイアログボックスが表示されます。

【アンインストール】ボタンを押します。

再インストールの手順は下記記事の「メールアプリを再インストール」セクションをご参照ください。

送信できない

送信できない場合は、以下をお試しください。

  • パソコンをシャットダウンし再起動後に再送信する
  • インターネットの接続状態を確認する
  • 添付ファイルを送信する場合は送信可能なサイズか確認する
  • EXE等の実行形式のファイルを送る場合は圧縮ファイルにしてから送信する
  • アカウント設定を確認する
  • アカウントを削除し再設定する

このページを見ている人におすすめの商品

[Windows 10 メール]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top