Office Hack

レポート作成者は必見!Wordの参照設定に関するショートカットキー

  • by masa
  • Release

Wordでレポートや論文を作成するとき、目次を作ったり、引用や脚注を挿入したりすることがよくあります。

そのような参照に関する操作にもショートカットキーを利用することができます。

レポートを作成する方は必見です。ぜひ覚えて活用しましょう。

目次項目の登録のダイアログボックスを開く

Alt+Shift+Oを押すと、「目次項目の登録」のダイアログボックスが開きます。

目次コンテナーの「目次」ボタンを選択する

目次コンテナーを選択し、アクティブにします。

Alt+Shift+F12を押すと、目次コンテナ右上の「目次」ボタンが選択されます。

Enterを押すと「目次」のメニューが表示されます。

引用文の登録のダイアログボックスを開く

Alt+Shift+Iを押すと、「引用文の登録」のダイアログボックスが開きます。

索引登録のダイアログボックスを開く

Alt+Shift+Xを押すと、「索引登録の登録」のダイアログボックスが開きます。

脚注を挿入する

Ctrl+Alt+Fを押すと、脚注が挿入されます。

Macの場合:+option+F

文末脚注を挿入する

Ctrl+Alt+Dを押すと、文末脚注が挿入されます。

Macの場合:+option+E

次の脚注に移動する

1の脚注の前にカーソルを置きます。

AltSONを押すと、次の脚注(2)に移動します。

前の脚注に移動する

2の脚注の前にカーソルを置きます。

AltSOPを押すと、前の脚注(1)に移動します。

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

便利で見やすい!245個のWordショートカットキー一覧表(Win/Mac)

この記事のおすすめ商品

気に入ったらSHARE!!