投稿者:公開日:  最終更新日:

これを覚えてスキルアップ!Wordの差し込み印刷ショートカットキー

これを覚えてスキルアップ!差し込み印刷ショートカットキー

はじめに

Wordでは文書に他のデータを差し込む「差し込み文書」を作成することができます。

この機能を使えば、Excelで作成したリストをWord文書に差し込むことができ、案内状の宛名などが簡単に作成できます。

この記事では、差し込み印刷に関するショートカットをまとめてご紹介します。

新規文書への差し込みダイアログボックスを開く

新規文書への差し込み

Alt+Shift+Nを押すと「新規文書への差し込み」ダイアログボックスが表示されます。

Macの場合:controlshiftN

差し込みフィールドの挿入のダイアログボックスを開く

差し込み印刷フィールドの挿入のダイアログボックスが表示される

Alt+Shift+Fを押すと「差し込みフィールドの挿入」のダイアログボックスが表示されます。

プリンターに差し込みダイアログボックスを開く

プリンターに差し込み

Alt+Shift+Mを押すと「プリンターに差し込み」ダイアログボックスが表示されます。

エラーの確認方法ダイアログボックスを開く

エラーの確認方法

Alt+Shift+Kを押すと「エラーの確認方法」ダイアログボックスが表示されます。

差し込み文書のデータ ファイルへのリンクを解除する

差し込み文書のデータ ファイルへのリンクを解除する

Alt+Shift+Eを押すと差し込み文書のデータ ファイルへのリンクが解除されます。

Macの場合:controlshiftE

他のショートカットキーも合わせてチェック!

Office Hackでは、ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

便利で見やすい!245個のWordショートカットキー一覧表(Win/Mac)