新着順

Excelのフィルターで活用する昇順と降順の覚え方

ExcelのASC関数の使い方|全角の英数カナを半角に変換する

ASC関数は文字列を半角にします。文字列を半角にしつつ、PROPER関数との組み合わせで英文字の頭文字を大文字に、LOWER関数との組み合わせで英字を小文字に、UPPER関数との組み合わせで英字を大文字に統一することも可能です。

詳しくみる>>

Excelの行と列を入れ替える方法

Excelの行と列を入れ替える方法

Excelで行と列を入れ替えるには、形式を選択して貼り付ける方法とTRANSPOSE関数を使う方法の2つがあります。これまでに表を作り直していた方も、この方法で難なく行と列を入れ替えることができるので覚えると非常に便利です。

詳しくみる>>

「LINE」でPDFやOffice系(Excel/Wordなど)のファイルを送る方法

「LINE」でPDFやOffice系(Excel/Wordなど)のファイルを送る方法

LINEは画像を送れる以外にもPDFやWord、Excelといったオフィス系ファイルなども送ることができます。本記事ではiPhoneやAndroidといったスマートフォンやPCを使ってLINEでファイルを送る方法をご紹介します。

詳しくみる>>

Excelで重複しているデータを1件としてカウントする方法

Excelで重複しているデータを1件としてカウントする方法

Excelでデータ管理をしていると、重複しているデータが頻繁に出現します。これらを1件として数える場合、いくつかの方法があります。この記事では、逆数を求めて合計する方法と、オートフィルターで重複データを除く方法をご紹介します。

詳しくみる>>

Excelで1行1列おきに縞模様の背景色を自動で維持させる2つの方法

Excelで1行1列おきに縞模様の背景色を自動で維持させる2つの方法

Excelで縞模様の背景色を作る時、「テーブルの書式設定」や「条件付き書式」を利用すると便利です。列や行を追加/削除しても縞模様が維持されるので、手動で色付けするよりはるかに効率的にExcelで作業が行えるようになります。

詳しくみる>>

ExcelのTRIM関数の使い方|不要なスペースをすべて削除する

ExcelのTRIM関数の使い方|不要なスペースをすべて削除する

TRIM関数を利用すれば、余分なスペースを削除することができます。さらに、削除されなかった文字間のスペースの広さを全角に統一したければSUBSTITUTE関数を、半角に統一したければASC関数を利用すると便利です。

詳しくみる>>

Office 365 Soloの購入はどちらが得?公式ストア対Amazon

Office 365 Soloの購入はどちらが得?公式ストア対Amazon

マイクロソフト公式ストアとAmazonで、Office 365 Soloを購入した場合のそれぞれのメリットとデメリットについて比較しています。料金や支払い方法や特典などを含め、お得な方をお選びください。

詳しくみる>>

エクセルで別のプルダウンリストを連動させる方法

エクセルで別のプルダウンリストを連動させる方法

地域名と都道府県名といった連動性のある複数のデータを入力したいとき、プルダウンリストを使うと入力ミスを防止することができます。この記事では、INDIRECT関数を使用することで複数のプルダウンリストを連動させる方法をご説明します。

詳しくみる>>

Microsoft Officeサブスクリプション版とパッケージ版の価格比較

Microsoft Officeサブスクリプション版とパッケージ版の価格比較

Microsoft Officeにはサブスクリプション版とパッケージ版の2つの購入方法があります。どちらがお得なのか価格や利用可能なソフトウェアなどを記載し、表形式で比較しております。ご自身の利用に見合ったプランをお選びください。

詳しくみる>>

ExcelのLENB関数の使い方|半角=1、全角=2バイトの文字数を返す

ExcelのLENB関数の使い方|半角=1、全角=2バイトの文字数を返す

LENB関数はLEN関数と併用して利用されることが多く、全角の文字数や半角の文字数を調べることができ、多面的に活用されている関数です。また、条件に適合しなかった場合に、エラーメッセージを表示させる方法をお伝えしています。

詳しくみる>>

ExcelのLEN関数の使い方|半角と全角の区別なく文字数を返す

ExcelのLEN関数の使い方|半角と全角の区別なく文字数を返す

LEN関数は、文字列の文字数を返す関数で、全角・半角問わず1としてカウントします。IF関数を使って文字数制限の判定をしたり、MAX関数を使って複数のセルから最大文字数を割り出したりすることもできます。

詳しくみる>>

ExcelのDAY関数の使い方|1から31までの整数を返す

ExcelのDAY関数の使い方|1から31までの整数を返す

DAY関数は日付データから日の数値をもとめる関数で、MONTH関数やYEAR関数とともによく利用されています。DAY関数を使えば家計簿の収入・支出日を出力したり、契約満了までの日付を計算できるなど様々な場面で活用できます。

詳しくみる>>

Excelで特定の文字列を抽出する方法

Excelで特定の文字列を抽出する方法

Excelでは、関数を利用して文字列から特定の文字列を取り出すことができます。この記事では、LEFT関数、RIGHT関数、MID関数などを利用して、特定の文字列を抽出していく作業内容をご紹介したいと思います。

詳しくみる>>

Office 365 Soloが1ヶ月間無料!体験版のダウンロード方法

Office 365 Soloの体験版と通常購入のお得比較

Office 365 soloにはいくつかの購入方法があります。しかし、それぞれの料金体系が違うので注意が必要です。本記事では体験版からの継続、通常購入(年間更新)の料金比較をご紹介していきたいと思います。

詳しくみる>>

ExcelのDAYS関数の使い方|2つの日付の間の日数を返す

ExcelのDAYS関数の使い方|2つの日付の間の日数を返す

開始日から終了日までの期間を知りたい時、DAYS関数で計算することができます。本記事では、この関数で海外旅行の期間を出す方法と、TODAY関数と併用して東京オリンピックまでの期間を算出する方法をご紹介します。

詳しくみる>>

Office 365 SoloをMacにインストールする方法

Office 365 SoloをMacにインストールする方法

Office 365 Soloの特長は、WordやExcel などのアプリケーションを常に最新バージョンで使えることです。今回は、MacにOffice 365 Soloをインストールする方法をご紹介していきます。

詳しくみる>>

Excelで使用してない行と列を削除してファイルを圧縮する方法

Excelで使用してない行と列を削除してファイルを圧縮する方法

Excelで作業をしている時、固まったり、動作が遅くなってイライラした経験があるかと思います。その一つの要因は、ファイルサイズが重くなっているためです。ここでは、データが無い行や列を削除して、動作を軽くする方法をご紹介します。

詳しくみる>>

Excelで空白になっているセルを一括削除する方法

Excelで空白になっているセルを一括削除する方法

Excelで表を作成する際に、行にいくつかの空白セルができてしまうことがあります。この記事では、「ジャンプ機能」や「オートフィルター」を使用して、空白セルが存在している行を簡単に削除する方法をご紹介していきたいと思います。

詳しくみる>>

知ると便利なExcelの画面構成と各部の名称

知ると便利なExcelの画面構成と各部の名称

Excelを学ぶ際「名前ボックス」や「ステータスバー」など、馴染みの薄い用語で説明されます。用語の意味がわからないと、学習自体が進まなくなってしまいます。この記事では、Excelの画面構成の名称を挙げ、その説明をしていきます。

詳しくみる>>

Excelのフォントサイズを変更する3つの方法

Excelのフォントサイズを変更する3つの方法

Excelでの作業中に、文字を調整したいと思う場面があると思います。この記事では、フォントサイズの変更方法を3つの視点でご紹介します。テキストボックス内のフォントサイズをショートカットキーで調整する、便利な方法も記載してます。

詳しくみる>>